エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

トルファン(吐魯番)博物館 百度百科

(中国新疆ウイグル自治区トルファン市)


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

トルファン博物館 トルファン博物館(百度百科1) トルファン博物館(百度百科2)
トルファン博物館(百度百科3)  トルファン博物館(百度百科4)  展示1 展示2 
展示3
 展示4 展示5 展示6  展示7 展示8 展示9 展示10 展示11
展示12 展示13
 展示14 展示15 展示16 展示17 


 ここでは、トルファン(吐魯番)博物館を中国の百度百科4から紹介します。

◆トルファン(吐魯番)博物館(百度百科4)

常設展示:

 国家統一展、新疆援助展、シルクロードの膠河古城、高昌古城展があります。

 注)交河古城とは(Wikipediaより)
  交河故城(交河古城、交河城址)は中華人民共和国、新疆ウイグル自治区トル
  ファン市高昌区の中心部から西方11キロに位置する世界最大、最古級の版築で築
  かれた都市遺跡。中国でただ一つ残る漢代からの都市遺跡でもある。遺跡は柳葉
  形の台地上に位置し周囲は約30メートルの断崖に囲まれ自然の要害をなしている。


トルファン(吐魯番)博物館コレクションの宝物
出典:百度百科(中国)



撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900

トルファン(吐魯番)博物館の宝物

博物館の特徴

 トルファン(吐魯番)博物館は新疆で第2番目に大きい博物館です。中国トルファン学会、トルファン学術研究院、雑誌「トルファン学研究」の編集部もここにあります。博物館は既に、国際トルファン研究の新たなセンターとなり、中国国内や海外の受動的なトルファン研究を根本的に変えて、国内外の学術研究において、高い知名度/人気を得ています。

 トルファンは、町そのものが世界でも最も豊かな野外考古学博物館として有名です。トルファン(吐魯番)博物館の収蔵物は非常に豊富で、新疆維吾爾自治区博物館に次ぐ規模を誇っています。新疆ウィグル自治区博物館の西漢から唐時代までの収蔵物は1000年以上の長い期間のシルクロード繁栄にまつわる文物であり、その80%以上がトルファンから来ています。

 トルファン(吐魯番)博物館の現在の場所は、トルファン市高昌区纳尔路と沙河子路の交差するところにあり、木纳尔路の北,沙河子路の東に位置しています。

  正式には、2006年12月に着工、2009年9月に完成し無料で一般に公開されました。旧博物館のもとの展示場を基礎に、新しい展示ホールには「発掘された文書の展示ホール、古代貨幣陳列ホール、民俗団結展、シルクロード上の、交河古城と高昌古城展等が加えられ、展示内容が一段と豊かになりました。2009年下半期以降は,順次部分的に一般公開されていきました。

チケット情報:

 入場は無料です。観客は現場でチケットを集めるために並び、有効な証明書付きカード1枚につき1枚のが必要です。団体訪問には事前の予約が必要です。

交通ルート:

 バス路線101、202、208。

営業時間:

 火曜日から日曜日までの通常の営業
 夏(4月15日?10月15日)10:00?18:30
 冬(10月16日?4月14日)10:30?18:00

休みの時間:

 通常の営業時間の17時30分に図書館は閉ります。月曜日は定休日です(建国記念日、春祭り、グルベン祭りは通常休みです)


展示1へつづく