料金後納可、1サンプルから対応可。廉価でのパッケージ分析サービス
国内ラボと環境総合研究所(ERI)との技術業務提携

「ビル管理法」に基づく
水質分析サービス

マクサム社が取得する国際認証
TCLP分析
標準化合物(37種)
揮発性、半揮発性化合物(20種)
重金属(8種)
農薬(9種)
PCB
PCB
PCB(トランス絶縁油等の油)
PBDE
多環芳香族炭化水素PAHs(16種)
米国環境保護庁パッケージ分析
  EPA BTEX(4種)
TPH(3パッケージ項目)
水質分析
飲料水・地下水・環境水(115種)
環境水(河川・湖沼・海洋)(68種)
排水・浸出水(32種)
EPA 608 有機塩素系農薬(排水)(26種)
EPA 624 揮発性化合(排水)(34種)
EPA 625 半揮発性化合物(排水)(80種)
トータル・トリハロメタン
ビル管理法に基づく水質分析
ダイオキシン類
  土壌・底質
焼却灰・ばいじん
廃棄物・RDF、紙、固形物等
農薬、除草剤、防虫剤、殺菌剤、殺虫剤
公共用水、排水
飲料水・地下水
農作物・植物・(松葉)
畜産物・魚介類・生物組織・(ムラサキイガイ)
血液・母乳
分析方法の詳細(改訂工事中)
  米国環境保護庁(EPA)分析方法(English)
GMO(遺伝子組み換えフルスクリーン分析)
食品分析・栄養テスト
その他のパッケージ分析
陰イオン分析(5〜7種)
重金属類
重金属含有濃度分析(ICP法:23種から29種)
重金属含有濃度分析(AA法)
重金属TCLP溶出分析(8種)
穀類中の重金属分析
頭髪中の重金属分析(39種)
廃棄物処理処分施設周辺重金属分析セット
発生源周辺重金属類詳細調査
【参考】重金属分析について
土壌汚染分析
【参考】日・米・カナダの土壌分析項目比較
【参考】米国の土壌分析
【参考】カナダの土壌分析項目
土壌(DXN+PCB+PAH+重金+農薬)(61種)
土壌(DXN+PCB+PAH+重金属)(30種)
土壌(ダイオキシン+重金属)(13種)
農薬・除草剤・殺虫剤・殺菌剤各種分析
 国内提携ラボと提携し「ビル管理法」に基づく水質分析サービスを提供いたします。下記の通りのメニューとなっております。お問い合わせ頂き次第、御見積書をメールあるいはファックスにてお送りいたします。

(1)省略不可10項目
一般細菌、大腸菌、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素、塩化物イオン、有機物(TOCの量)、pH値、味、臭気、色度、濁度

(2)上記(1)プラス省略可能5項目を含めた15項目
上記(1)+鉛及びその化合物、亜鉛及びその化合物、鉄及びその化合物、銅及びその化合物、蒸発残留物

(3)消毒副生成物11項目
シアン化物イオン及び塩化シアン、クロロ酢酸、クロロホルム、ジクロロ酢酸、ジブロモクロロメタン、臭素酸、総トリハロメタン、トリクロロ酢酸、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ホルムアルデヒド

(4)上記(2)及び(3)の合計26項目


ビル管理法に基づく分析項目の基準値及び検査方法
分析項目 基準値 検査方法
<省略不可10項目>
一般細菌 100個/mL以下 標準寒天培地法
大腸菌 検出されないこと 特定酵素基質培地法
硝酸性窒素
及び亜硝酸性窒素
10mg/L以下 イオンクロマトグラフ法
塩化物イオン 200mg/L以下 イオンクロマトグラフ法
有機物(TOCの量) 5mg/L以下 全有機炭素計測定法
pH値 5.8〜8.6 ガラス電極法
異常でないこと 官能法
臭気 異常でないこと 官能法
色度 5度以下 透過光測定法
濁度 2度未満 積分球式光電光度法
<省略可能5項目>
鉛及びその化合物 0.01mg/L以下 フレームレス原子吸光光度法
亜鉛及びその化合物 1mg/L以下 フレームレス原子吸光光度法
鉄及びその化合物 0.3mg/L以下 フレームレス原子吸光光度法
銅及びその化合物 1mg/L以下 フレームレス原子吸光光度法
蒸発残留物 500mg/L以下 重量法
<消毒副生成物 11項目>
シアン化物イオン
及び塩化シアン
0.01mg/L以下 イオンクロマトグラフ−ポストカラム吸光光度法
クロロ酢酸 0.02mg/L以下 溶媒抽出ーガスクロマトグラフ質量分析法
クロロホルム 0.06mg/L以下 ヘッドスペース−ガスクロマトグラフ質量分析法
ジクロロ酢酸 0.04mg/L以下 溶媒抽出ーガスクロマトグラフ質量分析法
ジブロモクロロメタン 0.1mg/L以下 ヘッドスペース−ガスクロマトグラフ質量分析法
臭素酸 0.01mg/L以下 イオンクロマトグラフ−ポストカラム吸光光度法
総トリハロメタン 0.1mg/L以下 ヘッドスペース−ガスクロマトグラフ質量分析法
トリクロロ酢酸 0.2mg/L以下 溶媒抽出ーガスクロマトグラフ質量分析法
ブロモジクロロメタン 0.03mg/L以下 ヘッドスペース−ガスクロマトグラフ質量分析法
ブロモホルム 0.09mg/L以下 ヘッドスペース−ガスクロマトグラフ質量分析法
ホルムアルデヒド 0.08mg/L以下 溶媒抽出−誘導体化−ガスクロマトグラフ質量分析法

 <お問い合わせに際しての必要事項>
  1. @項目(上記メニューからご指定下さい)
  2. A検体数
  3. B検査予定年月日
  4. C御見積書の御送付先(ご連絡先)ファックス番号あるはメールアドレス
  5. Dご住所、ご連絡先、ご担当者お名前
 実施される場合には、検査項目に応じた容器を無償でご提供いたしますので上記についてご連絡をお願い申し上げます。

 なお、上記のメニューに対応した分析費用は通常の市価に比べリーズナブルな費用でお引き受け致します。見積書をご依頼、ご請求下さい。
■お問い合わせ先■

ERI 株式会社 環境総合研究所

〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-31-9-401 TEL 03-6421-4610, FAX 03-6421-4611
連絡先メールアドレス:office@eritokyo.jp

(C)Copyright by 株式会社 環境総合研究所
 本ホームページの著作権は株式会社環境総合研究所にあります。無断で複製、転載・使用することを禁じます。