エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

新疆ウイグル自治区博物館 百度百科6

(中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市)


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

新疆ウイグル自治区博物館  博物館(百度百科1)  博物館(百度百科2)  
博物館(百度百科3)   博物館(百度百科4)   博物館(百度百科5)
博物館(百度百科6)   博物館(百度百科7)   博物館(百度百科8)  
展示1  展示2  展示3  展示4  展示5  展示6  展示7 展示8  展示9 展示10
展示11 展示12 展示13 展示14 展示15 展示16 展示17  展示18  展示19  展示20


 次は、新疆ウイグル自治区のウルムチ市にある新疆ウイグル自治区博物館の百度百科6す。

◆新疆ウイグル自治区博物館6:

兵営(营盘)の男性ミイラ

 1995年、新疆考古遺産は、新疆ロプノール県の兵営(营盘)遺跡のひとつは、漢・晋時代の埋葬墓であり第15埋葬坑から男性のミイラが発掘されました。古代のミイラが来ている服装は今なお服飾は鮮やかで豪華です。特に「赤地の布に人と獣と樹木の模様を描いた外套(红地对人兽树纹罽袍)」は非常に珍しいものです。

 死亡年齢はおよそ25歳、男性、身長は1メートル8cmです。このミイラは、1997年に、全国でもトップ10に含まれるほど希少な考古学的発見のひとつであると評価されました。


出典:中国考古

Xiaohe墓地の女性の死体(ミイラ):


出典:中国百度百科

小河墓遺跡の女性のミイラ:

 女性のミイラの身長は158cm、皮膚は灰白色(ベージュ色)、胸の乳房は明らかに垂れ下がっています。頭と顔の部分の保存状態は極めて良好で、額は狭く、目は深く落ちくぼみ、まつげが僅かに見られ、鼻は細く小さく、唇はしっかり閉じています。ベージュ色(薄茶色)の髪は自然に中央で分けられ、首から肩までの長さがあります。髪の毛の表面には糊のような物が塗りつけられており、紐で縛って一つにまとめられています。彼女が3800年前に活きていたとは到底見えま
せん。

そして最後に男女のミイラ:

 皮膚の保存状態はよく、毛髪もすべて残っています。彼らの顔は二人とも美しく化粧されています。また、彼らは濃い茶色の長いコートを身につけています。コートの裂地はウールの平織で、足には長いブーツと、色つきのフェルトの靴下を履いています。こうした発見は、新疆には、2800年前に、当時新しい畜産加工製品のひとつであったフェルト工芸が存在していたことを証明しています。


出典:中国百度百科


博物館(百度百科7) へつづく