エントランスへはここをクリック   


短訪 北鎌倉

建長寺 伽藍3

唐門 

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda

December 29, 2015
Independent Media E-wave Tokyo
無断転載禁

 仏殿、法堂の次は、今回の建長寺訪問の大きな目的となっている「唐門」です。

◆徳川秀忠正室の崇源院(お江の方)の唐門

 この唐門は、仏殿と同じく、東京芝増上寺の徳川秀忠夫人崇源院(お江の方)霊屋から移築したものです。関東大震災以来の大修理が2011年5月に終了し、移築当時の姿が再現されました。

  この唐門は重要文化財で方丈入口の門となっています。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27

正面


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  正面
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900  2015-11-27


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  正面
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900  2015-11-27


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  正面
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  正面
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27


建長寺 (トリップアドバイザー提供)


裏側


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  裏面
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  裏面
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27


東京芝増上寺の徳川秀忠正室 崇源院(お江の方)霊屋から移築した唐門  裏面
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-11-27

 下図は、東京芝増上寺の北霊屋、南霊屋にあった歴代将軍などの霊所、宝塔、門などが東京大空襲で焼失した際、燃え残るなどしたものがどこに移築されたかを示すものです。

 徳川秀忠夫人崇源院(お江の方)の霊屋、霊所、唐門、中門、丁子門については、以下の下段にあるように、霊屋、霊所は焼失、唐門(勅使門)は建長寺、丁子門は埼玉県所沢市にある狭山不動寺に移築されています。また中門も建長寺の西来庵の門となっています。

 今回の建長寺現地調査では、上記を確認、検証するのが目的でした。


つづく