エントランスへはここをクリック  中央アジア・シルクロード  【世界紀行 

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

 莫高窟 展示2 

(Mogao Caves,
甘粛省敦煌市)


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2020年4月1日
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁
 
総合メニュー(西域)

莫高窟1 莫高窟2 視察1  視察2  展示1  展示2 
展示3
  展示4  展示5   展示6  展示7  展示8  展示9 


 本稿の解説文は、現地調査や現地入手資料、パンフなどに基づく解説に加え、百度百科中国版から日本への翻訳、Wikipedia 日本語版を使用しています。また写真は現地撮影以外に百度百科、Wikimedlia Commons、トリップアドバイザーさらに地図はグーグルマップ、グーグルストリートビュー、百度地図などを使用しています。その他の引用に際しては、その都度引用名を記しています

◆莫高窟展示2(Mogao Caves, 中国敦煌市)

 次は莫高窟 展示2です。


Bởi White whirlwindTác phẩm do chính người tải lên tạo ra, CC0, Liên kết
Source:Wikimedia Commons 


  以下は莫高窟内の壁画、仏像です。いずれもWikimedia Commonosで公開されているものです。



女性の寄進者を浄土に導く菩薩。絹絵(Library Cave)、唐時代末期 
Source:Wikimedia Commons 
By Anonymous - Zhongguo gu dai shu hua jian ding zu (中国古代书画鑑定组). 1997. Zhongguo hui hua quan ji (中国绘画全集). Zhongguo mei shu fen lei quan ji. Beijing: Wen wu chu ban she. Volume 1., Public Domain, Link



莫高窟第275洞窟の壁画
Source:Wikimedia Commons 
Public Domain, Link



Xuan Zang 玄奘三蔵
Source:Wikimedia Commons 
By Unknown source, Public Domain, Link



飛ぶアプサラ(天女)。 洞窟285、538-539 AD、西魏時代
Source:Wikimedia Commons 
未知 author - Dunhuang Mogao Caves. Scanned from Fan Jinshi (2008年) 《 The Caves of Dunhuang》, 倫敦: Scala, 第75頁 ISBN978-1857595406. Uploaded by Axb3 on 2011年11月26日.,公有领域,链接



経蔵の洞窟から出土した刺繍パネルの詳細。
Source:Wikimedia Commons 
花の真ん中に小さな家鴨が縫い込まれている。 唐王朝。
By Unknown author - Dunhuang Mogao cave 17, Public Domain, Link



釈迦が悟りを開くための迷走を妨げるマーラ(魔神)の挿絵
Source:Wikimedia Commons 
Автор: Неизвестен author - Via book "The Genius of China", Robert Temple, Общественное достояние, Ссылка



金剛般若経 世界で最も古い日付が印刷された経典
英国図書館所蔵
Source:Wikimedia Commons 
By The colophon, at the inner end, reads: Reverently [caused to be] made for universal free distribution by Wang Jie on behalf of his two parents on the 13th of the 4th moon of the 9th year of Xiantong [i.e. 11th May, CE 868 ]. - Zoomable image from the British Library's Online Gallery. Originally uploaded to en:Wikipedia (log) in January 2008 by Fconaway (talk) and in November 2009 by Earthsound (talk)., Public Domain, Link


展示3つづく