エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  
シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

陝西省歴史博物館 展示1 西安 (Xi'an、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日
独立系メディア E−wave Tokyo 無断転載禁
総合メニュー
陝西省歴史博物館1 陝西省歴史博物館2 展示1  展示2  展示3  展示4
展示5
 展示6  展示7  展示8


 次は陝西省歴史博物館の展示1です。

◆陝西省歴史博物館 展示1
 
 以下は所蔵品の写真ギャラリー1です。


歴史博物館、殷王朝後期の商、紀元前13〜11世紀
Source:Wikimedia Commons


ブロンズ製水差し (紀元前10〜9世紀)
Source:Wikimedia Commons


以下の博物館で提供されている。
陝西省歴史博物館の情報によると西周後期時代の水差し:"何"という文字に "博永夫(Bo Yong Fu)"と書かれた青銅製水差しは、西周末期(6世紀半ばから紀元前771年) 張家浦、長安区、西安市
Source:Wikimedia Commons


陝西省歴史博物館
Source:Wikimedia Commons


虎形の手が付いている青銅色のロ于(じゅんう:中国古代の青銅でつくられた打楽器の一つ)、安康市出土、陝西歴史博物館収蔵。
Source:Wikimedia Commons


中国西周王朝からの青銅器
Source:Wikimedia Commons


儀式用ワインコンテナー、陝西省歴史博物館の情報によると:
これは、青銅製四角型の尊い容器で中西部周王朝(紀元前10世紀から9世紀半ば)のものである。梅県区(Meixian County)李村(Licun Village)から発掘された器の底には108文字が刻まれ、西周王が、Liに6から8の師団と同等の装備を指揮するより高い軍の将校の称号を授けたとされる。これらの記載は西周時代の政治学や軍事学の研究にとって非常に重要な証拠である。
Source:Wikimedia Commons


高貴な器。 大きな水牛の上に小さな虎。青銅製、高さ24cm 長さ38cm。 6.9 kg 周王朝、春秋時代、紀元前6世紀。 西安、陝西省博物館。
Source:Wikimedia Commons


"李基"という文字が掘られた正方形のワイン容器、陝西省歴史博物館の提供情報
によると:文字付き 青銅製 中西周王朝(紀元前10世紀 - 9世紀半ば)齋家村 扶風県の青銅器置き場から出土
Source:Wikimedia Commons



陝西省歴史博物館の情報によるとこの器は、"它(Ta)"という文字が書かれた水差しで後期西周王朝(紀元前9世紀中頃 - 紀元前771年)のもの。扶風縣齊家村から出土した秘蔵の青銅製品の一つ。
Source:Wikimedia Commons


展示2へつづく