エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road 中国歴史・文化概説

(仏画)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo無断転載禁
総合メニュー

春秋・歴史 春秋・文化財  秦・歴史  秦・文化  秦・文化財1  秦・文化財2 
漢・歴史  漢・文化  漢・文化財  五胡十六国・歴史1 五胡十六国・歴史2 
五胡十六国・歴史3 五胡十六国4・文化  南北朝・歴史 南北朝・文化  隋・歴史  
隋・遣隋使 唐・歴史1  唐・歴史2 唐・文化  唐・陶磁器  唐・書  唐・仏画
唐・仏像  宋・歴史 宋・文化1 宋・文化2  宋・文化3  宋・文化4  元・歴史
元・文化  明・歴史 明・文化  明・文化財1  明・文化財2 明・絵画 明・西安城壁 
明・南京城壁
 清・歴史1  清・歴史2  清・文化  清・文財1 清・文財2  清・文財3
清・文財4  清・文財5  清・文財6
  中国・全体 中国・歴1 中国・歴2 中国・歴3


  この部分は参考情報です。必要に応じてごらんください!

◆唐 その5 仏画(中国)

仏画書
https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Buddhist_paintings_of_the_Tang_Dynasty?uselang=ja
Wikipedia 出典:


先導する菩薩像。彩色絹絵、80.5 x 53.8 cm。 画像は、敦煌の「千仏洞」(第17窟)で発見されました。 菩薩は、女性を左上隅の金色の雲の上にある浄土に導きます。菩薩の右手は香炉を持ち、左手は蓮の花を持っています。大英博物館アジア部門収蔵。
Source:Wikimedia Commons



報恩経楽相図-彩色絹絵-縦177.6cm、横121cm。敦煌近くの莫高窟「千仏洞」で発見された。釈迦牟尼は円の中央に座しています。左右には、報恩経に書かれているように、シッダールタ王子の姿を描いています。大英博物館アジア部門収蔵。
Source:Wikimedia Commons



先導する菩薩像。彩色絹絵、80.5 x 53.8 cm。敦煌「千仏洞」(第17窟)で発見されました。菩薩は女性を左上隅の金色の雲の上にある浄土に導きます。右手には香炉を持ち、左手には蓮の花を持っています。大英博物館アジア部門収蔵。
Source:Wikimedia Commons



木の下で教義を説明している姿。 壁画は、敦煌で発見されました。
大英博物館アジア部門収蔵。
Source:Wikimedia Commons



薬師浄土楽相図-彩色絹絵-縦206cm、横167cm、敦煌、莫高窟「千仏洞」で発見されました。薬師如来(癒やしの仏)は絵の中央に座しています。菩薩はその前で踊り音楽を奏でています。大英博物館アジア部門収蔵。
Source:Wikimedia Commons



菩薩像。中国、唐王朝8世紀の作品。漆喰の色彩画。ホノルル芸術学院(Honolulu Academy of Arts)収蔵。
Source:Wikimedia Commons



光り輝く佛陀を描いた中国の多色彩仏画。牛に引かれた牛車の中央に座し、五つの惑星(水星、金星、火星、木星、土星)に囲まれています。
Source:Wikimedia Commons



8世紀に中国の画家によって描かれた仏の壁画。彩色絹絵。(部分)
Source:Wikimedia Commons



佛陀の浄土を描いたもの(部分)。庫車(クチャ)で出土した壁画。シルクロード美術(Serindia:中国ChinaとインドIndiaを合わせた造語で新疆ウィグル自治区、トルキスタン、High Asiaを含むエリアを指す。オーレル・スタインの著作のタイトルにもなっている。)唐王朝8世紀前半の作。パリのギメ東洋美術館収蔵。
Source:Wikimedia Commons



引路菩薩圖‧900a.c.唐朝,敦煌彩畫,80.5*53.8公分
圖中的觀世音菩薩以大丈夫的身分出現。右手持荷花幡旗,左手提香爐,左上角則是佛菩薩淨土。右邊的女信徒則與觀世音菩薩一同站在祥雲上。女士的衣著打扮,正是唐朝婦女的寫照。

 先導する佛陀の姿を描いたもの。色彩絹絵。敦煌、莫高窟第17窟から発見されました。唐王朝末期、第5皇帝時代900年頃の作品です。大英博物館収蔵。大きさは80.5×53.8cm。図注の観世音菩薩は大きな人物として現れ、右手に蓮の花、左手に香炉を提げ、左上角には仏の菩薩浄土が描かれています。女性の信徒が右側に立ち、観世音菩薩と一緒に祥雲に乗っています。女性が来ている衣装は、唐王朝の婦人の服装を描いた物です。
Source:Wikimedia Commons


唐・仏像つづく