エントランスへはここをクリック   

アサンジ氏が暴露した

有害廃棄物不法投棄の

トラフィギュラ事件


青山貞一 Teiichi Aoyama 
Jan 15 2017
独立系メディア E-wave Tokyo
無断転載禁


 これは2010年4月に公開されたWikileaks(ウィキリークス) 1.0 をウィキリークスの編集長であるジュリアン・アサンジらが話された内容です。

 スイスとシンガポールに本社を置く世界第三位の多国籍貿易会社、トラフィギュラ(Trafigura)が2006年に船上で粗末な処理だけした有害廃棄物を西アフリカのアイボリーコースト(象牙海岸)に不法投棄し、その結果、10万8千人の疾病者をだしたという事件です。

 このような重大な事件にもかかわらず、大メディアは報道せず、Wikipediaの日本版はもとより、英語版など外国語版にもこの事実は出ていません。






 以下は、トラフィギュラ(Trafigura)の英文Wikipediaによる概要です。日本語版Wikipedia には一切記述がありません。


Trafigura 
英語版 Wikipedia

 なお、Wikipediaには、以下の解説がありました。ただし、これも英文のみです。

 2006 Ivory Coast toxic waste dump Wikipedia (English version)















 アイボリーコースト(象牙海岸)の位置は以下です。仏語でコートジボアールといいます。





































































Youtube 動画の出典:【世界の秘密】 ジュリアンアサンジは知っている # WikiLeaks