エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

イスタンブール (Istanbul、トルコ)
トプカプ宮殿 3内装

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月23日 更新:2019年4月〜6月
独立系メディア E−wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー
カシュガル市  ホータン市  アルタイ山脈  ゴビ砂漠  イシク・クル湖  南疆線・天山山脈  
サマルカンド・ブハラ  ヘラート フンザ・KKH  カイバル峠
イスタンブール  モスク  トプカプ宮殿1  トプカプ宮殿2  トプカプ宮殿3 
トプカプ宮殿4  トプカプ宮殿5  トルコイスラム美術博物館  ヴェネツィア
 <ヴェネツィア総合メニュー>


 次はトルコのイスタンブルです。

◆イスタンブール・トプカプ宮殿3Istanbul、トルコ)

・トプカプ宮殿の内装


イスタンブール、トプカプ宮殿の吉祥門
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール・トプカプ宮殿内部
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール・トプカプ宮殿天井の内装 2013年12月4日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール・トプカプ宮殿天井の内装 2013年12月4日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール・トプカプ宮殿の内装 2013年12月4日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール・トプカプ宮殿天井と壁の内装 2013年12月4日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール、トプカピ宮殿−第一と第二宮廷の間にある吉祥門の詳細、
投稿者:Giovanni Dall'Orto、2006年5月27日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール−トプカピ宮殿−スルタンアフメド2世のトゥグラ(あるいは
トゥーラ。オスマン帝国のスルタンが使用したアラビア文字による署名で、
西洋の国の紋章の役割をもっている)。第一と第二宮廷の間にある吉祥門
の詳細。投稿者:Giovanni Dall'Orto、2006年5月27日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール−トプカピ宮殿−スルタンアフメド2世のトゥグラ(あるいは
トゥーラ。オスマン帝国のスルタンが使用したアラビア文字による署名で、
西洋の国の紋章の役割をもっている)。第一と第二宮廷の間にある吉祥門
の詳細。 投稿者:Giovanni Dall'Orto、2006年5月27日
Source:Wikimedia Commons


イスタンブール、トプカピ宮殿−第一と第二宮廷の間にある吉祥門
の詳細。投稿者:Giovanni Dall'Orto、2006年5月27日
Source:Wikimedia Commons


図書館の外側の廊下の天井、エンデルン図書館(アフメド3世の図書館)
Source:Wikimedia Commons


トプカプ宮殿のバグッッド・キオスク(あずまや)のドーム(丸天井)
に付けられた球体
Source:Wikimedia Commons


トプカプ宮殿のバクダットのキオスク(あずまや)の内部。宮殿
のバクダットのキオスク(あずまや)の内部。
Source:Wikimedia Commons


つづく