エントランスへはここをクリック   

伊藤貫氏(米在住30数年)、
カマラハリスについて語る


出典:フロントジャパン(チャンネル桜)
2021年1月21日
 公開

独立系メディア E-wave Tokyo

 以下は伊藤貫氏(米国ワシントンDC30数年在住)が2021年1月21日、フロントジャパン(チャンネル桜)でカマラ・ハリス副大統領(米国民主党)について語った部分の全文です。伊藤貫氏はスカイプでスカイプで米国のワシントンDCから参加しています。トランス・スクリプトは池田こみち。
,
青山貞一・池田こみち 
独立系メディア EwaveTokyo共同代表
,

カマラ・ハリス Kamala Harris
Source:Wikimedia Comons
パブリック・ドメイン, リンクによる

カマラ・ハリスについて(伊藤貫談) 
,
 カマラ・ハリスについての評価?あれはもう酷い。日本の保守波にもアメリカの保守派にもカマラ・ハリスは左翼だとかいうは人がいるが、あの人は左翼でも右翼でもなんでもなく、銀座とか赤坂・六本木のナイトクラブのママ。

 口がうまくて全部をお客さんに合わせるけど、お客さんのことを馬鹿にしてる。愛想がよくて口がうまくお客さんの扱いがうまい。そして男を騙すのがものすごくうまい。
,
 商売上手なマダムで、自分の出世とか金を稼ぐためなら何でもやる。彼女がカリフォルニア大学バークレー校の学生だったとき、ぎんぎんのリベラル派だったが、サンフランシスコの市の検察官になる前に、サンフランシスコの市長もやったことがあるウィリー・ブラウンという60歳くらいのゴリラみたいな黒人の政治家がいるんだが、彼はカリフォルニア州の政治とサンフランシスコの政治を牛耳っている人物だった。
,
 彼女はウィリー・ブラウンの情婦(mistress)となって取り入り、仕事はしないけれど政府の委員会などのメンバーにしてもらい、年に何百万円ももらえるようなポストを3つぐらい得て、いい生活をしていた。
,
 同時にバークレー校の教授でサンフランシスコの検察官になっていた人物(恩師)に頼み込んで、サンフランシスコの検察官に採用してもらった。アメリカでは裁判官や検事も選挙で選ぶ。だから腐敗しやすい。アメリカでは何でも選挙で選べば良いと思っているが、特にカリフォルニアなんかでは裁判官も検事も世論に迎合して票をもらってなっている。
,
 カマラ・ハリスはサンフランシスコのトップの検察官から職をもらったのに、検察官になった2年後に、自分を雇ってくれた恩師(バークレー校の大学院の教授)に対抗して選挙に出た。「あの男はあまりにも左翼で、我々ミドルクラスの利益を代表してない。私は穏健で中道派の良識を代表しているのであって、左翼のインテリとは違う」と主張。
,
 それによって、カリフォルニア州の大富豪やサンフランシスコの大企業と金持ちのお金がどっとカマラ・ハリスに流れ込んで、二年前に自分を検察官にしてくれた教授をおしのけて出世した。

 検察官だったころは、黒人出身でリベラルなことをやる、マイノリティの見方と言っていたが、選挙の最中に大企業やお金持ちから大金を得たために、ポストに就いてからは、黒人の逮捕率をどんどん上げて、どんどん刑務所に放り込んだが、大企業の法律違反は見逃してきた。
,
 とにかく自分の都合が良いときは自分はリベラルだ、左翼だといい、その実は、保守反動波に過ぎない。自分だけ口先だけの人物。
,
 私やエマニュエル・トッドがサンダースを支持するのはサンダースは50年間一貫して左翼なんです。一回もぶれてない。絶対に金持ちからお金を得ない。
,
 それに比べてオバマにしてもハリスにしてもヒラリーにしてもペローシにしても左翼とかリベラルの振りをする。やっていることは完全に金持ちの見方。だが、口を開けばアレキサンダー・コルテスみたいなことをいう。この人たちは全然やることは左翼じゃない。

 その証拠としてクリントン政権でもオバマ政権でも貧富の格差名どんどんひろがる一方だった。金持ち優遇が続いている。特にオバマ政権では、クリントン政権が金融市場の規制緩和をやって不良債権問題を起こしたがこのような詐欺行為で世界が金融恐慌になったのに、オバマ政権はこれに関連する人物を一人も逮捕しなかった。

 オバマ政権になったときに議会から8億ドル(800Million $)くらいの緊急補助金をもらったが、金融恐慌で一番困った住宅ローンなどで酷い目に遭った人たち800Mil$のうち、せいぜい1%以下、99%は犯罪を犯した投資会社、保険会社、ヘッジファンドの損失を埋め合わすために使っている。
,
 つまり犯罪を埋め合わすために99%のお金を使い、自宅を亡くしたりした被害者には1%しか使っていなかった。

全文は別途掲載予定