エントランスへはここをクリック   
2018年6月、4度目の会津若松

日新館 武術・天文台

青山貞一・池田こみち 
環境総合研究所顧問
掲載月日:2018年7月28日
 独立系メディア E−wave Tokyo
断転載禁
東日本大震災復旧・復興調査結果に戻る

 久々の会津若松 御薬園 1 御薬園 2 
 
日新館 はじめに 概要・歴史 学習・自習 大学・資料室 武術・天文台 
 
仏都会津の三霊地巡り 中田観音 立木千手観音 鳥追観音

 ここで私たちは大学と資料室から一旦中庭に出ました。下の写真は大学から出た池田こみちです。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 この次は、文武両道の日新館の「武」の部分です。下は木馬場です。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 その他さまざまな武術の練習室などがありましたが、中には以下のような砲術もありました。ここまでくると「武」というより「軍事」である。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 さらに行くと、有名な屋外の天文台跡があった。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 上の天文台は、下図のNに相当する。


出典:会津藩校日新館案内絵図


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 まだまだ見ていない、紹介してい部分は多々ありますが、かくして、日新館現地視察は終了しました。

 この後、以前から気になっていた「仏都会津の霊地めぐり」を駆け足で行います。


つづく