エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  
シルクロードの今を征く

Now on the Silk Road

陝西省歴史博物館

西安
(Xi'an、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

陝西省歴史博物館 歴史博物館(百度百科1) 歴史博物館(百度百科2) 歴史博物館(百度百科3)
歴史博物館(百度百科4) 歴史博物館(百度百科5) 歴史博物館(百度百科6) 
歴史博物館百度百科7 
歴史博物館(百度百科8)
 展示1  展示2  展示3  展示4 展示5
展示6 展示7 展示8  展示9


 次は中国西安市(長安市)にある中国有数の歴史博物館の陝西省歴史博物館です。もともと西安市はまち全体gは宇物館のような古都ですが、とりわけ陝西省歴史博物館はその中心的な博物館と言えます。

◆陝西省歴史博物館西安Xi'an 中国西安市)

 陝西省歴史博物館は、大雁塔(Giant Wild Goose PPagoda)の北西約700mのところにあります。


出典:グーグルマップ

 陝西省歴史博物館は、以下の地図にあるように、広大な敷地の中にあります。


陝西歴史博物館の平面図
出典:グーグルマップ

 以下は陝西歴史博物館の入り口の写真です。


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 以下は、陝西歴史博物館の玄関の写真です。


陝西歴史博物館
Source:Wikimedia Commons

 陝西省歴史博物館 (Shaanxi History Museum) は、中国陝西省西安市雁塔区にある歴史博物館です。

開館

 1983年より建設が始まり、1991年6月20日に開館しました。

歴史

 (殷周の)上代より京兆とされた咸陽郡および長安城はこんにち陝西省の関中地区にあたります。渭水のほとりは春秋のむかしから詩情ゆたかな送別のうたに詠まれ、(300年近い統治をそれぞれ保った秦漢・隋唐を含めて)13もの古代王朝の都城が存在しました。

 後世「西安」改名を余儀なくされながらも明の時代に秦王府と城壁が整備され、清の末期には皇室の(戦乱をよける)行在所に用いられるなど、戦略的な地位はかろうじて保っています。


陝西歴史博物館建築の詳細
Source:Wikimedia Commons


陝西歴史博物館の庭園(一部)
Source:Wikimedia Commons

館蔵

 秦始皇帝陵・唐代の帝王陵にまつわるお墓からの出土品や、前漢に始まる本格的な生活品の陶器など(唐三彩は一応は東都洛陽産)、展示品の質・量ともに中国国内有数の所蔵を誇っています。

 唐代伝来の壁画の人物像・楽器・瑠璃・ガラス製品などの宮廷用品にシルクロードの終点を見ることもできます。

 大雁塔・小雁塔・碑林とならぶ西安市内観光のトップスポットといってよく、地方の博物館からの拝借リクエストも多岐にわたっています。城外の半坡博物館とともに、開館した当初は雰囲気も久遠の昔に浸るのに最適でした。

 ちなみに省レベルの歴史民俗博物館で匹敵する外見のユニークさを持つといえるのは、スケールがはるかに小さい上海博物館です(青銅器と江南文人の書画でほかの追随を許さない)。 



?西?史博物? Shaan Xi Li Shi Bo Wu Guan
Source:Wikimedia Commons


陝西歴史博物館の外観
Source:Wikimedia Commons

・陝西省博物館 開館時間

 休館日 : 毎週月曜日
 3月15日~11月14日 : 8:30~18:00(入場停止16:30)
 11月15日~3月14日 : 9:00~17:00(入場停止14:00)
 (入場停止時間と入場チケット発行時間は異なります。)

・陝西歴史博物館 入場料

 陝西歴史博物館の入場料は無料です。ただし、国宝館や唐代壁画展の入場は別途入場券を購入します。
 また、国宝館(国宝庁)の入場料は30元となります。
 さらに、唐代壁画珍品展の入場料は300元です。

 陝西歴史博物館は実名での予約制となります。午前と午後と入場者数制限があり、係が列に並ぶよう誘導します。相当列を作っていて圧倒されます。なお、予約がなくとも、『免費』窓口で無料チケットを入手すれば入場可能ます。無料チケットは毎日午前3000枚、午後3000枚の合計6000枚発行されています。これは陝西歴史博物館公式発表です。


陝西省歴史博物館(百度百科1)つづく