エントランスへはここをクリック  中央アジア・シルクロード  【世界紀行 

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

敦煌ヤルダン国家地質公園 (敦煌)

(Dunhuang Yardang National Geopark)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー

漢代長城1  展示1  視察1 玉門関  玉門関(百度百科1  玉門関(百度百科2
玉門関(百度百科3)  視察1  展示1  白馬塔  視察
 河西回廊  ヤルダン国家地質公園
青海省  青海湖


 次は中国敦煌市の敦煌ヤルダン国家地質公園です。

敦煌ヤルダン国家地質公園(敦煌市)




敦煌ヤルダン国家地質公園
Source:Wikimedia Commons

 敦煌ヤルダン国家地質公園(とんこうヤルダンこっかちしつこうえん、中国語: 敦煌雅丹国家地质公园、英語: Dunhuang Yardang National Geopark)は、中国甘粛省敦煌の市街地から北西180キロメートルのところにあるジオパークです。

 面積は346平方キロメートルで、クムタグ砂漠内に位置しています。

 風や雨水により地表の柔らかい砂地が削られ、堅い岩石部分が残ることによって形成されるヤルダン地形を見ることができます。園内の奇岩には「モンゴルのパオ」、「ラクダ」、「石の鳥」、「孔雀」、「金の獅子がお客を歓迎」(金獅迎客)などの名称が付けられています。



出典:百度百科



出典:百度百科



敦煌ヤルダン国家地質公園の入り口
Source:Wikimedia Commons


「孔雀」
Source:Wikimedia Commons


「金の獅子がお客さんを歓迎」
Source:Wikimedia Commons



「ライオン」
Source:Wikimedia Commons



出典:百度百科



出典:百度百科



出典:百度百科



公園内道路
Source:Wikimedia Commons


視察へつづく