パソコンによる環境情報システムのさきがけ環境総合研究所のSuperシリーズ 2017/4/27更新

Superシリーズの実績

 Superシリーズは約30年の歴史を持つ、パソコンベースの環境予測ソフトウェアの先駆けです。8bitパソコン時代から、最新の64bitパソコンWindows 8 まで、自ら開発者、ユーザーとして絶えず改良を行い、常に最先端のモデル、技術を取り入れ、ユーザーの声を反映し、使いやすいソフトウェアとして、外部のユーザーにもご活用いただいてまいりました。
 これまでに国(省庁)およびその研究機関、自治体(都道府県・基礎自治体)およびその研究機関・外郭団体、大学、研究者、環境コンサルタント・環境ラボ、土木コンサルタント、スーパー・大手・準大手・中堅・その他ゼネコン等、幅広いユーザーに採用されています。
 国、自治体の政策、計画作り、環境アセスメントの審査、環境対策の現場から、民間コンサルタント、ゼネコン等による開発計画の環境配慮の検討や環境影響評価の標準ソフトとして、提案型総合評価プレゼンのツールとして、大学や研究機関における研究のツールとして、さまざまな分野で活用されています。
 各ソフトウェアは常に改善を行っておりますので、詳細は下記および「システム更新情報」をご覧いただくか、お問い合わせください。
 システムデモも承っております。ご希望の日程、住所、連絡先等と合わせて御連絡ください。ご遠方の場合もご相談ください。

Superシリーズの概要

騒音 Super NOISE(P) 工場・事業所・建設工事騒音予測
建物内反響、遮音壁考慮モデル、建設工事騒音予測最新モデルASJ CN-Model 2007、
ISO9613-2、ISO9613-1(JIS Z 8738)
 
Super NOISE(H) 道路交通騒音予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)
ASJ RTN-Model1975,1998, 2003,2008,2013
騒音・景観
・日影等
Super NOISE(W) 風力発電環境影響予測
騒音(ISO 9613-2、ISO 9613-1(JIS Z 8738)、NEDOマニュアル)低周波音・景観・日照・シャドーフリッカー・地形作成  
大気汚染 Super AIR 固定発生源大気拡散予測
窒素酸化物総量規制マニュアル、環境アセス標準モデル
Super HIWAY 自動車排ガス大気拡散予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)、環境アセスマニュアル等、窒素酸化物総量規制マニュアル
 
降下ばいじん Super DUST(P) 建設機械降下ばいじん予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)
 
Super DUST(H) 資材・機械運搬車両降下ばいじん予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)
 
振動 Super VIB(P) 建設機械・工事振動予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)
 
Super VIB(H) 道路交通振動予測
道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)
 
スプライン補間・
実測値管理・
簡易GIS
Super SPLINE/GIS 時系列データ管理・2次元スプライン補間・簡易GISシステム
地図上で時系列データ管理・2次元スプライン補間・複数レイヤ間処理・集計・簡易GIS
Superシリーズ他システムの地形作成
Super SOIL 土壌汚染調査・対策支援システム (発売予定)
放射性物質 Super AIR3D/NPP 原発事故時シミュレーションシステム(販売終了) 

■最新の更新情報:http://eritokyo-system.sblo.jp/

■お問い合わせ先■

ERI 株式会社 環境総合研究所

〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-31-9-401 TEL 03-6421-4610, FAX 03-6421-4611
連絡先メールアドレス:office@eritokyo.jp(担当:鷹取)

(C)Copyright by 株式会社 環境総合研究所
 本ホームページの内容、掲載されている仕様、グラフィックデータ等の著作権は株式会社環境総合研究所にあります。無断で複製、転載・使用することを禁じます。