料金後納可、1サンプルから対応可。廉価で高精度の分析サービス 2019/10/2更新
Bureau Veritas Canada(旧Maxxam Analytics)と環境総合研究所(ERI)との技術業務提携

米国環境保護庁(EPA) TCLP
分析サービス

国際認証
TCLP分析
水質分析
土壌汚染分析
発生源周辺重金属類詳細調査
松葉調査
固形物分析
その他の分析
分析方法の詳細
  米国環境保護庁(EPA)分析方法(English)

TCLP(Toxicity Characteristic Leaching Procedure)とは

 米国環境保護庁(EPA)のTCLP(Toxicity Characteristic Leaching Procedure)により土壌、固形廃棄物等に含まれる有害化学物質の分析サービスです。

 TCLPは、土壌、固形廃棄物等に含まれる有害化学物質を総合的に分析、評価するため、米国EPAによって定められた「溶出分析法」で、北米をはじめ国際的に採用されています。

 米国では、スーパーファンド法により、汚染された土地のあらゆる取引はきわめて厳しく規制されていますが、土地の譲渡、売買に先駆け実施が義務づけられているのが、このTCLP分析です。

 TCLPは不備が指摘されている日本の土壌や固形廃棄物に対する溶出分析とは異なる国際標準に準拠した方法です。

 分析実務は、環境総合研究所の技術・業務提携先であります北米最大規模の国際認証取得機関(カナダのBureau Veritas Canada、旧Maxxam Analitic Inc.)が国際標準の精度管理・精度保証により行います。

 費用には、専用容器、弊社からラボへのサンプル輸送費、溶出・測定分析等が含まれます。
 ●費用: サンプルの種類及び分析項目をメールにてお知らせいただき御見積を御依頼ください。費用、標準納期、必要な試料の量等をお知らせいたします。
 ●試料採取: 弊社が提供する専用容器(あるいは指定する密閉袋等)に、依頼者が試料採取を行い、弊社に宅急便などでご送付頂きます。

分析試料・項目の実績

(近年、弊社経由で提携ラボが実施したもの)
下記以外の試料、項目も実施可能です。お問い合わせください。  
※製品等の固形物は粉砕したものを送付していただきます。
水質分析のメニューもご覧下さい。

分析試料の例

土壌 土壌改良材 焼却灰 飛灰 石炭灰
樹脂 スラッジ ゼオライト トナー フィルム
石膏 茶殻 塗料
粉末
レンガ
粉砕物
基板
粉砕物
石炭
粉砕物
太陽電池
粉砕物
固形廃棄物
各種
固形生成物
各種
 

分析項目の例(金属類)

分析方法:EPA 1311 + EPA 6010C / 6020 / 6020A / 6020B
Antimony (Sb) アンチモン   Lead (Pb)
Arsenic (As) ヒ素 Manganese (Mn) マンガン
Barium (Ba) バリウム Molybdenum (Mo) モリブデン
Beryllium (Be) ベリリウム Nickel (Ni) ニッケル
Bismuth (Bi) ビスマス Selenium (Se) セレン
Boron (B) ホウ素 Silver (Ag)
Cadmium (Cd) カドミウム Thallium (Tl) タリウム
Chromium (Cr) クロム Uranium (U) ウラニウム
Cobalt (Co) コバルト Vanadium (V) ヴァナジウム
Copper (Cu) Zinc (Zn) 亜鉛
Iron (Fe)  
分析方法:EPA 1311 + EPA 7470 / 7470A / 7470B
Mercury (Hg) 水銀  
分析方法:EPA 1311 + EPA 3060 / 7199
Chromium VI (Cr-VI) 六価クロム    

分析項目の例

分析方法:EPA 1311 + SM 4500 / 4500FC
Fluoride (F-) フッ素イオン Free Cyanide 遊離シアン

分析項目の例

Nitrate 硝酸性窒素   Chloride 塩化物 
 Nitrite  亜硝酸性窒素    

分析項目の例(VOC 揮発性化学物質)

Carbon Tetrachloride 4塩化炭素 Ethyl Methyl Ketone
(Methyl Ethyl Ketone, MEK)
エチルメチルケトン
(メチルエチルケトン)
Chlorobenzene クロロベンゼン Styrene スチレン
Chloroform クロロフォルム 1,1,1,2-Tetrachloroethane 1,1,1,2テトラクロロエタン
1,2-dichlorobenzene 1,2ジクロロベンゼン 1,1,2,2-Tetrachloroethane 1,1,2,2テトラクロロエタン
1,4-dichlorobenzene 1,4ジクロロベンゼン Tetrachloroethylene テトラクロロエチレン
1,2-Dichloroethane 1,2ジクロロエタン 1,1,1-Trichloroethane 1,1,1トリクロロエタン
1,1-Dichloroethene 1,1ジクロロエチレン 1,1,2-Trichloroethane 1,1,2トリクロロエタン
1,2-Dichloroethene 1,2ジクロロエチレン Trichloroethylene トリクロロエチレン
Dichloromethane ジクロロメタン(メチレンクロライド) Vinvyle Chloride 塩化ビニール

分析項目の例(Semi-VOC 半揮発性化学物質)

Benzo(a)pyrene ベンゾピレン Phoenol フェノール
Cresol クレゾール Pyridine ピリディン
2,4-Dichlorophenol 2,4ジクロロフェノール 2,4,5-TP
(Silvex)
2,4,5-TP
(シルベックス)
2,4-Dinitrotoluene 2,4ジニトロトルエン 2,4,5-Trichlorophenol 2,4,5トリクロフェノール
Nitrobenzene ニトロベンゼン 2,4,6-Trichlorophenol 2,4,6トリクロフェノール
Pentachlorophenol 5塩化フェノール

分析項目の例(農薬)

Aldrin + Dieldrin アルドリン+ディルドリン Hexachlorobutadiene ヘキサクロロブタジエン
Chlordane クロルデン Hexachloroethane ヘキサクロロエチレン
DDT + DDD + DDE DDT + DDD + DDE Lindane リンデン
Endrin エンドリン Methoxychlor メトキシクロル
Heptachlor ヘプタクロル Toxaphene トキサフェン
Hexachlorobenzene 6塩化ベンゼン

分析項目の例(BTEX, TPH, 炭化水素)

分析方法:EPA 1311 + CCME PHC-CWS
Benzene ベンゼン F1 (C6-C10) F1 (C6-C10)
Ethylbenzene エチルベンゼン F1 (C6-C10)
- BTEX
F1 (C6-C10)
- BTEX
Toluene トルエン F2 (C10-C16
Hydrocarbons)
F2 (C10-C16
炭化水素)
o-Xylene o-キシレン F3 (C16-C34
Hydrocarbons)
F3 (C16-C34
炭化水素)
p+m-Xylene p+m-キシレン F4 (C34-C50
Hydrocarbons)
F4 (C34-C50 炭
化水素)
Xylenes Total 総キシレン Reached Baseline at C50

その他分析項目

(従来の分析メニューに記載のもの)
下記以外の項目も実施可能です。お問い合わせください。  
水質分析のメニューもご覧下さい。

農薬

2,4-D 2,4-D
Heptachlorepoxide ヘプタクロルエポキサイド

参考:TCLPの規制レベル

分析項目 Regulatory
Level
(mg/1)
  分析項目 Regulatory
Level
(mg/1)
arsenic 5.0 hexachlorobenzene 0.13
barium 100.0 hexachlorobutadiene 0.5
benzene 0.5 hexachloroethane 3.0
cadmium 1.0 lead 5.0
carbon tetrachloride 0.5 Lindane 0.4
Chlordane 0.03 mercury 0.2
chlorobenzene 100.0 Methoxychlor 10.0
chloroform 6.0 methyl ethyl ketone 200.0
chromium 5.0 nitrobenzene 2.0
o-cresol 200.0 pentachlorophenol 100.0
m-cresol 200.0 pyridine 5.0
p-cresol 200.0 selenium 1.0
cresol 200.0 silver 5.0
2,4-D 10.0 tetrachloroethylene 0.7
1,4-dichlorobenzene 7.5 Toxaphene 0.5
1,2-dichloroethane 0.5 trichloroethylene 0.5
1,1-dichloroethylene 0.7 2,4,5-trichlorophenol 400.0
2,4-dinitrotoluene 0.13 2,4,6-trichlorophenol 2.0
Endrin 0.02 2,4,5-TP (Silvex) 1.0
Heptachlor (and its hydroxide) 0.008 vinyl chloride 0.2

参考:Toxicity Characteristic Leaching Procedure (TCLP) Regulatory Levels


METALS TCLP Regulatory Level, mg/L EPA Hazardous Waste Number Recommended Test Method
Arsenic 5.0 D004 7061
Barium 100.0 D005 7080
Cadmium 1.0 D006 7130
Chromium 5.0 D007 7190
Lead 5.0 D008 7420
Mercury 0.2 D009 7471
Selenium 1.0 D010 7741
Silver 5.0 D011 7760
 

VOLATILE ORGANICS

TCLP Regulatory Level, mg/L EPA Hazardous Waste Number Recommended Test Method
Benzene 0.5 D018 8260B
Carbon Tetrachloride 0.5 D019 8260B
Chlorobenzene 100.0 D021 8260B
Chloroform 6.0 D022 8260B
1,4-Dichlorobenzene 7.5 D027 8260B
1,2-Dichloroethane 0.5 D028 8260B
1,1-Dichloroethylene 0.7 D029 8260B
Methyl Ethyl Ketone 200.0 D035 8260B
Tetrachloroethylene 0.7 D039 8260B
Trichloroethylene 0.5 D040 8260B
Vinyl Chloride 0.2 D043 8260B

SEMIVOLATILE ORGANICS TCLP Regulatory Level, mg/L EPA Hazardous Waste Number Recommended Test Method
o-Cresol 1 200 D023 8270C
m-Cresol 1 200 D024 8270C
p-Cresol 1 200 D025 8270C
Cresol 1 200 D026 8270C
2,4-Dinitrotoluene 2 0.13 D030 8270C
Hexachlorobenzene 2 0.13 D032 8270C
Hexachlorobutadiene 0.5 D033 8270C
Hexachloroethane 3.0 D034 8270C
Nitrobenzene 2.0 D036 8270C
Pentachlorophenol 100.0 D037 8270C
Pyridine 2 5.0 D038 8270C
2,4,5-Trichlorophenol 400.0 D041 8270C
2,4,6-Trichlorophenol 2.0 D042 8270C
If o-,m- and p-Cresol cannot be differentiated, Total Cresol can be used. 
2 Quantitation limit is greater than the calculated regulatory level.  The quantitation limit therefore becomes the regulatory level.

ORGANOCHLORINE PESTICIDES TCLP Regulatory Level, mg/L EPA Hazardous Waste Number Recommended Test Method
Chlordane 0.03 D020 8081A
Endrin 0.02 D012 8081A
Heptachlor (and its Epoxide) 0.008 D031 8081A
Lindane 0.4 D013 8081A
Methoxychlor 10.0 D014 8081A
Toxaphene 0.5 D015 8081A

CHLOROPHENOXY ACID HERBICIDES TCLP Regulatory Level, mg/L EPA Hazardous Waste Number Recommended Test Method
2,4-D 10.0 D016 8150
2,4,5-TP (Silvex) 1.0 D017 8150

カナダ・オンタリオ州における土壌汚染物質の溶出分析項目
Schedule 4
Leachate Quality Criteria

項目 Leachate Quality Criteria (mg/L)
Aldicarb(アルディカーブ) 0.9
Aldrin + Dieldrin(アルドリン) 0.07
Arsenic(ヒ素) 0.5
Atrazine + N-dealkylated metabolites (Weedex)(アトラジン) 2
Azinphos-methyl 2
Barium(バリウム) 100
Bendiocarb(ベンジオカーブ) 4
Benzene(ベンゼン) 0.5
Benzo(a)pyrene(ベンゾaピレン) 0.001
Boron(ホウ素) 500
Bromoxynil 0.5
Cadmium(カドミウム) 0.5
Carbaryl/Sevin/1-Naphthyl-N methyl carbamate 9
Carbofuran(カルボフラン) 9
Carbon tetrachloride (Tetrachloromethane)(4塩化炭素) 0.5
Chlordane(クロルデン) 0.7
Chlorobenzene (Monochlorobenzene)(クロロベンゼン) 8
Chloroform(クロロフォルム) 10
Chlorpyrifos 9
Chromium(クロムミウム) 5
Cresol (Mixture - total of all isomers, when isomers cannot be differentiated)(クレゾール) 200
m-Cresol(m-クレゾール) 200
o-Cresol(o-クレゾール) 200
p-Cresol(p-クレゾール) 200
Cyanazine 1
Cyanide(シアン) 20
2,4-D / (2,4-dichlorophenoxy)acetic acid 10
2,4-DCP (2,4-Dichlorophenol) 90
DDT (total isomers) 3
Diazinon/Phosphordithioic acid, o,o-diethyl o-(2-isopropyl 6-methyl-4-pyrimidinyl)ester 2
Dicamba 12
1,2-Dichlorobenzene (o-Dichlorobenzene)(1,2ジクロロベンゼン) 20
1,4-Dichlorobenzene (p-Dichlorobenzene)(1,4ジクロロベンゼン) 0.5
1,2-Dichloroethane (Ethylene dichloride)(1,2ジクロロエタン) 0.5
1,1-Dichloroethylene (Vinylidene chloride)(1,2ジクロロエチレン) 1.4
Dichloromethane (also see - methylene chloride)(ジクロロメタン) 5
Diclofop-methyl 0.9
Dimethoate 2
2,4-Dinitrotoluene 0.13
Dinoseb(ジノセブ) 1
Dioxin & Furan(ダイオキシン、フラン) 0.0000015*
Diquat(ディクアット) 7
Diuron 15
Endrin(エンドリン) 0.02
Fluoride 150
Glyphosate 28
Heptachlor + Heptachlor epoxide(ヘプタクロール) 0.3
Hexachlorobenzene(ヘキサクロロベンゼン) 0.13
Hexachlorobutadiene(ヘキサクロロブタジエン) 0.5
Hexachloroethane(ヘキサクロロエチレン) 3
Lead(鉛) 5
Lindane(リンデーン) 0.4
Malathion(マラチオン) 19
Mercury(水銀) 0.1
Methoxychlor/1,1,1-Trichloro-2,2-bis(p-methoxyphenyl) ethane 90
Methyl ethyl ketone / Ethyl methyl ketone 200
Methyl Parathion(メチル・パラチオン) 0.7
Methylene chloride / Dichloromethane(塩化メチル) 5

Metolachlor

5
Metribuzin 8
NDMA 0.0009
Nitrate + Nitrite (as Nitrogen) 1000
Nitrilotriacetic acid (NTA) 40
Nitrobenzene(ニトロベンゼン) 2
Paraquat(パラクワット) 1
Parathion(パラチオン) 5

PCBs

0.3
Pentachlorophenol(ペンタクロロフェノール) 6
Phorate 0.2
Picloram 19
Pyridine(ピリダイン) 5
Selenium(セレン) 1
Silver(銀) 5
Simazine(シマジン) 1
2,4,5-T (2,4,5-Trichlorophenoxyacetic acid) 28
2,4,5-TP/ Silvex/ 2-(2,4,5-Trichlorophenoxy)propionic acid 1
Temephos 28
Terbufos 0.1
Tetrachloroethylene(テトラクロロエチレン) 3
2,3,4,6-Tetrachlorophenol /(2,3,4,6-TeCP)
(2,3,4,6テトラクロロフェノール)
10
Toxaphene 0.5
Triallate 23
Trichloroethylene(トリクロロエチレン) 5
2,4,5-Trichlorophenol (2,4,5-TCP) 400
2,4,6-Trichlorophenol (2,4,6-TCP) 0.5
Trifluralin 4.5
Uranium(ウラニウム) 10
Vinyl chloride(塩化ビニール) 0.2

参考:北米のPCB関連ページ

米国環境保護庁(EPA)のPCBホームページ(英語)
カナダ環境省のPCBホームページ(英語)

■お問い合わせ先■

ERI 株式会社 環境総合研究所

〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-31-9-401 TEL 03-6421-4610 FAX 03-6421-4611
連絡先メールアドレス:office@eritokyo.jp

(C)Copyright by 株式会社 環境総合研究所
 本ホームページの著作権は株式会社環境総合研究所にあります。無断で複製、転載・使用することを禁じます。