エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

兵馬俑 百度百科1

西安
(Xi'an、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁
総合メニュー

兵馬俑 展示1 展示2 展示3  展示4 展示5 展示6 展示7 展示8
兵馬俑(百度百科1)  兵馬俑(百度百科2)  兵馬俑(百度百科3)  兵馬俑(百度百科4)
兵馬俑(百度百科5)  兵馬俑(百度百科6)  兵馬俑(百度百科7)  兵馬俑(百度百科8)
兵馬俑(百度百科9)  兵馬俑(百度百科10) 兵馬俑(百度百科11) 兵馬俑(百度百科12)
兵馬俑(百度百科13) 兵馬俑(百度百科14) 


 次は中国西安市(長安市)の兵馬俑の中国百度百科版の1です。

◆兵馬俑 百度百科1



兵马俑一号坑
兵馬俑  出典:中国百度百科


●概要

 兵馬俑とは、すなわち、秦の始皇帝兵馬俑を指し、または略称として、秦の兵馬俑あるいは秦俑とも呼ばれています。これは第一号の全国重点文物保護対象施設であり、また、第一号の中国世界遺産でもあり、陝西省西安市臨潼区の秦の始皇帝陵の東1.5キロメートルのところにある兵馬俑坑内にあります。

 兵馬俑は古代の墓に埋葬された彫像・塑像の一種です。古代、主君に殉じて家来や臣下が死ぬことが行われており、奴隷は君主の所有物/付属品とされていため、君主が死ぬと、奴隷として殉死し君主の墓に陪葬されました。兵馬俑はすなわち、兵馬(戦車、戦争用馬、兵士)の形をつくり君主とともに殉葬する目的でつくられました。

 1961年3月、国務院は秦の始皇帝陵を第一号全国重点文物保護対象施設に指定しました。
 1974年3月、兵馬俑が発見されました。
 1975年8月、国務院は兵馬俑の一角に博物院を設立することを決定しました。
 1975年11月、陝西省文化局によって秦始皇帝兵馬俑博物館準備事務所が設立されました。
 1979年10月1日、秦始皇帝兵馬俑博物館が完成しオープンしました。秦始皇帝兵馬俑博物
  館の敷地内には、秦始皇帝兵馬俑博物館1、2、3坑(ピット、pit)、青銅馬のショールーム
  および関連する展示がありました。
 1987年 秦の始皇帝陵及び兵馬俑坑の両方併せて、UNESCOの世界遺産に登録され、また
  「世界第八大奇跡」として賞賛されました。その後、200以上の外国の演習や政府首脳が 
  参観訪問しており、中国古代の輝かしい文明の金字塔である兵馬俑は、世界の珍しく貴重
  な古代の墓のトップ10のひとつとしての栄誉を獲得しました。
 1987年12月11日、ユネスコは秦皇帝の霊廟(兵馬俑を含む)を世界遺産に登録しました。
 1989年9月27日、秦始皇帝兵馬俑博物館3番坑の展示ホールが正式に公開されました。
 1994年10月1日、秦市皇帝の霊廟文化遺物展覧館が開かれました。
 1999年10月1日、秦始皇帝兵馬俑博物館2番坑の展示ホールが正式に公開されました。
 2007年、秦始皇帝兵馬俑博物館は全国5Aの観光スポットの最初の表彰を授与しました。
 2008年、秦始皇帝兵馬俑博物館は全国の一流美術館の最初の表彰を授与しました。
 2009年、秦始皇帝兵馬俑博物館は、グループ考古学のリーダーの資格を得ました。
 2009年2月11日、陝西省文化遺産局は、文書「Shaan Wenfafa [2009] No. 8」とともに文書
  「Shaan Zongfafa [2009] No. 4」を転送し、秦始皇帝兵馬俑博物館を保持することを決定
  しました。秦始皇帝霊廟博物館が設立されました。始皇帝陵博物館が責任を負う霊廟サ
  イトの全体的な計画、長期建設、考古学的発掘調査、研究、日常業務の管理、さらに秦
  始皇帝兵馬俑博物館と秦嶺遺跡公園に基づいて、秦始皇帝霊廟博物館は文化的遺物
  保護と世界文化遺産の継承の基礎を築きました。
 2010年10月1日、3,386エーカーの敷地が秦思荘霊廟の中心部に位置し、最初の国家遺跡
  群である秦思皇皇帝の霊廟の考古学公園が開設されました。また文化遺産の国家管理
  局によって承認された秦嶺博物館は2011年6月3日にK9901の埋葬坑と秦嶺のいくつかの
  建築現場の考古学的発掘を開始しました。
 2011年9月30日に、秦市皇帝の霊廟のK9901とK0006埋葬坑の展示ホールが正式に公開
  されました。何年にもわたってオープンしている秦始皇帝陵霊廟の遺跡とK9901、K0006
  の埋葬坑展示ホールと秦皇帝兵馬俑博物館は、一緒に秦嶺文化遺跡の発展の基礎を
  形成しています。
 2013年12月27日、秦市皇帝の霊廟が中国社会科学アカデミーの考古学フォーラム - "2013
  考古学的発見(Archaeological Discovery)に選ばれました。


兵馬俑展示  出典:中国百度百科


◆基本情報

 中国語名称:兵馬俑
 出土地点 :陕西省西安市临潼区
 収蔵地点 :秦始皇帝陵博物院
 所属年代 :秦代
 別  名 :秦始皇兵马俑,秦兵马俑,秦俑
 英語名  :Terracotta Army
 発見時期 :1974年3月
 文化財保護等級:全国重点文物保護単位
 価  値 :世界文化遺産
 栄  誉 :世界第八大奇跡
 公開時間 :09:00 - 17:00
 入場料  :120元
 見学必要時間:3時間程度
 適した季節:どの季節も問題ありません。


兵馬俑建物の配置

 兵馬俑博物館は、下図のように、左端にある入口正面に第一号坑があり、その左下に第二号坑と右下に第三号坑があります。さらに敷地の左下に秦始皇帝博物院の陳列館があります。とくに第一号坑は巨大です。

 順路としては、入口→第一号坑→第二号坑→第三号坑→秦始皇帝博物院陳列館→出口となります。私達もその順で視察しています。


出典:入場時入手の兵馬俑パンフ


入場時入手の兵馬俑パンフ


兵馬俑(百度百科2)へつづく