エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

ヴェネツィア( Venezia、イタリア)

パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ
Palazzo Cavalli-Franchetti


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2019年4月20日
独立系メディア E−wave Tokyo
 無断転載禁

<ヴェネツィア総合メニュー> <宮殿・邸宅2>
パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ   パラッツォ・コルネール  カ・ドーロ1  カ・ドーロ2
カ・レッツォーニコ1  カ・レッツォーニコ2  カ・レッツォーニコ3  カ・レッツォーニコ4
カ・ダ・モスト

 本稿の解説文は、現地調査に基づく開設に加え、Veneziaイタリア語版を中心にVenice英語版からの翻訳及び日本語版を使用しています。また写真は現地撮影分以外にWikimedlia Commons、さらに地図はグーグルマップ、グーグルストリートギューを使用しています。その他の引用に際しては、その都度引用名を更けています。 

◆パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ( Palazzo Cavalli-Franchetti)

 下はグーグルマップで見たパラッツォ・カヴァッリ=フランケッティの位置です。


出典:グーグルマップ

 パラッツォ・カヴァッリ=フランケッテはアッカデミーア橋のすぐ賭場にあります。


出典:グーグルマップ

 下はパラッツォ・カヴァッリ=フランケッティの外観の写真です。


パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ
Source:Wikimedia  Commons

 パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ(イタリア語: Palazzo Cavalli-Franchetti)は、イタリアのヴェネツィアにあるカナル・グランデに面する邸宅で、アッカデーミア橋の近くにある。現在は芸術作品の展示会などが開催される会場となっています。

 邸宅は1565年に建設されましたが、19世紀に大規模な改修がなされ、外観は豪華な装飾のある窓などゴシック様式となっています。

 最初の改修はオーストリア帝国海軍の提督であったフリードリヒ大公がこの邸宅を相続した時で、ハプスブルク家出身であった大公は同家の威光をカナル・グランデにも見せつけようと考え、邸宅をより荘厳な装飾にしました。

 しかし大公は26歳で早世し、また未婚だったため相続者がなく、邸宅はフランス・ブルボン家のシャンボール伯に売却されることになりました。

 その後、1878年にライモンド・フランケッティ男爵が購入し、フランケッティの名が邸宅の名前の一部となっています。


Source:Wikimedia  Commons


パラッツォ・コルネール  へつづく