エントランスへはここをクリック   

隠れたサクラの名所

池上本門寺
    

 (東京都大田区)


1.はじめに

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda

April 10, 2016
Independent Media E-wave Tokyo
無断転載禁
            隠れた桜の名所 池上本門寺 総目次
@はじめに  A参道、総門  B比経難持坂  C寺の猫  D全体配置
E仁王門 F日朝堂  G長栄堂 H鐘楼、聖人像  I五重塔、墓地
J大堂 K経堂、泰宝殿 L本殿 M多宝塔 N御廟所
O概要、歴史 P伽藍、境内 Q所蔵文化財 R朗峰堂、松濤園

◆はじめに

 ひょんなことから2016年4月3日と4日、さらにやっとのことで晴天となった6日の3回、東京都大田区池上にある日蓮宗の池上本門寺のサクラを見物してきました。

 ※池上本門寺拝観・現地視察の年月日

   2016年4月3日(日) 曇天 午後2時30〜午後4時30分  電車    青山
   2016年4月4日(月) 曇天 午後11時30〜午後1時30分 乗用車  青山、池田
   2016年4月6日(水) 晴れ 午後12時30〜午後2時30分 乗用車  青山、池田

  なお、論考に掲載した写真は、原則として2016年4月3日、4日、6日に現地で撮影したものであり、撮影日は写真の下段に示しています。


池上本門寺の五重塔とサクラ
撮影 青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2016-4-6


池上本門寺 春まつり境内図
撮影 青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2016-4-3

 青山の自宅は城南の品川区にあり大田区池上は、直線距離で非常に近いのですが、電車で行くと2回(大岡山、旗ノ台)乗り換えるなど、結構面倒なこともあり、池上本門寺にはあまり出かけていませんでした。

 東京は3月下旬から4月上旬は、曇天ばかり、しかも一時雨という日が続いています。

 池上本門寺では、毎年、4月最初の土(2日)、日(3日)に「サクラ祭り」を開催していますが、ソメイヨシノは、青空にこそ似合います。曇天のグレーの空ではその希有な美しさも半減してしまいます。今年の桜まつりは4月2日(土)と3日(日)の二日間だけです。

 当初、土か日に晴れれば「サクラ祭り」に行こうと決めていたのですが、土曜日(4月2日)は朝から曇りしかも雨が降りそうな天気で中止としました。

 翌3日の日曜日は、曇天は曇天ですが、午後2時過ぎに少し空が明るくなってきたこともあり、青山一人で東急線を乗り継ぎ、池上線池上駅まで行きました。池上駅に着いたのは午後3時を回っていました。


東急池上線の池上駅から池上本門寺までの地図
出典:グーグルマップ

 曇天とは言え、一年に一度の「サクラ祭り」とあって、池上駅から池上本門寺までの参道はひとで賑わっていました。駅から池上本門寺までの参道には、名物の「くず餅」のお店が並んでいます。何でも、関東の久寿餅(くずもち)は、川崎市川崎大師と大田区池上本門寺そして江東区亀戸天神社の名物だそうです。

 ところで、東京城南の地元で池上本門寺といえば、以下の写真にある「お会式 万灯練供養」が有名で青山は小学生の頃、親に連れられてこの「お会式 万灯練供養」を何度か見に行ったことがあります。


お会式 万灯練供養  出典:Wikipedia

お会式 万灯練供養  出典:東京の観光公式サイト


つづく