エントランスへはここをクリック      <全体メニュー・中央アジア>

   ウズベキスタン現地予備調査

もうひとつのメッカ

バハウッディン・ナクシュバンド廟


The complex of Bahauddin Naqshbandi

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda

掲載月日:2015年3月7日
独立系メディア E−wave Tokyo

無断転載禁
<全体メニュー・中央アジア>

バハウッディン‐ナクシュバンド廟1  バハウッディン‐ナクシュバンド廟2
バハウッディン‐ナクシュバンド廟3  バハウッディン‐ナクシュバンド廟4 


 私達は金曜モスクを後に、この日最後の訪問地、「もうひとつのメッカ」、「中央アジアのメッカ」と呼ばれるバハウッディン‐ナクシュバンド廟に向かいました。

◆もうひとつのメッカ  バハウッディン‐ナクシュバンド廟

 ブハラから空港近くを通り東に約12km、バハウッディン‐ナクシュバンド廟はカスリ・アリファン村にありました。下のグーグルアースで中央下側にある直線は空港の滑走路です。その北端の先にバハウッディン‐ナクシュバンド廟がありました。


出典:グーグルアース

 下は上空から見たバハウッディン‐ナクシュバンド廟の全景です。結構広大な敷地です。


出典:グーグルアース

 下はブハラ空港に向かって走る私達の車です。この後、左折し目的地、バハウッディン‐ナクシュバンド廟に向かいます。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-26

 空港のところで左折した後、右に45度の角度で道なりに進むと、下の写真のようにどこまでもまっすぐな道路に出ます。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8  2015-2-26

 さらに空港の先端の前にある道を東に向かいます。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-26

 やっとバハウッディン‐ナクシュバンド廟の入口が見えてきました。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-26

 下はバハウッディン‐ナクシュバンド廟の入口です。 廟の入口は道路沿いにあります。

 均整の取れたすばらしく美しいデザインです。左右完全にシンメトリーにできています。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8  2015-2-26

 下は日本の寺で言えば、総門あるいは三門、教会で言えばファザードにあたるイスラム寺院の門です。イスラム建築物の開口部とそのデザインは、ほぼ同じ形をしています。異なるのは、そこに描かれている幾何学模様の彫刻やモザイクです。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8  2015-2-26

 下は、バハウッディン‐ナクシュバンド廟の入口の前に立つ池田と青山です。この日は朝から晴天で風もなく、寒くはありません。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8  2015-2-26


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-26


つづく