エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  
シルクロードの今を征く

Now on the Silk Road

西安碑林博物館1

西安
(Xi'an、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

碑林博物館  展示1  展示2  香積寺  大興善寺  展示1  興教寺 
高家大院  高家大院2 展示  回民街1  回民街2  回民街3
河西魚料理 西安のシルク


 次は中国西安市(長安市)にある碑林博物館です。

◆碑林博物館Xi'an 中国西安市)

 西安碑林博物館(せいあんひりんはくぶつかん)は、中国陝西省西安市にある博物館です。石碑・墓碑・金石文・墓誌銘・石彫刻を多数収蔵し、「中国最大の石造の書庫」とも称されています。


Pavilion at the Stele Forest in Xi'an.
西安の石碑の森(碑林)の四阿
Source:Wikimedia Commons


出典:中国百度百科



出典:中国百度百科

沿革

 唐代石碑を収蔵するため、1087年(北宋時代)に孔子廟跡に設立された西安碑林が母体です。唐の開成石径と石台孝経を保存するために設立されました。1944年、西安孔子廟の古代建築物群を拡充し、西安碑林博物館として設立されました。1961年、国の重要文化財保護指定(全国重点文物保護単位)を受けています。

所蔵品

 現在1万1000余点の文物が収蔵されており、国宝文物19点、1級文物272点があります。碑林には、1,000基程の石碑が、ほか北魏・隋・唐代の墓誌300余点などが展示されています。


More than 2,300 stone tablets and sculptures are preserved now in Xi'an city in the Forest of Steles Museum.
2300以上の石碑や彫像が西安市の碑林博物館に保存されている
Source:Wikimedia Commons

文物

 周秦漢展示室には,西周時代の青銅器が陳列されています。

 隋唐展示室には、隋の大興城平面図があり、これは唐の長安城のモデルとされました。

 蘇諒妻馬氏墓誌(蘇諒の妻である馬氏の墓誌。ペルシア文字が篆刻されている)
 和同開宝銀貨
 ローマの金貨
 壁画迎賓図


出典:中国百度百科


出典:中国百度百科


石刻


出典:中国百度百科

 全部で70余点あります。

 後漢の双獣石刻。
 陝北の画像石。
 西安碑林
 開成石経
 唐文宗の開成二年(西暦837年)に作成。孝経・論語・詩経などが刻まれている。
 欧陽詢「皇甫誕碑」(唐代)
 虞世南「孔子廟堂碑」(唐代)
 懐仁集王羲之書「三蔵聖教序碑」(唐代)
 顔真卿「顔氏宗廟碑」(唐代)
 柳公権「玄秘塔碑」(唐代)
 張旭「断千字文」(唐代)
 懐素「草書千字文」(唐代)
 李陽冰「三墳記」(唐代)
 曹全碑(後漢時代)
 周易残石(後漢時代)
 宋淳化秘閣帖(清代に複刻)
 大秦景教流行中国碑(かつて長安に存在した大秦寺が建造したとされる。大秦寺は景教(中国に伝来したネストリ ウス派キリスト教)の寺院であった。)
 不空和尚碑
 中尼合文陀羅尼経幢
 所在地・情報
 中国陝西省西安市三学街15号

開館時間 8:30~18:00
料金 75元(3月1日-11月30日) 50元(12月1日-来年2月末)


展示1つづく