料金後納可、1サンプルから対応可。廉価で高精度の分析サービス  2010.5.6
Maxxam Analytics Inc.(カナダ)と環境総合研究所(ERI)との技術業務提携

PCB濃度分析サービス

トランス絶縁油等、油サンプル

マクサム社が取得する国際認証
TCLP分析
標準化合物(37種)
揮発性、半揮発性化合物(20種)
重金属(8種)
農薬(9種)
PCB
PCB
PCB(トランス絶縁油等の油)
PBDE
多環芳香族炭化水素PAHs(16種)
米国環境保護庁パッケージ分析
  EPA BTEX(4種)
TPH(3パッケージ項目)
水質分析
飲料水・地下水・環境水(115種)
環境水(河川・湖沼・海洋)(68種)
排水・浸出水(32種)
EPA 608 有機塩素系農薬(排水)(26種)
EPA 624 揮発性化合(排水)(34種)
EPA 625 半揮発性化合物(排水)(80種)
トータル・トリハロメタン
ビル管理法に基づく水質分析
ダイオキシン類
  土壌・底質
焼却灰・ばいじん
廃棄物・RDF、紙、固形物等
農薬、除草剤、防虫剤、殺菌剤、殺虫剤
公共用水、排水
飲料水・地下水
農作物・植物・(松葉)
畜産物・魚介類・生物組織・(ムラサキイガイ)
血液・母乳
分析方法の詳細(改訂工事中)
  米国環境保護庁(EPA)分析方法(English)
GMO(遺伝子組み換えフルスクリーン分析)
食品分析・栄養テスト
その他のパッケージ分析
陰イオン分析(5〜7種)
重金属類
重金属含有濃度分析(ICP法:23種から29種)
重金属含有濃度分析(AA法)
重金属TCLP溶出分析(8種)
穀類中の重金属分析
頭髪中の重金属分析(39種)
廃棄物処理処分施設周辺重金属分析セット
発生源周辺重金属類詳細調査
【参考】重金属分析について
土壌汚染分析
【参考】日・米・カナダの土壌分析項目比較
【参考】米国の土壌分析
【参考】カナダの土壌分析項目
土壌(DXN+PCB+PAH+重金+農薬)(61種)
土壌(DXN+PCB+PAH+重金属)(30種)
土壌(ダイオキシン+重金属)(13種)
農薬・除草剤・殺虫剤・殺菌剤各種分析

環境系サンプルの場合のPCB分析はこちらをクリックしてください!

 ●費用: 費用には、サンプリング関連費用以外はすべて含まれます。
※サンプルの種類、為替レート等により価格が変更になる場合がございます。御見積をご依頼ください。
 ●試料採取: オリジナルサンプリング(現地試料採取)は、環境総合研究所から依頼者に送付する専用容器と説明書をもとに、依頼者が実施し、環境総合研究所に宅急便などでご送付あるいはご持参頂きます。
 ●納期: 通常納期は環境総合研究所にサンプル到着後、2週間程度となります。なお、サンプル量不足、再分析などによりさらに期日が必要となる場合がございます。その場合はご了解下さい。
●分析方法:  以下に示す通り、2つのレベルがあります。いずれも含有濃度分析となります。

<トランス絶縁油中のPCB分析のご案内>

 PCB特別措置法(平成13年7月15日施行)に基づき、トランスなどに絶縁油中のPCBについては、処理基準である0.5ppm(mg/kg)以下であるかどうかを確認の上2016年までに自ら処分するか、処分を委託するかを確認する必要があります。

 弊社では、土壌などの環境試料の分析費と同等の廉価な分析費用にてトランス油中のPCB分析をお引き受けしております。特別措置法施行後、多くの実績を有しておりますので、是非ご相談いただきますようご案内いたします。

 なお、環境省が廃油中の微量PCB分析について、「簡易測定法マニュアル(第1版)」(平成22年1月、環境省廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課)を公表したことに伴い、弊社でのお取り扱いを以下の通り変更させていただきますのでお知らせいたします。お選びいただく方法は以下の二つの選択となります。

・分析方法 GC/ECD法(EPAプロトコル、環境省簡易マニュアルのいずれか)
・必要試料量 20〜40cc程度
・容器 ガラスバイアル(シリコンキャップ付き) 弊社より無料にてご提供

 特急指定  下記通常納期金額の50%増となります。
 詳細について、御見積書を作成の上ご説明申し上げます。


PCB分析(EPAプロトコル)
分析方法:GC/ECD
EPA Method 8082A
PCBの同族体 定量下限値(油系の場合)
[ppm]
Aroclor 1262 0.5
Aroclor 1016 0.5
Aroclor 1221 0.5
Aroclor 1232 0.5
Aroclor 1242 0.5
Aroclor 1248 0.5
Aroclor 1248 0.5
Aroclor 1254 0.5
Aroclor 1260 0.5
Aroclor 1268 0.5
Total PCB 0.5
納期:約2週間
分析費
1〜9サンプル:13,000円(税別)
10〜19サンプル:12,000円(税別)
それ以上の場合ご相談に応じます。


PCB分析
(環境省簡易マニュアル2.1.1の方法)
分析方法:GC/ECD
 環境省が新たに検証を行った方法(マニュアルに示された方法)のうち
@高濃度硫酸処理/シリカゲルカラム分画/キャピラリーガスクロマトグラフ
/電子捕獲型検出器(GC/ECD)法
納期:約1週間
15,000円(税別)


米国環境保護庁(EPA)のPCBホームページ(英語)
カナダ環境省のPCBホームページ(英語)
■お問い合わせ先■

ERI 株式会社 環境総合研究所

〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-31-9-401 TEL 03-6421-4610 FAX 03-6421-4611
連絡先メールアドレス:office@eritokyo.jp

(C)Copyright by 株式会社 環境総合研究所
 本ホームページの著作権は株式会社環境総合研究所にあります。無断で複製、転載・使用することを禁じます。