エントランスへはここをクリック   
2018年6月、4度目の会津若松

日新館 大学・資料室

青山貞一・池田こみち 
環境総合研究所顧問
掲載月日:2018年7月28日
 独立系メディア E−wave Tokyo
断転載禁
東日本大震災復旧・復興調査結果に戻る

 久々の会津若松 御薬園 1 御薬園 2 
 
日新館 はじめに 概要・歴史 学習・自習 大学・資料室 武術・天文台 
 
仏都会津の三霊地巡り 中田観音 立木千手観音 鳥追観音

 ここで一旦東塾から中庭に出る。

 次に正門を背にして正面に見えた大学に向かう。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 下の写真は、見学者たちに当時の大学での教育について学芸員が説明している様子である。熱心に聞き入る見学者たち。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 熱心に聞き入る塾生たし。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 以下は大学にある資料室の資料。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 下は保科正之関連の資料。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 下は論語、老子をたたえるレプリカ。

 ※『論語』(ろんご)は、孔子と彼の高弟の言行を孔子の死後、弟子達が記録した書物である。『孟子』、『大学』、『中庸』と併せて儒教における「四書」の1つに数えられる。 四書のひとつである『孟子』はその言行の主の名が書名であるが、『論語』の書名が(たとえば「孔子」でなく)『論語』であるその由来は明らかでない。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 ここから先は、会津藩校資料室である。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 大学及び資料室は、下図のE及びFに相当する。


出典:会津藩校日新館案内絵図


つづく