エントランスへはここをクリック   
2018年6月、4度目の会津若松

御薬園 2
青山貞一・池田こみち 
環境総合研究所顧問
掲載月日:2018年7月28日
 独立系メディア E−wave Tokyo
断転載禁
東日本大震災復旧・復興調査結果に戻る

 久々の会津若松 御薬園 1 御薬園 2 
 
日新館 はじめに 概要・歴史 学習・自習 大学・資料室 武術・天文台 
 
仏都会津の三霊地巡り 中田観音 立木千手観音 鳥追観音

 下は心字の池の中央にある楽寿亭。


心字の池の中央にある楽寿亭
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 下は心字の池の中央にある楽寿亭。


心字の池の中央にある楽寿亭
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 下は楽寿亭の内部。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 入園時にいただいたパンフにある御茶屋御殿


出典:御薬園 入園時にいただいたパンフにある御茶屋御殿

 庭園北西側には9代藩主松平容保の孫にあたる秩父宮妃勢津子ゆかりの建物、重陽閣(ちょうようかく)が移築されている。

 以前は会津松平家の所有であったが、平成3年(1991年)3月、文化庁の国庫補助事業により、松平家から会津若松市が譲り受け、現在は会津若松市の所有となっている。

 下はお茶屋御殿。主に藩主の休憩の場として用いられた。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900

 この後、植物園、薬草園を回る。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900


出典:御薬園 入園時にいただいたパンフにある御薬園の薬草植物たち



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 以下はプリンセス・チチブ(秩父妃殿下)のバラ園である。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900 


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


つづく