エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

トルファン(吐魯番)博物館 展示1

 (新疆ウイグル自治区トルファン市)


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

トルファン博物館 博物館(百度百科) 展示1 展示2 展示3 展示4 展示5 展示6  展示7 
展示8 展示9 展示10 展示11 展示12 展示13 展示14 展示15 展示16
 展示17 


 ここでは、トルファン博物館の展示1です。

◆トルファン(吐魯番)博物館  展示1


トルファン博物館の外観
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



トルファン博物館の入り口
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900
 
 シルクロードにおけるトルファンを中心にした遺跡を示す地図です。一番右が起点となる中国の西安です。西安から西に向かって敦煌、莫高窟、玉門関、その西がトルファンとなります。トルファンから西は、天山北路、天山南路などに分かれます。その後、カザフスタン、キルギススタン、パキスタン北部を通過し、ウズベキスタンのサマルカンドとなります。サマルカンドからはアフガニスタン、シリア、トルコなどを経由し、バルカン半島からイタリアのヴェニス、そして終点のローマに至ります。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900

 下の電光地図は、中国の新疆ウイグル自治区のトルファンを中心にそして東に敦煌莫高窟などの甘粛省、西はウルムチ、北西にゴビ、南にタクラマカンの砂漠を示しています。地図中央がトルファンであり、古代遺跡である交河古城、高昌古城、ベゼクリク千仏洞、アスターナ古墳、「蘇公塔」などの位置を示しています。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900



出典:青山貞一・池田こみち 2019 シルクロードの今を往く 


 一階フロアーにあるトルファンの歴史資産の写真があります。トルファンの歴史遺産には、世界的に著名なものだけをとっても、交河古城、高昌古城、ベゼクリク千仏洞、アスターナ古墳、「蘇公塔」など、沢山あります。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


アスターナ古墳群


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900



撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


アスターナ古墳群の古墳の内部構造


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

アスターナ古墳群の古墳に眠るミイラ


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


アスターナ古墳群の古墳に眠るミイラ


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


展示2へつづく