エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  
シルクロードの今を征く

Now on the Silk Road

陝西省歴史博物館 展示2 西安 (Xi'an、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日
独立系メディア E−wave Tokyo 無断転載禁
総合メニュー
陝西省歴史博物館1 陝西省歴史博物館2 展示1  展示2  展示3  展示4
展示5
 展示6  展示7  展示8


 次は陝西省歴史博物館の展示物2です。

◆陝西省歴史博物館 展示2
 


陝西省扶風縣齊家村の青銅器の宝庫の中から出土した、「Ta(它)」の文字の書かれた皿、中国の青銅。   Source:Wikimedia Commons


青銅製の装飾を施された鏡。中国唐王朝時代
Source:Wikimedia Commons


青銅製の装飾を施された鏡。中国唐王朝時代
Source:Wikimedia Commons


青銅製の装飾を施された鏡。中国唐王朝時代
Source:Wikimedia Commons


後期西周時代の食品容器。陝西省歴史博物館の情報によると、『呉念史詩』の文字が刻まれた食品容器は、後期西周王朝(6世紀中期から紀元前771年)のもので、西安市從長安区張家坡の青銅窖から出土したもの。
Source:Wikimedia Commons


大きな薬罐(Ding)。 西周王朝。 陝西省歴史博物館、西安市
この大きな青銅製の薬罐は、最後にその所有者の葬儀で調理するのに使用され、その後それは故人とともに葬られた。薬罐は3本の高足の上に乗っていて、下には調理用の火を置く。足の部分は青銅の重量を軽くし、また、費用を減らすために、また、調理の熱をよりよく伝導するために空洞となっていた。怪物の面の装飾が首と脚の部分をとりまき、輪になった取っ手が持ち運び用の竿(棒)と鉤とを繋ぐために用意されている。
Source:Wikimedia Commons


瓜形の器。 東周王朝。 陝西歴史博物館、西安市
Source:Wikimedia Commons


酒用の容器。陝西省歴史博物館所蔵。博物館の情報によると、 "餘記(Yu Ji)"と言う文字が入ったこの酒器は周西初期(紀元前11年11月10日 - 11日)從寶鶏市朱元溝墓地から出土したもの。
Source:Wikimedia Commons


周王朝時代の青銅製動物の像で、背中に別の動物が乗っている。
陝西省歴史博物館所蔵
Source:Wikimedia Commons


展示3へつづく