エントランスへはここをクリック        総目次に戻る

厳寒のロシア2大都市短訪


エルミタージュ美術館

ヨルダン階段


青山貞一 Teiichi Aoyama  
池田こみち Komichi Ikeda
掲載月日:2017年5月30日
独立系メディア E-wave Tokyo
 
無断転載禁
ロシア短訪・総目次に戻る

 ・エルミタージュの階段
   ヨルダンの階段(本館、冬宮)   評議会の階段(大エルミタージュ)
   新エルミタージュの階段他     大教会の階段


サンクトペテルブルグ(Saint Petersburg)
  サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群

    



◆エルミタージュ美術館(本館、冬宮)のヨルダン階段

 エルミタージュには、以下のように5つの美術館があります。左からエルミタージュ美術館(本館、冬の宮殿、単に冬宮)、小エルミタージュ、大(旧とも)エルミタージュ、新エルミタージュ、エルミタージュ劇場です。


出典:入館時英文パンフより作成
      世界的に有名なヨルダンの階段は、本館(冬宮)の赤い部分です。


Location of the Jordan Staircase, within the palace.
エルミタージュ美術館(本館、冬宮)におけるヨルダン階段の位置(赤い部分)
Source:Wikimedia Commons

 王宮の階段については、2017年春に視察した南イタリア、ナポリ市近郊のカゼルタ宮殿の「名誉の階段」が追随を許さないほど稀有で秀逸でした。とくに階段の膨大な数の人物彫像が見応えがありました。しかし、以下に見るように、エルミタージュのヨルダン階段も、カゼルタの「名誉の階段」に負けず劣らず素晴らしい階段です。


◆エルミタージュ美術館(冬宮)のヨルダン階段
 Jordan Staircase of the Winter Palace
 
 エルミタージュ美術館本館のヨルダン階段の位置は、冬宮殿の北東にあります。

 サンクトペテルブルグ冬宮殿の主要な部分であるヨルダン階段は、エピファニーの祝祭日に、キリストのヨルダン川での洗礼を祝って行われるネヴァ川の「水の祝福」の儀式のために皇帝がこの階段を下りたことによって知られており、18世紀のオリジナルのスタイルを維持している宮殿の数少ない部分のひとつとなっています。ただし、巨大な灰色の花崗岩の柱は、19世紀半ばに追加されたものです。

 階段は1837年に宮殿を襲った火災によって激しく損傷しましたが、ニコラス1世はフランチェスコ・バルトロメオ・ラストレリのオリジナル計画に基づいて階段を復元するために、再建担当建築家としてヴァシリー・スタソフを命じました。スタソフは2つの小さな変更を加えました:彼はもともとの金箔の青銅の手すりを白い大理石とし、また、当初はピンク色であった柱を灰色の花崗岩に置きかえました。


冬の宮殿:宮殿堤防、38、宮殿広場、宮殿通路、中央地区、サンクトペテルブルグ
Source: Wikimedia Coomons
By Fotodar - Own work, CC BY-SA 4.0, Link


 オリンパスの神々を描いた18世紀の天井がある階段ホールには、ミハイル・テレベネヴ(Mikhail Terebenev:1795-1866)によるアラバスター(白い石)の「知恵と正義」の彫刻が飾られています。

 また、アレクサンダー・ウスチノフ(1796-1868)による「崇高と絢爛」(Grandeur and Opulence)、イワン・レッペ(Ivan Leppe)による「忠実と公平」(Fidelity and Equity);アポロン・マニュロフ(Apollon Manyulov)によるマーキュリーとマルス(いずれもローマ神話の神々)などの彫刻もあります。

  最初の踊り場の中央には、匿名作者による18世紀の大理石の彫刻である「国の寓話」(Allegory of the State)もあります。

 国のレセプションや種々の行事の際には、ヨルダン階段は賓客が到着される中心的な場所でした。大使用玄関から宮殿に入った後は、中央の宮殿中庭に入り、宮殿の居住エリア(State apartment)に下りる前に列柱の並ぶ1階のヨルダンホールを通ります。

 1902年の冬の宮殿の舞踏会のあと、サザランドの公爵夫人は次のように書いています。

 すなわち「宮殿の階段はコサックによって守られました。数百人もの緋色の統一されたデザインの制服を着た従僕がいて、私はこれほどの豪華な光景を見たことがありませんでした。その電飾、制服、巨大な部屋、群衆、音楽、などは非常に壮観ではありましたが、まるで洗練されておらず野蛮なものでした。」と。

 以下は1866年時点でのエルミタージュ宮殿(冬宮)のヨルダン階段です。赤い絨毯はありませんが、ほぼ現在と変わらないようです。


The Jordan Staircase of the Winter Palace, by Konstantin Ukhtomsky (1866)
Konstantin Ukhtomskyが1866年に描いたエルミタージュ「冬の宮殿」のヨルダン階段
Source: Wikimedia Coomons
By Konstantin Ukhtomsky - A.Н. Воронихина Виды залов Эрмитажа и Зимнего Дворца в акварелях середины 20-го века Москва Искусство 1983, Public Domain, Link


 下は現在のヨルダン階段です。


エルミタージュの階段、サンクトペテルブルグ、ロシア
Source: Wikimedia Coomons
By Andrew Bossi - originally posted to Flickr as 9140 - St Petersburg - Hermitage, CC BY-SA 2.0, Linkki


 下はヨルダン階段の池田こみちです。


ヨルダン階段の池田こみち
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2017-2



ヨルダン階段の池田こみち
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2017-2




ヨルダン階段の青山貞一
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900 2017-2


 このヨルダン階段は、結婚式後の写真撮影で使われたり、ファッション雑誌のグラビアで紹介されることが多いようです。私達が訪問したときも、結婚式後のカップルの写真撮影が行われていました。


エルミタージュの階段、サンクトペテルブルグ、ロシア
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2017-2



エルミタージュの階段、サンクトペテルブルグ、ロシア
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900 2017-2



Ceiling painting above the Jordan Staircase of the Winter Palace Saint Petersburg
ヨルダン階段の天井絵画(サンクトペテルブルグ冬の宮殿)
Source: Wikimedia Coomons
By Hajotthu, CC BY-SA 3.0, Link



サンクトペテルブルク・エルミタージュ冬宮のヨルダン階段
Source: Wikimedia Coomons
By Hajotthu, CC BY-SA 3.0, Link



この階段がどれほど絢爛で豪華かを捉えるのは本当に難しいです!
Source:Wikimedia Commons
By Jennifer Boyer - originally posted to Flickr as The State (Jordan, or Ambassadors') Staircase, CC BY 2.0, Link



エルミタージュの階段を登ったところの装飾、サンクトペテルブルグ、ロシア
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S9900 2017-2



エルミタージュのヨルダン階段、サンクトペテルブルグ、ロシア
Par Dr Graham BeardsTravail personnel, CC BY-SA 3.0, Lien
Source:Wikimedia Commons

 確かにここまで文章と写真で紹介したとしても、このヨルダン階段がどれほど絢爛で豪華かを捉えるのは本当に難しいのです!


つづく