エントランスへはここをクリック      <全体メニュー・中央アジア>

   ウズベキスタン現地予備調査

アルク城に向かう

  Visiting toward the Ark Castle

青山貞一
Teiichi Aoyama
池田こみち Komichi Ikeda

掲載月日:2015年3月7日
独立系メディア E−wave Tokyo
 無断転載禁
<全体メニュー・中央アジア>

アルク城に向かう  概要と歴史  アルク城博物館1
博物館2  博物館3  博物館4  博物館5


 カラーンのモスク、ミナレット、メドレセなどをじっくり視察した後、私達は1920年までブハラハーン王の居城だったアルク城(Ark Castle)に向かいました。

 下の写真はアルク城に行く途中の街路景観です。


アルク城(Ark Castle)に向かう
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-25

 写真の撮影場所は、以下の★あたりです。下の写真にはゲートがありませんが、私達が行ったときは、交差点の手前にゲートがありました。


出典:グーグルアース


アルク城(Ark Castle)に向かう青山貞一
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-25


アルク城 (Ark Castle, Ark Fortress)

 下の地図はグーグルアースで見たアルク城の位置を示しています。ブハラの北西部にあります。

 アルク城城は、カラーン・モスクのすぐ西にあります。下の地図にはほぼ真ん中に宿泊先ホテル、その少し北にウルグベグ・メドレセ、そして南東(右下)にブハラで有名なラビ・ハウズがあります。

 これらは下の地図にあるように、いずれも宿泊空きホテルから徒歩で十分行き来できる距離にあります。


出典:グーグルアース

 アルク城に行く途中には、ブハラ歴史地区のゲートがあります。

 このゲートより内側(手前の歴史地区側)には一般車両は、許可無く入れないようになっています。私達のホテルは歴史地区の中にあります。歴史地区やアルク城などは世界遺産です。

 空港から来たタクシーやバスは、このゲートで一旦停止し、許可を得てしか内部に入れません。また大型バスは入れないようです。


このゲートより内側(手前の歴史地区側)には許可無く入れないようになっている。
撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-25

 下の写真はゲート近くから撮影したアルク城です。アルク城はゲートの外にあり城壁に約16mの城壁で全体が囲まれています。

 城壁の前はアルク城前広場です。シーズンオフといういうこともあり、ほとんど人気がありません。


撮影:池田こみち Nikon Coolpix S6400  2015-2-25


つづく