エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  
シルクロードの今を征く


Now on the Silk Road 中国歴史・文化概説

(絵画)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月 更新:2020年4月1日
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁


本文に戻る場合は<西安>か<西域>を選んでください。
総合メニュー(西安)  総合メニュー(西域)

夏・歴周・歴周・文周文2 ソグド・歴1ソグド・歴2ソグド・文1ソグド・文2ソグド・文3春秋・歴春秋・文財秦・歴秦・文秦・文財1秦・文財2漢・歴漢・文漢・文財史記司馬遷三国志匈奴・歴1匈奴・歴2匈奴・文ウイグ・歴1ウイグ・歴2ウイグ・歴3ウイグ・歴4ウイグ・文五胡十六国・歴1五胡十六国・歴2五胡十六国・歴3五胡十六国・文4南北朝・歴南北朝・文隋・歴隋・遣隋使唐・歴1 唐・歴2唐・文唐・陶磁器唐・書唐・仏画唐・仏像西夏・歴西夏・文宋・歴宋・文1宋・文2宋・文3宋・文4元・歴元・文明・歴明・文明・文財1明・文財2明・絵画明・西安城壁明・南京城壁清・歴1清・歴2清・文清・文財1清・文財2清・文財3清・文財4清・文財5清・文財6中国・歴1中国・歴2中国・全体中国・統計中国・文1中国・文2中国・文明1中国・文明2中国への仏教伝来仏教のシルクロード伝搬  凡例:暦=歴史、文=文化、文財=文化財 

本中国の歴史と文化の解説は、Wikipedia(日本語版、英語版)それに中国の百度百科を日本語に訳して使用しています。また写真は現地撮影以外に百度百科、Wikimedlia Commonsを使用しています。その他の引用に際しては、その都度引用名を記しています

 この部分は参考情報です。必要に応じてごらんください!

◆明 絵画(中国)


明時代の風景画家であり書家、詩人でもある邵彌(シャオ・ミー)による
金色の紙の上に、墨と色絵の具で書かれた扇面の「風景」、1642年、
ホノルル美術館、2302.1
Landscape by Shao Mi, 1642, ink and color on gold paper, Honolulu Museum of Art, accession 2302.1
By Shao Mi - {own}, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



明王朝時代 隠者の魚釣り
Ming Dynasty Hermit catching fish
By Anonymous (Ming dynasty) - old.mnw.art.pl, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



馬に乗る韃靼人の狩人、15世紀、墨と色絵の具による絹絵
A Tartar Huntsmen on His Horse, 15th century, ink and color on silk
By Unknown author - http://www.allempires.net/why-was-europe-first_topic14829_page5.html, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



ニューヨーク市のメトロポリタン美術館のタイトル:ズード(姓不明、16世紀
または17世紀初頭に活躍した人物)抑齋曾叔祖八十五齡壽像軸(抑斎大叔父85歳
を祝う像の掛け軸)
日付は1561年または1621年 [日付には曖昧な中国語が使用されている]掛け軸。
墨と色絵の具の絹絵。先祖崇拝の際に、君主の自画像に画家が名を刻むことは中
国の長い伝統ですが、重要な芸術的ジャンルとしての個人肖像画の台頭は、経済
的繁栄の拡大と個人主義の精神の高まりの結果として、16世紀後半にのみ生まれ
ました。人物は正面を向き、体に巻いた衣類の様式化された折り目の下にほぼ隠
されている身体の上に置かれた写実的かつ説明的な顔が、まさに、明時代後期の
個人の肖像画の典型的なものといえます。碑文によると、この絵は、画家の親し
い親戚である抑斎の85歳の誕生日を描いています。通常、人の死後に依頼されて
描く、非常に図式的な「祖先の肖像」とは異なり、この肖像は生/生活から描かれ
ています。それにもかかわらず、表現の様式は基本的に線形であり、モデルの顔
に影付けなどはほとんど使用されていません。-西洋のこうした肖像画の手法は、
16世紀に中国に最初に導入され、17世紀半ばまで普及しませんでした。抑斎は、
非公式な(砕けた)帽子と衣装で描かれています。これは、彼が公的な地位を
保持したことがないか、退職後の紳士の衣装を身につけていることを示しています。
Source:Wikimedia Commons



人里離れた館で香を焚く図。本の頁。色彩絹絵。
長さ23cm、幅20.7cm、上海美術館収蔵。
Burning Incense in the Secluded_Hall Book page. Color on silk. Length 23 cm,
Width 20.7 cm. Located at the Shanghai Museum
By Unknown author - Zhongguo gu dai shu hua jian ding zu (中国古代书画鑑定组). 2000. Zhongguo hui hua quan ji (中国绘画全集). Zhongguo mei shu fen lei quan ji. Beijing: Wen wu chu ban she. Volume 10., Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



Anonymous-Grinding Cinnabar and Annotating the I Ching
By Unknown artist - Zhongguo gu dai shu hua jian ding zu (中国古代书画鑑定组). 2000. Zhongguo hui hua quan ji (中国绘画全集). Zhongguo mei shu fen lei quan ji. Beijing: Wen wu chu ban she. Volume 10., Public Domain, Link
By Unknown artist - Zhongguo gu dai shu hua jian ding zu (中国古代书画鑑定组). 2000. Zhongguo hui hua quan ji (中国绘画全集). Zhongguo mei shu fen lei quan ji. Beijing: Wen wu chu ban she. Volume 10., Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



1593年に平壌の壁を攻撃する中国騎兵と歩兵。
中国製シルクスクリーン絵画、肥前名護屋城博物館収蔵
Chinese cavalry and infantry attacking the walls of Pyongyang in 1593,
from a Chinese painted screen in the Hizen-Nagoya castle museum
By Unknown author - scanned from the book The Samurai invasion of Korea 1592-98, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



白梅と二羽の丹頂鶴、掛軸。色彩絹絵。156×91cm。広東省博物館収蔵。
Snow Plums and Twin Cranes, hanging scroll, color on silk, 156 x 91 cm.
Located at the Guangdong Provincial Museum.
辺景昭 - Zhongguo gu dai shu hua jian ding zu (中国古代书画鑑定组). 2000. Zhongguo hui hua quan ji (中国绘画全集). Zhongguo mei shu fen lei quan ji. Beijing: Wen wu chu ban she. Volume 10., パブリック・ドメイン, リンクによる
Source:Wikimedia Commons




早春の花鳥図
Birds and Flowers of Early Spring
By Yin Hong - Kimbell Art Museum, collection object: AP 1982.08, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons



中国の歩兵と騎兵が1593年に平常の城壁を攻撃する図
肥前名護屋城博物館収蔵。中国製シルクスクリーン画
Chinese cavalry and infantry attacking the walls of Pyongyang in 1593, from a
Chinese painted screen in the Hizen-Nagoya castle museum
By Unknown author - http://www.historyfans.com/Sanguo/Ocean/jpwarstates_4.html, Public Domain, Link
Source:Wikimedia Commons


明・西安城壁つづく