エントランスへはここをクリック   

 シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

テヘラン4

(Tehrān、イラン)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月23日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー

フェルガナ サマルカンド・ブハラ  テヘラン1  テヘラン2  テヘラン3  テヘラン4  テヘラン5 
テヘラン6  テヘラン7  テヘラン8  テヘラン9  テヘラン10  テヘラン11 テヘラン12  
ヘラート フンザ1 フンザ2  フンザ3  フンザ4 バルチットフォート KKH1 KKH2  KKH3
カイバル峠 イスタンブール モスク  トプカプ宮殿1 トプカプ宮殿2  プカプ宮殿3 トプカプ宮殿4 
トプカプ宮殿5  トルコイスラム美術博物館 ヴェネツィア
 <ヴェネツィア総合メニュー>  ローマ


 次はシルクロードの中間点にありますイランのテヘラン4です。

◆テヘラン


 次はシルクロードの中間点にありますイランのテヘラン5です。

気候

 ケッペンの気候区分ではステップ気候(BSk)に属します。冬季は寒く、1981〜2010年平年値での最寒月の1月の平均気温は5.1度、最低気温極値は-21℃にもなります。

 冬季は降水量も多いため積雪になることもあり、北端の山々はスキー場となっています。一方、夏季は乾燥していて非常に暑く、ほとんど雨は降りません。しかし乾燥しているため、夜間は涼しくなります。最も暑い月である7月の平均気温は31.2度、最高気温極値は42.7度です。


Source:Wikimedeia Commons

 テヘランはイラン国内では気候の穏やかな地域ですが、時折激しい気温の変動に見舞われます。

 観測史上の最高気温記録は43℃、最低気温記録は−15℃です。2008年の1月5日および6日には、わずかな雪が降った後に大寒波と大雪がテヘランを襲い、1月6日および7日には市評議会の要請を受けて政府は正式に非常事態を表明する事態となりました。

 2005年2月の大雪は市街全域に降り積もり、市の南部では積雪が15cm、市の北部では1mにも及んだ。この時は70便以上のフライトが中止され、また多くの便で遅延が発生しました。道路の除雪のために、1万台のブルドーザーと13000人の労働者が投入されました。

行政区分と政治

 テヘランはテヘラン州に属しています。テヘラン州は13の郡(シャフレスターン)に分かれ、テヘラン市域の大部分はテヘラン郡に属しますが、テヘラン郡とテヘラン市の区域は一致していません。テヘラン市は一部周辺郡にもまたがり、一方でテヘラン郡内でもテヘラン市に所属しない地域もあります。テヘラン市は北をシェミーラーナート郡、東をテヘラン郡の他自治体、南をレイ郡、エスラームシャフル郡、西をシャフリヤール郡とキャラジ郡に接しています。

 テヘラン市は22の区に分かれています。第1区の大部分と第2区の一部はシェミーラーナート郡に、第20区の全域はレイ郡に、第18区の一部はエスラームシャフル郡に属している。


テヘラン市は22の区に分かれている。濃い水色はテヘラン郡域
Source:Wikimedia Commons


Source:Wikimedia Commons

 テヘラン市の政治は21人の評議員からなるテヘラン市評議会が担当しています。市長は評議会によって選出されます。1908年から1920年までは内務大臣が、1920年から1988年まではテヘラン州知事が市長を任命していましたが、1988年に現行の方式に改定されました。

 任期は5年です。改定当初は改革派の市長が相次いで選出されていましが、2003年にイスラム主義の政治連合イラン・イスラーム同盟の支持を受けて保守強硬派のマフムード・アフマディーネジャードが市長に選出されます。保守的な政策を相次いで打ち出すようになりました。

 2005年にアフマディーネジャードが大統領選に出馬し当選すると、市評議会は新市長として大統領選で5位だったやはり保守派のモハンマド・バーゲル・ガーリーバーフ(ガリバフ)が市長に選出され、2017年までつとめた。2018年5月に市長に選ばれたモハンマドアリー・アフシャーニーは改革派です 。

経済


Tehran Skyline with Milad tower seen in the background, taken in May 2007.
Source:Wikimedia Commons

 プライスウォーターハウスクーパースの公表した調査によると、テヘランの2008年の都市GDPは1270億ドルであり、世界第47位です。テヘランはイラン経済の中心です。

 イランの公的部門の労働者の30%はテヘランに集まっており、大企業も45%がテヘランに集中しています。テヘランの労働者のほぼ半分は政府関係の職に就いています。残りの労働者のほとんどは、商店主、工場労働者、交通労働者である。イラン国内産業の半分以上がテヘランに基盤をおいています。

 主な産業は、自動車製造、電子機器および部品製造、武器製造、繊維、砂糖、セメント、化学など。またカーペット製造と家具製造も盛んである。テヘラン南郊のレイには石油精製所が位置しています。

 かつてはイラン国内の商品流通のかなりはテヘラン旧市街のバザールが握っていました。現在ではその影響力は縮小傾向にあるものの、いまだ卸売業を中心に大きな影響力を持っています。

 トルコ、イラン、パキスタンなど中東および中央アジアの非アラブ・イスラム諸国10か国から構成される経済協力機構は、テヘランに本部を置いています。

交通

鉄道


 テヘラン旧市街の南端にあるテヘラン中央駅からはヨーロッパ方面も含めて24時間列車が運行されています。テヘランはイラン国内のほぼすべての主要鉄道路線の起点となっており、イラン縦貫鉄道もテヘランを通過します。これらの鉄道網はイラン・イスラーム共和国鉄道によって運行されており、その子会社であるラジャー旅客鉄道がテヘラン近郊および長距離の旅客輸送を担当しています。

空港

 テヘランには市の西部にあるメヘラーバード国際空港と、市の南50kmにあるエマーム・ホメイニー国際空港の二つの主要空港があります。以前のメイン空港はメヘラーバード国際空港でしたが、周辺が市街地化し拡張が難しくなったうえ手狭になったことから、2004年にエマーム・ホメイニー国際空港が開港しました。

 以後、段階的に移転が進められ、2007年にはサウジアラビアへの巡礼(ハッジとウムラ)便以外のほとんどの国際線がエマーム・ホメイニー空港へと移転された。以後、メイン空港はエマーム・ホメイニー国際空港となり、メヘラーバード国際空港は巡礼線以外はすべて国内線の発着となりました。

 メヘラーバード国際空港はイラン空軍の基地も兼ねています。また、メヘラーバード国際空港にはイランのフラッグキャリアであるイラン航空や、アーリヤー航空の本部がある。このほかの空港として、テヘラン駅の南側にあるカレフ・モレギ空港と、中心部のすぐ東にあるドウシャン・タッペ空港があります。

地下鉄


テヘランの地下鉄
Source:Wikimedia Commons


テヘランの地下鉄ネットワーク
Source:Wikimedia Commons

 テヘラン・メトロは郊外線である5号線が1999年に中華人民共和国の中国北方工業公司によって建設され、2000年には5号線の接点であるサーテギーイェから町の中心部であるイマーム・ホメイニー駅までの2号線西半部が最初の地下鉄線として開通させました。

 2001年には南北を走る1号線の一部が開通し、2012年には3号線が開通しました。2015年現在では5路線(1号線、2号線、3号線、4号線、5号線)あり中近東有数の路線網となっていますs。さらに、2路線(6号線、7号線)が建設中、1路線(8号線)が計画中であり、全部で8路線となる計画です。全7両編成であり、うち2両は女性専用車両となっています。

バス


テヘランののBRT
Source:Wikimedia Commons

 市長の肝いりで、2008年からBRTと呼ばれる道路上にバス専用のレーンが作られ、そこにバスが運行されています。バス専用レーンはフェンスで囲われているため一般の車両は全く進入できず、バスだけが道路上を高速で走行します。現在は3路線で、バス停は60ヶ所ある。

 アジア初であったトロリーバスも健在です。


テヘラン5つづく