エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road 中国歴史・文化概説

(文化財1)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁
本文に戻る場合は<西安>か<西域>を選んでください。
総合メニュー(西安)  総合メニュー(西域)

ソグド・歴1 ソグド・歴2 ソグド・文1 ソグド・文2 ソグド・文3 春秋・歴 春秋・文財 秦・歴
秦・文 秦・文財1 秦・文財2 漢・歴 漢・文  漢・文財 史記 司馬遷 三国志 匈奴・歴1
匈奴・歴2 匈奴・文  ウイグル・歴1 ウイグル・歴2  ウイグル・歴3 ウイグル・歴4 ウイグル・文
五胡十六国・歴11 五胡十六国・歴2 五胡十六国・歴3 五胡十六国・文4 南北朝・歴 南北朝・文
隋・歴  隋・遣隋使 唐・歴1  唐・歴2 唐・文 唐・陶磁器 唐・書 唐・仏画 唐・仏像 宋・歴
宋・文1 宋・文2  宋・文3 宋・文4 元・歴 元・文  明・歴 明・文 明・文財1 明・文財2
明・絵画
 明・西安城壁 明・南京城壁
 清・歴1 清・歴2 清・文 清・文財1 清・文財2
清・文財3 清・文財4 文財5 清・文財6
 中国・歴1 中国・歴2 中国・全体 中国・統計
凡例:暦=歴史、文=文化、文財=文化財


  この部分は参考情報です。必要に応じてごらんください!

◆明 3 文化財(中国)


中国17世紀の書類入れ(鞄)
Chinese art in the Indianapolis Museum of Art
Source:Wikimedia Commons



明王朝時代の旅行鞄、1613年 
Dinastia ming, baule da viaggio, 1613
Source:Wikimedia Commons



16世紀明王朝時代の陶製椅子籠
Chinese art in the Indianapolis Museum of Art
Source:Wikimedia Commons



明王朝時代の陶製騎士、1400年
Chinese art in the Indianapolis Museum of Art
Source:Wikimedia Commons



明王朝時代の陶製女性像 1368年~1644年
Chinese art in the Indianapolis Museum of Art
Source:Wikimedia Commons



明代嘉靖(かせい)年間(1522-1566年)の鯉の絵柄が描かれた蓋付き陶器
Chinese art in the Indianapolis Museum of Art
Source:Wikimedia Commons



明朝時代、孔雀と山水を描いた陶器の壺、1522年~66年
Chinese art in the Art Institute of Chicago
Source:Wikimedia Commons



サイの角に彫刻を施した盃(中国、明王朝時代、17世紀初頭)金の装飾付き
(17世紀後半、インドのゴア)、現在は、ウィーンの美術史美術館収蔵。
Cup carved in a rhinoceros horn (China, Ming Dynasty, early 17th c. ), mounted with gold ( India, Goa, second half 17th c. ). Now in the Kunsthistorisches Museum in Vienna.
Source:Wikimedia Commons



明時代の先のとがった弓鞋(きゅうあい)  明 高底弓鞋
 注)3~4歳から足の親指を除く4指を足底に折り曲げて布できつくしばったうえ,小さい靴を
   はかせて発育をさまたげ,さらに7~8歳で足裏を強く屈曲して脱臼させてしばり,小
   さいままにする。甲が弓形に盛り上がるので〈弓足〉ともいい,専用の布靴〈弓鞋
   (きゆうあい)〉をはいた。〈三寸金蓮〉の異名があるように,踵(かかと)から爪
   先まで約10cmが理想とされた。



明 高底弓鞋
明時代の底が高い弓鞋(きゅうあい)
Source:Wikimedia Commons


明・文化財2へつづく