テーマ:米国   
Alternative Media 独立系メディア
E-wave Tokyo

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda
Since March 2004

)(C) 独立系メディア E-wave Tokyo
◆環境 地域地球自然破壊動物ゴミ有害松葉ゼロウェイスト禁煙医療斎場 ◆エネ 原発SIM原発再生エネ災害がれき
◆経済 経済談合偽装科学技術PC/IC ◆社会 司法冤罪公共事業審議会安全安心メディア ◆教育研究 一新塾教育          
◆国際 国際ロシア米国English北アフ中東東南ア日中韓朝中南米戦争と環境 ◆世界 世界紀行世界ランクくま縫いぐるみ博物館
◆政治 地方沖縄首都圏外郭団体 ◆歴史文化 文化茶道徳川宿場鎌倉秩父 ひと写真北軽環境総研 所報書評・新刊紹
WWW 検索 eritokyo.jp eforum.jp gomibenren.jp
メディアリンク
トップニュース
ニュース
ニコ動 YouTube
USTREAM Wikileaks
Daily Motion
阿修羅  IWJ
田中龍作ジャーナル
青山貞一
池田こみち
佐藤清文
鷹取敦
梶山正三
斉藤真実
松葉謙三
青山趣味
環境総合研究所
2013年賀状
2010賀状
2009賀状
2008賀状
2007賀状
青山研究室

Dragon by Gaudi
NPO/NGO
ゴミ弁連
環境行政
改革フォーラム
  TPP
フェイスブックの青山貞一「友達」へのお誘い
◆青山貞一・池田こみち 731部隊 関連資料 総集編
★田中宇:北朝鮮危機のゆくえ
◆特集・カリフォルニア全州大火災 2017-8-26
★カリフォルニア全州大火災発生 RT
★カリフォルニア全州大火災現場 twitter 
★カリフォルニア全州大火災現場インスタグラム
◆特集・集団ヒステリー状態がつづくワシントン
★ワシントンの経済制裁体制に対して“身構える”ドイツ Peter Koenig
★偽ニュースはアメリカ・マスコミのおはこ マスコミに載らない海外記事
★米主要‘ニュース’メディアは、いかに政府のウソを浴びせ大衆を欺いているか
★一縷の希望マスコミに載らない海外記事
◆特集米国が攻撃してくれば在日米軍を攻撃!DPRK 
★中国 朝鮮半島で戦争勃発の危険性を警告スプートニク
★中国消息筋「韓半島海域に潜水艦20隻急派…戦争勃発に対応」 中央日報
★米が侵略すれば、北朝鮮は在日米軍基地に攻撃スプートニク
We will go to war if they choose’: N. Korea warns ‘aggressive’ Trump not to provoke Pyongyang RT
★北朝鮮外務省 米国の先制攻撃準備メッセージに回答スプートニク
米空母は北朝鮮を攻撃するか ロシアNOW
◆特集米国・NATOのシリア化学兵器はでっちあげ!
★アサド大統領、化学兵器疑惑「100%でっちあげ」 AFP独占
★小沢一郎 トランプ大統領のシリア空爆の本当の狙いは朝鮮半島ではないか
  共同記者会見
(2017年4月11日YouTube
★ロシア、シリアでのアメリカの脅威に対抗するための用意を表明 ParsToday
★プーチン大統領 トランプ政権への信頼レベルは低下スプートニク
★有毒ガス流出の偽旗作戦という公然の秘密をプーチン大統領が記者会見で明言し米を批判 櫻井ジャーナル
◆特集・米国が攻撃してくれば在日米軍を攻撃!DPRK 
★中国 朝鮮半島で戦争勃発の危険性を警告スプートニク
★中国消息筋「韓半島海域に潜水艦20隻急派…戦争勃発に対応」 中央日報
★米が侵略すれば、北朝鮮は在日米軍基地に攻撃スプートニク
We will go to war if they choose’: N. Korea warns ‘aggressive’ Trump not to provoke Pyongyang RT
★北朝鮮外務省 米国の先制攻撃準備メッセージに回答スプートニク
米空母は北朝鮮を攻撃するか ロシアNOW
◆特集・米国・NATOのシリア化学兵器はでっちあげ!
★アサド大統領、化学兵器疑惑「100%でっちあげ」 AFP独占
★小沢一郎 トランプ大統領のシリア空爆の本当の狙いは朝鮮半島ではないか
  共同記者会見
(2017年4月11日YouTube
★ロシア、シリアでのアメリカの脅威に対抗するための用意を表明 ParsToday
★プーチン大統領 トランプ政権への信頼レベルは低下スプートニク
★民進から離党の長嶋氏に自由・小沢代表がキツーイ突っ込み かっちの言い分
★有毒ガス流出の偽旗作戦という公然の秘密をプーチン大統領が記者会見で明言し米を批判 櫻井ジャーナル
◆特集テロ支援や政府転覆の常習犯は米国、CIAだ!
★最高指導者、「軍事攻撃の脅迫は、アメリカの常套手段」 ParsToday
★プーチン大統領 ロシア連邦は信頼できる消息筋から、化学兵器を使った煽動がダマスカス周辺をはじめとするシリアの別の領域で準備されているという情報を得ている スプートニク速報
★CIAのハッキング・アルゴリズムの痕跡が16カ国で見つかる スプートニク
★プーチン大統領:世界のテロ攻撃の95%、CIAによって指揮 yournewswire.
◆特集米国トランプ政権、シリアに69発の巡航ミサイル攻撃
★プーチン、米国攻撃は国際法違反と確信、スポークスマン RT
★米、シリアにミサイル攻撃 基地へトマホーク69発スプートニク
★ロシア、米のシリアの空軍基地攻撃を受け、国連安保理の緊急招集を要求スプートニク
★シリア外相 化学兵器はトルコから持ち込まれたスプートニク
★US missile strike against Syria RT
◆青山貞一:トランプ政策考察基礎資料1 
◆特集ニセ報道を繰り返す地に落ちた米国マスコミ(メディア) 
★CNN Quietly Releases Updated Pic Showing Trump’s Inaugural Crowd Size Greater than Obama’s 2009 Inaugural Crowd CNNによる大統領就任式ニセ参加数の実態!
★トランプ米大統領、SNS利用でマスコミと闘争 スプートニク
★今や政治的敵対勢力と化したマスコミ マスコミに載らない海外記事
◆トランプ vs ニューヨークタイムズ 全面対決 日刊ゲンダイ
◆青山貞一:アサンジ氏が暴露した米国の他国政府転覆マニュアル
★トランプ次期大統領、初の公式記者会見でCNN記者を丸焼けにするBusiness Newsline
★独政府は米政府に支配されているとドイツ唯一の独立新聞マスコミに載らない海外記事
◆青山貞一:米政府、日本人旅行者にFacebookやTwitterの報告要求開始
◆青山貞一:日本も絶望的なF35に終止符を打つべき
◆青山貞一:トランプ氏の twitter
★ウィキリークス ヒラリーの消えた電子メールの情報提供に2万ドルの報酬と発表 スプートニク
★ウィキリークス・アサンジ氏、われわれの情報源はロシア政府ではない! RT
★トランプ氏、会見は新聞、テレビの大メディアではなくフェースブック、インスタグラム、ツイッターなどSNSで行うと宣言USA Politics Today
◆特集:米国はISILの生みの親だけでなく育ての親でもあった! 
★シリア大統領、米国はシリアでテロリストを利用ParsToday
★米国大統領選の緑の党候補、「アメリカ政府はテロ支援国」ParsToday
★トルコ大統領、米国と有志連合がシリアのISILを支援していた証拠を確認 RT
★CIAのならずもの分子が次期大統領トランプに反対して行動している Paul Craig Roberts
★田中宇:プーチンとトランプがリビアを再統合しそう
★トランプ氏、米国は他国の「政権転覆」しないと断言 スプートニク
トランプの秘密兵器,娘婿・クシュナーが初めて語る歴史的勝利の舞台裏 Forbes
◆青山貞一:トランプ氏、SNS駆使で既存メディア蚊帳の外
◆特集:クリントン財団の疑惑 Clinton Cash
◆青山貞一:トランプ氏、勝因はSNSの徹底活用
★『クリントン財団の疑惑』(Clinton Cash) (2016年11月30日まで)
★CLINTON CASH OFFICIAL DOCUMENTARY MOVIE( FULL )
★Hillary Exposed, Movie She Banned From Theaters Full
◆青山貞一:ヒラリーが抱える7つの課題
◆トランプ氏 大幅にリード AP  45代米国大統領へ
◆特集:米国を手玉に取るフィリピン新大統領!
★比ドゥテルテ大統領「米国とは決別する」 NNN
★ドゥテルテ大統領、膝を屈した状態からフィリピンを立ち上がらせる スプートニク
★フィリピン大統領、またもやオバマ氏侮辱で米国との決別 スプートニク
◆特集:多国籍企業の世界独占と世界戦争の手先、ヒラリー
★世界を戦争へと導くワシントン Paul Craig Roberts
なぜ億万長者はヒラリーを支援しトランプに冷たいのか Eric ZUESSE
★ウィキリークス クリントンの対ロシア新PR戦略を明らかに スプートニク
米民主党指導部がサンダース氏妨害?ウィキリークスがメール暴露 AFP
★ウィキリークスは、ヒラリーがISISに武器を売却し確認! ブログつむじ風
◆特集:米国が産み育てたISILと難民でEU諸国は瀕死の状態
◆青山貞一:「アラブの春」と傲慢・不遜極まりない米国 
★過去48時間で11000人の難民をリビア沖で救助 RT
米国防総省、偽のテロビデオを英国の広告代理店に500億円で制作依頼! RT
 Pentagon paid PR firm 540mn to make fake terrorist videos
 米国防総省、偽のテロビデオを作るため5500億円に英国の広告会社に依頼
★ロシア「アメリカは事実上のテロ支援国家」ニューズウィーク
★国際紛争から第三次世界大戦が勃発する5つの可能性 ナショナルインタレスト
★米国スペースX社発射台で大爆発  動画 RT
★Hillary Clinton: A Threat to All Humanity.GRTVYou Tube
トランプ 対 ヒラリー: 最終弁論 マスコミに載らない海外記事
特集:米国大統領予備選挙<ヒラリーの体調悪化?> 
★世論調査:ヒラリーの健康発表を信じているのは米国人の半数以下 スプートニク
★退役軍人たちが、ドナルド・トランプを支持マスコミに載らない海外記事
★Googleは米国の選挙運動を操作している?ー調査スプートニク
★ヒラリー氏の健康を論議するのはなぜ危険?スプートニク
★米ミズーリ州の住宅街、放射能で汚染されていたスプートニク
★「原爆投下はアメリカの責任ではなく人類の責任」というオバマの詭弁 ベストタイムズ
★米オレゴン州、武装市民150人が自治体の建物を占拠 スプートニク
★オバマ、ウクライナへの武器供与を予定した国防予算案に拒否権行使 スプートニク
◆世界情勢を読む基礎情報
◆青山貞一:世界各国の核実験回数と実験場所
◆青山貞一:米国が画策しNATOが追随したウクライナ、シリア紛争の結末
トランプ 対 ヒラリー: 最終弁論 マスコミに載らない海外記事
◆特集:米大統領選 ヒラリーに戦争利権続々浮上、トランブ氏断然有利!
★トランプ氏の外交政策、ロシアで好評 CNN
★ヒラリー・クリントン候補にとって脅威となる2つの映画 contents
★田中宇:トランプ台頭と軍産イスラエル瓦解
◆特集:米大統領選 ヒラリーに戦争利権続々浮上、トランブ氏断然有利!
★トランプ氏の外交政策、ロシアで好評 CNN
★ヒラリー・クリントン候補にとって脅威となる2つの映画 contents
★田中宇:トランプ台頭と軍産イスラエル瓦解
◆特集:マスコミに載らない海外記事
★TTIP: 物議をかもしている'環境保護法規に対する抑止力として'の法的権利なるものを実現すべく、シェブロンがロビー活動 マスコミに載らない海外記事
★TTIP-アメリカの経済帝国主義 マスコミに載らない海外記事
◆特集:マスコミに載らない海外記事
★TTIP: 物議をかもしている'環境保護法規に対する抑止力として'の法的権利なるものを実現すべく、シェブロンがロビー活動 マスコミに載らない海外記事
★TTIP-アメリカの経済帝国主義 マスコミに載らない海外記事
◆特集:大メディアが報じない米国と中南米の関係の歴史的考証
★キューバのオバマ … 歴史の捏造 マスコミに載らない海外記事
★チャベス殺害 CIAと麻薬取締局は自分たちの痕跡を隠蔽 Nil NIKANDROV
田中宇:シリアをロシアに任せる米国
特集:米国はISの生みの親!? トルコはIS支援者!?
★平和は敵。テロ戦争で儲ける「軍産複合体」の正体 mag2
★イラン最高指導者、IS誕生について米国を非難 スプートニク
★ハメネニ最高指導者の書簡の全容 IRNA通信
特集:国連安保理事会議長国ロシアのIS退治提案と米国!
★田中宇:ロシア主導の国連軍が米国製テロ組織を退治する?
★田中宇:わざとイスラム国に負ける米軍
★田中宇:露呈するISISのインチキさ
★西側、米国のシリア政策失敗を受け、対アサド大統領関係を見直しスプートニク
★専門家:米国は欧州の世論操作のため意図的に中東に無秩序を創出スプートニク
米国、独空軍基地に新型核爆弾を配備へ スプートニク
★AIA(米国建築研究所):世界貿易センタービル爆破の証拠を専門家が語るYou Tube
★アラスカとハワイ 国連に自決権を求めるスプートニク
◆特集:米国にもロシアにもスルーされる日本!
★韓国、ロシアにとって最も将来性の高いアジアのパートナー スプートニク
★対米戦略で日本はスルー 中国に無視された安倍首相のメンツ 日刊ゲンダイ
◆オスプレイと事故 独立系メディア E-wave TokyoYou Tube
◆特集:中東・NATOで、米国やりたい放題
★ラヴロフ外相:米国のイエメン大統領支持はダブルスタンダード スプートニク
★西側の悪夢が現実に…、ロシアがシリアに軍事基地を建設 スプートニク
◆青山貞一:イエメン、大統領ヘリで脱出、米国人帰還、シーレーン・チョークポイントの行方
★米国の中東作戦で200万人が殺された スプートニク
◆青山貞一:ロシアのCFE離脱は、欧米への強いシグナル
★スノーデン氏 「米国の優先的政策は紛争を起こす スプートニク
◆再特集:沖縄海兵隊のグアム移転計画 
◆青山貞一:沖縄海兵隊のグアム移転計画
◆青山貞一:米国の海兵隊グアム移転計画と日本側の情報操作による世論誘導 (再掲)
★宜野湾市の伊波市長に聞く(動画) 日テレNEWS24 再掲
★米国 イエメン沖に軍艦を派遣スプートニクhttp://e.mag2.com/1yTiHdD
◆特集:ISの背後にいる米国
★イランが暴露 米国はISに武器や資金を供給している スプートニク
★イスラム国最大の敵=米国という神話はイランのデータで帳消し!スプートニク
◆特集:ウクライナを背後で軍事支援する米国・カナダ
★ミンスク合意、また破られる:ウクライナと米国の合同演習始まるスプートニク
★カナダ ウクライナ向け兵器に数百万ドルを出費 スプートニク
★カナダ軍はウクライナのナチ信奉者を鍛えることになる スプートニク
★米大使 米海兵隊のウクライナ到着を伝える スプートニク
◆特集:最新ウクライナ情勢
★ウクライナ問題の地政学的理解 クリミア再統合とアメリカ ロシアNOW
★欧米とは分かり合えないのかロシアNOW
◆特集:天皇・皇后両陛下のペリリュー島慰霊
★イランへのS-300 禁輸解除 プーチン大統領は再びオバマに勝利スプートニク
◆青山貞一:『狂気の戦場 ペリリュー』、映像記録公開の重要性
★両陛下、ペリリュー島の慰霊碑を訪問 白菊供え拝礼朝日新聞
★米国の中東作戦で200万人が殺された スプートニク
★米国に対する敵意はかつてないほど高い オピニオン スプートニク
◆青山貞一:イエメン、大統領ヘリで脱出、米国人帰還、シーレーン・チョークポイントの行方
◆特集:ロシアと欧米日本、どちらの言い分がまともか!
★ロシア 欧州通常戦力条約(CFE)から完全離脱 ロシアの声
★米国はドルの地位を守るために戦争を起こしている ロシアの声
◆ロシアの国連大使:米軍の現れるところ、災難ばかり リアノーボスチ通信
★オランダ検察、「マレー機はロシアのミサイルが撃墜」と報じるウクライナの報道を否定ロシアの声
◆特集:ISの背後に米国、イスラエルがいるのは歴然
★田中宇:ISと米国、イスラエルのつながり 読みやすくしたバージョン
★アメリカとISISの大規模な協力 イラン日本語放送
★スーダン大統領・ISとボコ・ハラムを操っているのはCIAとモサドだ
◆特集:ウクライナ危機! 欧米による情報操作で誘導されないために
★カラガノフ:露はEUと真剣な対話を再開し、ウクライナ問題で一歩も引くなロシアの声
★ウクライナ問題の地政学的理解 クリミア再統合とアメリカ ロシアNOW
★ウクライナ和平協議で停戦合意ロシアNOW
★塩原俊彦:ウクライナ危機をどう読むかサードプレイス、町田徹の経済ジャーナル
★塩原俊彦:露米に振り回される日本人(本当に悪いのは米国、ロシアはシロ)
「ウクライナ・ゲート」は、以下の3つの論考が公開されています。塩原氏は日本研究者・ジャーナリストで唯一、現地に入り要人取材しウクライナ問題を執筆しています。外務省はじめ大メディアなどは、単に欧米からの一方的な情報で国民をミスリードしています。ご一読ください。

◆「ウクライナ・ゲート」:危機の本質   2014/4//21

「ウクライナ・ゲート」:米国関与の真相   2014/5/4

◆「ウクライナ・ゲート」:「ネオコン」の情報操作と野望  2014/9/3
◆特集:金融資本主義の終焉
★水野和夫氏が語る(上)資本主義は死期に突入日刊ゲンダイ
水野和夫氏が語る(下)ブロック経済の備えを日刊ゲンダイ
★田中宇:乱闘になる温暖化問題
◆特集:交渉最終段階にあるTPP!
◆これでいいのか?!TPP TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会
TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会 賛同者リスト
◆国民益を根幹から侵害するTPP交渉からの即時脱退を求める要望書
★アベノミクス賞味期限は?専門家の衝撃リポート〈AERA〉
◆旧嘉手納飛行場(25)土壌等確認調査(沖縄防衛局開示請求文書
◆調査報告書 pdf  ◆調査報告書「考察と提案」pdf
◆計量証明書1pdf  ◆測定結果報告書pdf  ◆計量証明書2 pdf
◆写真集 pdf      ◆クロマトグラム pdf
◆特集:1%の利益のために99%が犠牲となるTPPの本質
◆シンポジウム「このまま進めて大丈夫なの?TPP交渉」 USTREAM
◆シンポジウム「このまま進めて大丈夫なの?TPP交渉」 趣旨説明等
◆特集:シリア情勢、今のままではイラクの二の舞必至
山元学校講演会:シリア女性臨時大使、シリアの状況を激白 USTREAM
◆ケリー 一家とアサド 一家会食の驚くべき写真独立系メディア E-wave Tokyo
◆シリアとアサド 大統領とは 独立系メディア E-wave Tokyo
◆特集:シリア空爆案で孤立を深めるオバマ大統領
★田中 宇:無実のシリアを空爆する
★田中 宇:米英覇権を自滅させるシリア空爆騒動
【2013年9月3日】 米議会がシリア空爆案を可決すれば、米国は再び中東の戦争にはまり込み、軍事力を浪費し、何十万人も無辜の市民を殺しつつ、軍事面から信用を失墜していく。空爆案が否決されれば、米国は国際政治の面から信用を失墜していく。オバマのシリア空爆策は、米国史上最大の外交の失敗だと指摘されている。米国が、過剰に下手くそな国際戦略によって、自滅的に覇権を失墜し、横から立て直し策を試みる英国を邪険にしたり、引っかけて失敗させたりして、返す刀でロシアや中国の台頭を誘発するのは、ベトナム戦争、イラク侵攻、アフガニスタン占領など、戦後の米国の多くの策に共通している。
★田中 宇:シリア空爆騒動:イラク侵攻の下手な繰り返
【2013年8月30日】 米当局は、イラク侵攻のころから諜報分析に歪曲を入れたがる。イスラエルから報告を受けた米当局は「シリア軍の最上層部は化学兵器の使用を知らなかったが、化学兵器を管理する担当部局が勝手に使用したに違いない」という推論をひねり出した。「アサド自身は化学兵器を使う気がなかったが、部下の軍人が勝手に化学兵器を使った。それでも責任はアサドにあり、シリアは空爆されねばならない」という理屈だ。米国では、諜報やプロパガンダの機能が(意図的に?)下手くそに過激に運営され、国際信用が失墜し、覇権が崩れている。
◆特集:沖縄市ドラム缶 ダイオキシン汚染問題 
◆池田こみち:旧嘉手納基地返還跡地から発見された有害物質分析調査に
  ついての暫定評価報告書− 沖縄防衛局と沖縄市の調査の比較を中心に−
◆沖縄市ドラム缶 米国・独基準を大幅超 対策に甘さ 琉球新報
◆「基準の厳格化を」 沖縄市ドラム缶 国内法の限界指摘 琉球新報  
◆調査法「市民参加で」 沖縄市サッカー場ダイオキシン汚染問題 沖縄タイムズ
◆横田一:だまされるな!TPPが狙う獲物はあなたYou Tube E-wave
◆特集:原発立地、プルトニウム抽出と核武装
★田中 宇:日本の核武装と世界の多極化
◆青山貞一:原発が危険と分かりながら推進する理由 拡充再掲
●特集・百兆円の戦費を使い15万人が犠牲となったイラク戦争から10年  
◆青山貞一:イラク戦争から10年 
◆青山貞一:戦争報道と独立系メディア 再掲
◆青山貞一:アフガン戦争とエネルギー権益 岩波書店「世界」 再掲
◆R・クラーク元米司法長官:イラク高等法廷の違法性を国際社会に訴える 再掲
◆青山貞一:長編コラム 正当性なき米国のイラク攻撃 再掲
◆環境総合研究所:イラク戦争における油井炎上とその環境影響についての考察 再掲
◆青山貞一:世界最大の「ならずものテロ国家・米国」を世界の知性はどうみるか 再掲
●TPPの「秘密主義」「ISDS条項」「ラチェット規定」を暴く!ー2
★新自由主義を表象する6つの言葉とTPP ブログ神州の泉
★マイケルムーア(映画監督):キャピタリズムは踊る(予告編)You Tube
★山田正彦:何もわからず、知ることもできず、断ることもできないのは「安全」か
★内田聖子:「安倍政権は「人びとを食べさせる責任」を放棄した政権です
★巷に溢れるTPP参加マイナス情報 安倍政権はなぜ参加を急ぐのか刊ゲンダイ
★TPPは米国のクローン国家増殖構想 ShimarnyのブログShimarnyのブログ
●TPPの「秘密主義」「ISDS条項」「ラチェット規定」を暴く!
★巷に溢れるTPP参加マイナス情報 安倍政権はなぜ参加を急ぐのか刊ゲンダイ
★TPPは米国のクローン国家増殖構想 ShimarnyのブログShimarnyのブログ
★TPPのどす黒い問題点は「秘密主義」「ISDS条項」「ラチェット規定」神州の泉
★孫崎享:大西英男議員の衆議院での私への批判
★続報!米国政府へ直接取材:「TPPで関税等は今後議論されない」 IWJ
★「TPP参加」大合唱 大新聞テレビの身勝手  日刊ゲンダイ
●特集:分かってきたTPP疑惑! 
◆青山貞一:衆議院予算委のTPP集中審議とマスコミに誘導される世論  
★本当か安倍首相のTPP参加メリット 聖域や国益など守れるハズなし日刊ゲンダイ
★安倍首相 TPP交渉参加の茶番 分かってきた疑惑の正体 日刊ゲンダイ
★参加表明後に地方はどう動く!?─NZ首都オークランド市議会が注目の決議
★ザ・コーポレーション その1  その2  その3  その4  その5 
◆TPPに関連し米国400超の団体が連邦議会へ送った書簡
★円安 金融緩和 アベノミクスで日本企業は草刈り場 日刊ゲンダイ
★バラ色の報道にまた騙される庶民 この国の庶民生活はどっちに傾くか 日刊ゲンダイ
★安倍総理のTPP交渉への参加表明を受けて 生活の党
●特集:非公開の悲劇、TPP参加は日本の主権の放棄!

★ワラックさんが訴える「日本のTPP参加は主権の放棄」You Tube

★今からTPP交渉参加してもいろいろな心配事が消えない テレ朝You Tube
★五十嵐仁:「日本を取り戻す」のではなく「日本を売り渡す」自民党と安倍首相
★山田厚史:国民に知らされないTPPという悲劇
★TPP参加は売国の所業 株高の裏で進むこの国の破滅 日刊ゲンダイ
★松代理一郎:医療費で実感、TPPの国民生活破壊の酷さ
★斎藤貴男:金持ちの、金持ちによる、金持ちのための税制 
●特集:多国籍企業とTPP、曝露される秘密主義で進められるTPPの本質!
★TPP参加交渉 入り口から秘密主義 東京新聞
★TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず  東京新聞
◆青山貞一:農業・食品だけでない、TPPに関連する多くの分野 
◆反TPP活動への参加呼びかけ動画 Public Citizen , Washington D.C. 
◆青山貞一:米国有力NPO、パブリックシティズンTPP草案リーク内容を暴露
★ノーム・チョムスキー・インタビュー、国家と企業 ZNet Germany
●特集:巨大企業広告費を当て込んだマスメディアのTPP参加世論誘導? 
★TPP交渉に参加すべしの偏向報道、全マスコミが国民を扇動 Shimarnyブログ
★TPP交渉参加で国益なき偏向報道、朝日新聞と毎日新聞がタッグ Shimarnyブログ
★闇雲にTPP参加を促すこの国のマスメディアの胡散臭さ 日々雑感
★TPPで国民健康保険が崩れていく仕組み 孫崎享氏の視点
◆環境総合研究所(東京都品川区)中国から日本への大気汚染拡散シミュレーション
★外務・防衛官僚の対米隷属体質暴いたウィキリークス 日刊ゲンダイ
★田中宇:民主化するタイ、しない日本
●特集:世界に恥をさらした菅総理の国連演説
青山貞一:日本の恥さらし、 菅総理の国連演説
青山貞一:米アフガン増派への本格リベンジ〜早くも泥沼化予見 
藤原直哉:追いつめられるアメリカ、欧米支配の終了音声
田中宇:核の新世界秩序
田中宇:テロ戦争の終わり
米国物理学教授、「天安艦は座礁か衝突で沈没」 レーバーネット
調査官レポート『爆発も魚雷もなかった』〜クリントン国務長官への手紙
Urgent Fwd from Korea: A Letter to Hillary Clinton, U.S. Secretary of state: There was no Explosion. There was No Torpedo.
●特集:<現地報告>池田こみちワシントンDC環境法・政策奮闘記
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(1)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(2)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(3)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(4)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(5)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(6)
池田こみち:<現地報告>ワシントンDC・環境法・政策奮闘記(7)
池田こみち:米国連邦最高裁判所訪問記
●特集:オバマのアキレス腱  アフガン派兵とグアンタナモ収容所問題
青山貞一:カイバル峠の世界史的意味〜米アフガン増兵に関連し
Teiichi Aoyama: Khyber Pass, Its meaning of World History -In relation to US Army movement to Afgan
Obama 'deeply concerned' over Gaza English Aljazeera
『グアンタナモで虐待増』 人権団体告発 オバマ政権発足前後 東京新聞
ダニエル・スミス:なぜオバマは「悪い戦争」を拡大しようとするのか?
青山貞一:ニューヨーク元高級売春組織の所有者が顧客を暴露
特集:小沢代表、米軍のアフガン増派に反対表明!
小沢代表、マケイン米上院議員らと会談 外交安全保障で
Teiichi Aoyama:El refuerzo de las Fuerzas armadas de Estados Unidos a Afganistan-El Ozawa representativo lo hablo 
アフガン米軍増派に反対 小沢氏、マケイン氏と会談 産経新聞
特集:オバマ大統領就任
オバマ就任に「幻想抱くな」…チャベス大統領 読売新聞 
青山貞一:悪夢のブッシュ8年、腐っても鯛となれるかオバマ政権
田中宇:回復困難なアメリカ経済
田中宇:世界的な政治覚醒を扇るアメリカ 
●米国経済の崩壊と世界の多極化
田中 宇:全ての不良債権を背負って倒れゆく米政府 今回の大救済策が、財政破綻やドル破綻につながる可能性は大きく、それでも大救済策をやるブッシュ政権は、破綻を意図的に起こしている、もしくは重過失的な未必の故意として破綻に向かっている疑いがある。米政府がこっそりと意図的に財政とドルの破綻を目指しているのではないかという疑いは「隠れ多極主義」の推論として、私の中に以前からある。
田中 宇:銀行破綻から米国債破綻へ?
田中 宇:米経済の崩壊、世界の多極化
田中 宇:国連を乗っ取る反米諸国
田中 宇:全ての不良債権を背負って倒れゆく米政府
田中 宇:銀行破綻から米国債破綻へ?
青山貞一:世界の株価推移グラフ(2007.1〜2008.9)
米国株は大幅反落、金融安定化策めぐる不安や原油高騰で ロイター 
●リーマン崩壊:サブプライム破綻の余波、これからが本番!?
打つ手なしの円高・株安・原油高の破局到来 日刊ゲンダイ リーマン倒産は終わりの始まりに過ぎない。米国には破綻が懸念される銀行、証券、生保などがごろごろある。この金融危機はこれからが本番だ。日米欧の資本主義を揺るがす世界同時大不況もやってくる。絶望的なのは、この金融危機に対して米国が何ら打つ手を持っていないことだ。財政赤字続きで、救済する余裕もない。そんな米国にオンブに抱っこでやってきたのが日本だ。米国の金融と経済が崩壊したら日本経済は立ち行かなくなる。この円高、株安、原油高は、いずれも外的要因だから、日本は振り回されるだけだ。米国に従属していたツケが回ってきた。こんな時、茶番の総裁選にかまけている自民党の間抜けな政治家たちは即刻、総辞職、解散で政権交代してやり直す以外、方策はない。
サブプライム崩壊以降の世界の主要株価の暴落過程(2007/1〜2008/9)
Topix NY Dow Jones(30種)
NY株再暴落!449ドル安 日刊ゲンダイ リーマン破綻で504ドルも暴落したニューヨーク株式市場がまた急落した。16日のダウ平均は前日比449.36ドル安の1万609.66ドルと、約2年10カ月ぶりの安値となった。下げ幅は今年2番目の大きさ。リーマンを見捨てた米政府が世界最大の保険AIGでは大慌てで態度を変えた。「それだけ危機が迫っている証拠」との憶測が流れた。
リーマン・日本社長の横柄 日刊ゲンダイ 親ガメこけて、日本のリーマン・ブラザーズ証券も3兆4000億円の負債を抱えて潰れた。渋々と報道陣の前に現れた桂木明夫社長(55)の態度がなんとも横柄。「外的要因が大きい」なんて、まるで他人事のようにしゃべっていた。東大法から興銀に進み、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどの外資を渡り歩いてきたエリートらしいが、金儲けのためには手段を選ばず。リーマンのせいで日本企業と投資家がどれだけ損害を被ったか分かっていないようだ。
リーマン・ブラザーズ証券に業務停止命令、金融庁 ロイター
米リーマン・ブラザーズHD 、連邦破産法第11条の適用を申請 ロイター
米リーマン、経営破たん バンカメはメリル救済合併 中国新聞
田中宇:米に乗せられたグルジアの惨敗
国際行動センター:アメリカはグルジアおよびロシアに手を出すな - 新たに戦争をするな - NATOを終結せよ!
トルキスタン・イスラム党による犯行声明(動画、ウィグル語) You Tube
青山貞一:世界の「環境保全持続力」ランキング AISブログ
●緊急報告<原油価格暴騰と「油上の楼閣」の崩壊>
青山貞一:<3>今後も原油物価格の高騰は続くのか?
青山貞一:<2>世界的株下落が投機マネーを先物原油に向ける?
青山貞一:<1>「油上の楼閣」を崩壊する原油高騰
青山貞一:<0>外交なき「油上の楼閣」ニッポンの行く末は暗澹
●特集:WTI原油暴騰
青山貞一:外交なき「油上の楼閣」ニッポンの行く末は暗澹
海渡雄一:国連人権理事会の審査を傍聴して特別寄稿
1バレル=200ドル到来で日本経済アリ地獄 日刊ゲンダイ
青山貞一:原油採掘の原価は依然として1リットル3〜6円
青山貞一:ヴェネズエラのガソリンは1リットル3円、対米追随日本は160円
田中宇:油高騰の
大前研一:米国がパキスタン政策をやめられない理由 
●特集:サブプライム問題
大前研一:世界同時株安とサブプライム問題
田中宇:意味がなくなる日本の対米従属
田中宇:1)世界金融危機のおそれ 2)国際金融の信用収縮 3)広がる信用崩壊
2008年 米大統領予備選挙特集 
●米国大統領・上下院議員選挙速報
青山貞一:悪夢のブッシュ政権八年、腐っても鯛米国、腐り切る日本
米民主党、16年ぶりにホワイトハウスと議会制す 日本経済新聞
民主党が各地で共和党破り議席拡大 上院選 CNN
Obama氏総合サイト(英文サイト)
クリントン氏に不利? 共和候補マケイン氏なら 大統領選 東京新聞 
オバマ氏、黒人票固め圧勝 サウスカロライナ州予備選 東京新聞
バラック・オバマ・プロフィール Wikipedia  バラク・オバマ 2004上院議員選挙関連
オバマ氏支持率39%、クリントン氏を上回る NH州 CNN
オバマ氏がリード広げる・米ニューハンプシャー州で世論調査 日本経済新聞
オバマ氏が表明「大統領に当選したら1つの中国政策中国情報局
支持率低下のクリントン候補、オバマ氏を猛「口撃」 AFPBB
民主オバマ、共和ハッカビー両氏勝利 アイオワ州党員集会 CNN
トヨタ、米で2車種53万台をリコール 日本経済
ハリン2許可取り消し ロシア天然資源省 事業への影響必至 北海道新聞
米国から届き始めた‘安保請求書’中央日報 
◆田中宇の外交論
田中宇 :日米同盟を揺るがす慰安婦問題
田中宇:閉じられるアメリカの核の傘
田中宇:歴史を繰り返させる人々
田中宇:反米諸国に移る石油利権
田中宇 :自滅の仕上げに入った米イラク戦争
田中宇 :中国の台頭と日本の未来
田中宇:「一人負け」の日本
田中宇:多極化と日本(2)北方領土と対米従属
田中宇:多極化と日本(1) ブッシュ政権の自滅的な単独覇権行動によって、世界中に反米感情が広がっても、日本政府は親米を貫き、マスコミは国民の反米感情を誘発しかねない国際ニュースをカットし、代わりの穴埋め的に、国内の殺人や誘拐事件を長々と報道している。これらも、対米従属を維持するための戦略の一部なのだろうが、その結果、日本人は世界の動きに無知なまま、何の準備もなしに、対米従属をやめて独自の外交戦略をやらねばならない時期を迎えねばならなくなっている。
田中宇:アメリカは破産する?
日本も財政赤字は危機的だが、私がアメリカの方がはるかに危いと思うのは、チェイニーのように財政赤字を故意に急増させたがる多極主義的な勢力が政権中枢におり、多くの人は彼らの戦略に気づいてすらいないからである。
田中宇:自衛隊イラク撤退の意味
田中宇:アメリカの「第2独立戦争」
田中宇:IMFが誘導するドルの軟着陸 
◆国際大量破壊兵器・武器問題
クラスター爆弾禁止宣言案討議 48カ国参加、ノルウェーで開幕 毎日新聞49カ国参加して、反対したのは日本と、ルーマニアとポーランドの3カ国だけ。宣言案によると、▽使用、生産、備蓄の禁止▽備蓄した爆弾の廃棄や被害者支援の枠組みの創設−をうたった新禁止条約を08年までに作る。また、使用モラトリアムを含めた国内措置を各国が検討することになっている。なぜ、日本が反対なのか、国民への説明がないと思います。
青山貞一:世界各国の核弾頭保有数 世界で一番大量破壊兵器である「核弾頭」を持っている国は、言うまでもなく米露両国だ。その米国が他国にあれこれ言う権利があるのか? 一方、日本政府はDPRKの脅威をことさら煽り、日本を憲法改正、戦時体制に向かおうとさせている。日本国民は冷静に考えなければならない!
反米大統領 チャベス【立ち読みコーナー】 本間圭一
チャベス大統領が「推奨」した著書、ベストセラーに AFP
ベネズエラ外相、空港で一時拘束…米政府が謝罪 読売新聞 
米セブンイレブン、ベネズエラ系石油会社と取引停止 日本経済  ブッシュ大統領は他国を一方的に「悪の枢軸」とよび、大量兵器のないイラクに踏み込み多数の死者を出している。その米国のブッシュが「悪魔」と呼ばれたらこれである。米国がいかに独善的であるかが分かると言うものだ。(コメントは青山貞一)。
池田こみち:チャベス大統領が訴えたこと〜アメリカ人はチョムスキーの本を読むべきだ
連載チャベス(4)アメリカの世界破壊は政権交代しても続く?
連載チャベス(3)大統領、金鉱よりも環境保護を優先か
連載チャベス(2)ベネズエラ革命 チャベス大統領の戦い 「ボリーバル革命」、ベネズエラの革命はこう呼ばれている。チャベスは、今日のファシズムともいえる「地球を破滅させかねない野蛮な新自由主義」との闘いの武器を、そのボリーバルの思想に見出した。
連載チャベス(1)チャベス政権 クーデターの裏側 南米ベネズエラで起こっている激動は、日本ではあまり報道されていない。世界でも有数の産油国ベネズエラ(人口2500万人)で、ここ3年の間にクーデター未遂と数度のゼネストが起こり、さらに今はチャベス大統領罷免の国民投票を要求する署名の成否が焦点化している。選挙で選ばれたチャベス政権の転覆を企てているのはオリガーキーと呼ばれるベネズエラ政財界を牛耳ってきた大金持ちの面々だ。そのベネズエラで今起こっていることを理解する上で、きわめて貴重かつ驚くべきドキュメンタリー番組をここに紹介する。NHK・BS
Venezuelan Leader Demonizes Bush Chavez Calls President a Racist 'Devil'
「ブッシュは悪魔」ベネズエラ大統領が国連で演説 ベネズエラのチャベス大統領が国連総会で演説し、アメリカのブッシュ大統領を「悪魔」と呼んで批判しました。 ベネズエラ・チャベス大統領:「悪魔がきのう、ここに来た。悪魔が国連総会に現れたのだ。まだ火薬のにおいがする」。 反米姿勢を強めるチャベス大統領は、19日に演説したばかりのブッシュ大統領を「偽りの民主主義で、世界を独裁している」と、こき下ろしました。アメリカ側は、ライス国務長官が「言ってはならない言葉だ」と述べるなど、激しく反発しています。 Source:CABLE NEWS NETWORK 56k | 300k 
ベネズエラ大統領チャベスの国連における大演説全文(2006年演説全容)
青山のミスで2005年の演説内容にリンクしておりました。本日(23日)、2006年の演説の全容がスペイン語→日本語の翻訳者から直接届きました。お詫びし再度リンクいたします。
チャベス大統領 国連演説全容(2005年演説全容) 日刊ベリタ
ベネズエラ大統領チャベスの国連における大演説全文(2005年演説全容) ある米テレビ伝導師による暗殺の呼びかけや、護衛と医療チームに対するビザの発給妨害などにも関わらず、ウゴ・チャベス・ベネズエラ大統領はニューヨークにおける国連総会に出向き、演説をした。チャベスが演説を終え「ベネズエラ代表団の席に着くまでひときわ大きな拍手が鳴りやまず、米政府代表はぶぜんとした表情」であり、「次の発言者、ウルグアイのバスケス大統領は壇上で『チャベス大統領のあとでは話しづらい』と苦笑」したという。 私たちはベネズエラ、中南米そして世界のために闘う。
チャベス・ベネズエラ大統領の国連演説(2005年版 音声+映像)
  
スペイン語ストリーミング  英語ストリーミング
 
「ベネズエラのために、ラテンアメリカのために、世界のために、戦う」 チャベス大統領 国連演説全訳 日刊ベリタ
国連総会 ブッシュ政権の批判演説相次ぐ NNN
チャベス大統領、国連総会一般演説で米・ブッシュ政権を強く批判 FNN
ベネズエラ大統領、駐イスラエル大使を召還 (ロイター)ベネズエラのチャベス大統領は3日、駐イスラエル大使を召還するよう指示したことを明らかにした。同大統領は、イスラエルによるガザとレバノン侵攻を非難するとともに、パレスチナ人に対する支持をしばしば表明している。
ベネズエラのチャベス大統領、「イラン支持」を表明 朝日新聞
青山貞一:反米チャベス・ヴェネズエラ大統領の石油外交 昨日中国訪問
中南米&カリブ海諸国
反米コレア氏が勝利宣言 エクアドル大統領選東京新聞 コレア氏は反米左派で知られるベネズエラチャベス大統領に近い。この半年ではブラジル、ニカラグアに次いで中南米大統領の誕生!
ニカラグア大統領選、オルテガ氏が16年ぶり返り咲き 読売新聞
ブラジル大統領選、ルラ大統領が決選投票で再選決める 読売新聞 
ブラジル大統領選決選投票 大差で現職の再選 サンパウロ新聞
◆イスラエル・レバノン問題
ウラン原料の新爆弾、レバノン空爆でイスラエル使用か 読売新聞
田中宇:アメリカにつぶされるイスラエル
国連事務総長、イスラエル軍の停戦違反を憂慮 CNN Japan
レバノン・イスラエル停戦から一週間(集会案内)
イスラエルのミサイルがレバノンの農民を直撃,33人死亡(英タイム紙)
Four missiles from Israeli jets struck a Lebanese fruit-packing warehouse
アラブ外相会議、国連に停戦仲介要請 日本経済新聞 
レバノン衝突、国際部隊派遣合意できず・緊急外相会議日経新聞 
イスラエル軍誤爆で子どもら50人以上死亡日刊スポーツ
ノーム・チョムスキー他の声明:<戦争犯罪とレバノン>
Noam Chomsky et al : War Crimes and Lebanon
◆国際・外交
9.11真相究明国際会議 in 東京
9.11から5年、強まる陰謀説 日刊ゲンダイ
青山貞一:英タイムズ紙が小泉訪米を酷評!
青山貞一:シリーズ「都市国家」(1)ドブロブニク
モンテネグロ、独立派が勝利宣言…国民投票非公式集計読売新聞 
モンテネグロ国民投票開始 独立の是非問う CNN Japan 
田中康夫:嗚呼、周回遅れの日本外交よ
米軍再編、日本負担は総額3兆円規模朝日新聞
ブッシュ大統領、イラクでの過ち認めるも盗聴では謝罪せずロイター
イタリア総選挙・中道左派勝利、政権交代へ 朝日新聞
青山貞一:イラク派兵国の撤兵状況(詳細情報)
青山貞一:世界の著名人の義捐金
◆米国
住民投票で読み解く 米中間選挙 『宗教的保守後退せず』東京新聞 
米下院、初の女性議長が誕生・連邦議会が開会 日経新聞 熊本日日
米国 中間選挙、民主党 上院でも勝利確実CNN 右の女性の写真(上下)は、12年ぶりの下院での民主党大勝利を喜ぶペロシ民主党院内総務 
米大統領の支持率、31%・米誌世論調査 日本経済新聞 
ブッシュ政権は11月7日に「ご臨終」日刊ゲンダイ・ダイジェスト
フセイン被告死刑判決 米中間選挙、遅れてきた「サプライズ」 中日新聞 
青山貞一:世界最大の「ならずもの・テロ国家」〜世界の知性は米国をどうみるか〜 テロとは他者が『われわれ(=米国)』に対して行う行為であり、『われわれ(米国)』がどんなに残虐なことを他者に行っても『防衛』や『テロ防止』と呼ばれる(ノーム・チョムスキー)  米国なり西洋が使うあらゆる暴力はテロリズムとは言わず、米国なり西洋が被る暴力はすべてテロとなる(イクバール・アフマド)
ブッシュ大統領、イラクでの過ち認めるも盗聴では謝罪せずロイター
青山貞一:レーガン元大統領の愚行・悪行!?
青山貞一:詳細データで見る米国大統領選挙結果   
青山貞一:CNNの米国大統領投票者アンケート結果 
田中康夫:ブッシュ再選を喜ぶ日本はどうかしてる
米大統領選、結果確定に民主党が「物言い」(日経新聞)