エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

フンザ(Hunza)、カラコムハイウェー(KKH)

(パキスタン)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月23日 更新:2019年4月〜6月
独立系メディア E−wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー
カシュガル市  ホータン市  アルタイ山脈  ゴビ砂漠  イシク・クル湖  南疆線・天山山脈  
サマルカンド・ブハラ  ヘラート フンザ・KKH  カイバル峠
イスタンブール  モスク  トプカプ宮殿1  トプカプ宮殿2  トプカプ宮殿3 
トプカプ宮殿4  トプカプ宮殿5  トルコイスラム美術博物館  ヴェネツィア
 <ヴェネツィア総合メニュー>


 次はパキスタンのフンザと新疆ウイグル自治区からパキスタンのイスラマバードを経由してバシャールに向かうカラコムハイウェーです。


 ※ 田中宇:中国の一帯一路と中東
 
 田中宇さんの最新論考「中国の一帯一路と中東」をじっくり読むと、Hunza Valley (フンザ渓谷)、その中に出てくる中国の一帯一路政策のかなめである中国とパキスタンをつなぐ「中パ回廊」の中心点がHunza Valley (フンザ渓谷)となることが分かります。このあたりはカラコルムとも接しています。
,
 「中国の一帯一路と中東」は、陸路、海路合計7本の新たなシルクロードを目指す回廊ですが、その陸路の最重要な道路が「中パ回廊」であり、これが完成し、すでに手を組んでいるロシア、中国、イランが連携すると、軍事、経済両面で中東が戦後初めて安定化することになります。
,
 一方、「中パ回廊」の一方の国パキスタンとアフガニスタンは、アフガン戦争以来、米国からの援助と引き換えに国を言わば蹂躙されてきましたが、ロシア、中国、イランのなかにパキスタンが入ることで、ちゅくゆくはアフガニスタンも安定化することになると述べています。
,
 ところで、Hunza Valley (フンザ渓谷)の南西、パキスタンとアフガニスタンの境界にカイバル峠(the Khyber Pass)があります。カイバル峠はその昔、マケドニアのアレクサンダー大王などが通った有名な峠です。将来、ロシア、中国、イラン、パキスタンが手を組み中東を安定化させたら、このカイバル峠も通行が楽になるはずです。
,
 いずれにせよ、中東地域は、米国、イスラエル、サウジなどの思惑とは別に、間違いなくロシア、中国、イラン、パキスタンなどの長期的な軍事、経済戦略のなかで安定化してゆく可能性が大です。 

 下の写真はパキスタン北部と中国の新疆ウイグルのカシュガルを結ぶ通称カラコルム・ハイウェーです。モロッコの2000mから3000mを通るハイウェーにすごくにています。ときどき舗装がはがれた部分がありますし、崖からの落石があるような場所もあります。パキスタンのインド洋に面する部分は未開発です。

青山貞一


パキスタン北方地区を走るカラコルム・ハイウェイ       典:ウィキペディア



◆フンザ(Hunza, パキスタン)


パキスタンのフンザの位置   出典:グーグルアース


パキスタンのフンザの位置 出典:NHKシルクロード


パキスタンのフンザ渓谷の位置   出典:グーグルアース


パキスタンの位置            出典:テキサス大学図書館         

 下はフンザからサマルカンドへの経路図です。徒歩で370時間とあります。


フンザからサマルカンドへの経路           出典:グーグルストリートビュー


カラコルム・ハイウェイ (The Karakoram Highway: KKH)

◆フンザ (Hunza)


フンザ藩王国の国旗

 パキスタン・イスラム共和国北西部に位置する地域です。

 フンザは広義では、藩王が1974年まで支配していたフンザ藩王国の版図(パキスタン Northern Areas の最北部)、狭義にはその王都があったカリーマーバード (Baltit) を指します。

 中華人民共和国との国境と接し、面積10,101平方キロメートル。中国のカシュガルへ向かうカラコルム・ハイウェイ沿いに、観光ホテルや安宿の集まるカリーマーバード、ゴジャール (Gojal) にあるパスー、グルミットなどの集落が点在しています。

 現地ではブルシャスキー語(Brushaski)が使われていますが、英語やウルドゥー語も解されています。

 ゴジャール地域では ワヒー語(Wakhi)が話されている。シーア派イスラームのイスマーイール派信者が多く、パキスタン他地域のイスラム教徒と比べると、風習や服装はかなり異なります。

 パキスタンと中国新疆ウイグル自治区を結ぶアジア横断ルートの途中にある上に、7000m級のパミール高原の山々が迫る辺境にあるため、外国人観光客や登山目的の旅行者が多くなっています。アジアを旅するバックパッカー(個人旅行者)には「伝説の地」、「桃源郷」と呼ばれるほど、景色がすばらしいと言えます。

 自然豊かな村や谷は、4月になると杏の花でピンク色に埋め尽くされます。

 また、酒類の入手が困難なパキスタンにおいては珍しく、フンザワインと呼ばれる飲料が旅行者の間の隠れた名物となっています。そうした風土を愛して長期逗留する旅行者が少なくありません。以前は日本の旅行会社のツアー客も多数訪れていましたが、アメリカ同時多発テロ事件以降、訪問する観光客は減少傾向にあります。


 春、フンザでは杏の花が咲き乱れ、まさに桃源郷となります。


フンザ(パキスタン北部)   出典:NHKBS3シルクロード

 日本人旅行者の間では「風の谷のナウシカ」の「風の谷」のモデルとなったと言われてきました。

 旅行人編集室『旅行人ノート5 アジア横断』旅行人、1998年、134頁でも伝聞情報として取り上げられていますが、スタジオジブリ公式ホームページ及び各種アニメ関係書籍ではその旨が示されたことはなく、根拠は不明です。

 前述ガイドブックにおいても、2002年の改訂版からは抹消されています。しかし、宮崎駿自身は「(風の谷のイメージは)中央アジアの乾燥地帯なんです」と雑誌の対談で明言しています。

出典: Wikipedia

<参考>

青山貞一:シルクロード絶景50選 Eフンザ


<参考> フンザ   出典:西遊旅行


フンザ藩王国の国旗

 パキスタン北西部に位置する地域で、1974年まで藩王国として存在していました。「フンザ」とは弓矢という意味があり、その藩旗には弓矢が描かれています。

 藩旗はかつての藩主の居城であり、フンザの象徴でもあるバルチット・フォートにて見ることができます。 「桃源郷」と謳われ、「長寿の里」として知られるフンザは、かねてより旅行者の憧れの土地でした。

 フンザは春の杏の花、夏の緑と山々の景色、秋の紅・黄に染まった木々・・・それぞれの季節に美しい景色を魅せるフンザ。イスラム教イスマイリ派を信奉するフンザの人々の優しさも印象的です。


◆カラコルム・ハイウェイ (The Karakoram Highway: KKH)

 中華人民共和国新疆ウイグル自治区最西部とパキスタンのギルギット・バルティスタン州(旧称:北方地域)をカラコルム山脈を横断して結ぶ道路です。途中海抜4,693メートル(15,397フィート)のクンジュラブ峠(英語版)を通り、国境を横断する舗装道路としては世界一の高所を通る道路でもあります。


カラコルム・ハイウェイ (The Karakoram Highway: KKH)

 ハイウェイの大部分はパキスタンのギルギット・バルティスタン州(旧称:北方地域)を通っています。このハイウェイは、古代シルクロードを結ぶ通商路でもあります。

 延長はウイグル自治区のカシュガルからパキスタンアボッターバードのハヴェリアン(英語版)まで約1,300kmです。その先のハッサンアブダル(英語版)(イスラマバード西方の都市)でグランド・トランク・ロード(英語版)に続きます。


KKHの最高地点: クンジュラブ峠       出典: Wikipedia

 近年では、カラコルム・ハイウェイは冒険旅行の目的地となっています。このハイウェイにより、登山家やトレッカーたちはこの地域にある高山、氷河、湖へ容易にアクセスすることができるようになりました。

 イスラマバードからギルギットやスカルドゥへ車両が通行可能な道が続いています。パキスタンのギルギット・バルティスタン州(旧称:北方地域)には、登山遠征隊たちの主要な拠点が2つ存在しています。

 また、カリマバードなどのフンザ地区は屹立したカラコルム山脈とフンザ渓谷(英語版)に沿った美しい農村の風景が広がっており、多くの一般の観光客が訪れています。特に日本の旅行者にはフンザ渓谷は「風の谷」のモデルとして噂され人気のある地域です。

 しかし、9.11テロの余波で、パキスタン周辺の治安の悪化や情勢の不透明さにより、この道を通る観光客が減少しています。

出典: Wikipedia




パキスタン北方地区を走るカラコルム・ハイウェイ       典:ウィキペディア


中国新疆地区のカラコルム・ハイウェイ       出典:ウィキペディア


Milestone near Besham in Pakistan.      出典:ウィキメディア


フンザの山岳地方     出典:NHKシルクロード


フンザの山岳地方     出典:NHKシルクロード


フンザの山岳地方     出典:NHKシルクロード


中国−パキスタン国境検問所           出典:ウィキメディア


フンザ(パキスタン北部)   典:ウィキペディア


イスラマバードから700km離れたカラコルムハイウェー    出典:Wikimedia
The Karakoram Highway stretches some 700 kilometers from Islamabad, through the Karakoram mountains and into China. It is an incredible feat of engineering, cutting its way through deep valleys and plains into the mountains of northern Pakistan, providing communication between the districts Diamer, Ghizar, Gilgit and Balistan, with the major cities of Mansehra, Abbattabad, Haripur, Islamadad and Rawalpindi. This is the turn of Karakoram Highway near the junction of three mountain ranges Karakoram, Himalayas and Hindukush.
Source  I (shakeelgilgity) created this work entirely by myself. Date 26/05/2010
Author  SHAKEEL GILGITY

カラコラム・ハイウェイは、イスラマバードからカラコラム山脈を通って中国に至るまで約700キロメートルに及びます。 それは土木技術者の素晴らしい偉業であり、北パキスタンの山々に深い谷や平野を通って進み、Mansehra、Abbattabad、Haripur、IslamadadおよびRawalpindiの主要都市とディアマー、ギザール、ギルギットおよびバリスタンの各地区間の疎通を提供します 。 カラコラム、ヒマラヤ、ヒンズクシュの3つの山脈の交差点付近でのカラコラム・ハイウェイの曲がり角です。

 この世のものとは思えない、フンザの景観をトリップアドバイザーの写真で堪能ください。


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


バルチット・フォート

 フンザの中心地。藩王国時代の藩主の居城バルチット・フォート(現在は博物館)、アルチット・フォート(現在は博物館)があり、谷には観光客のためのゲストハウス、土産物屋もあります。 カリマバードは山の展望も素晴らしく、天気が良ければラカポシ、ディラン峰、ウルタル峰、ゴールデン・ピーク等の高峰を望むことができます。

 カラコルム・ハイウェイを移動してきた旅人が必ず滞在する、美しい谷です。また、例年3月中旬〜4月上旬にかけて杏の花が咲き、フンザ地域は薄桃色に包まれます。

 800年以上の歴史を持つ藩王国時代、藩主の居城だったバルチット・フォート。1990年代に修復が行われ、現在は当時の伝統を偲ぶ博物館となっています。 15世紀にチベット文化の影響を持つバルチスタン地方(スカルドゥ)の王女を迎えたことから、この建築様式にはチベット文化の影響が見られます。
出典:西遊旅行


フンザ (トリップアドバイザー提供)


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


Hunza - Kalash People have Albanian Roots by Filan Fisteku


This photo of Active Tours Pakistan - Private Day Tours is courtesy of TripAdvisor


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


フンザ (トリップアドバイザー提供)


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


This photo of Hunza is courtesy of TripAdvisor


イスラマバード


This photo of Islamabad is courtesy of TripAdvisor


This photo of Islamabad is courtesy of TripAdvisor


This photo of Islamabad is courtesy of TripAdvisor


This photo of Islamabad is courtesy of TripAdvisor


つづく