エントランスへはここをクリック   


国民投票の基礎知識
F改憲・立憲トピックス

青山貞一 Teiichi Aoyama
東京都市大学名誉教授(公共政策論)
掲載月日:2017年11月3日  
独立系メディア E−wave Tokyo


 @手続の概要  A一度あった原案提出  B改正案の落とし穴
 C同床異夢の2/3  D世論調査の行方  E脱原発条項を!
 F改憲・立憲トピックス


  以下は、ここ数年に掲載された改憲に関連する識者の意見、見解である。
 
 ※ 日本国憲法・3年以内の改憲は「困難(1)
    〜気鋭の憲法学者8人に聞 AERA.dot

 ※ 日本国憲法・3年以内の改憲は「困難」(2)
    〜憲法学者8人への質問と回答

 ※ 日本国憲法・3年以内の改憲は「困難」(3)
    〜ここが違う!自民党憲法改正草案と日本国憲法 AERA.dot

◆自民党改憲論
 
 ※ 自民党 日本国憲法改正草案 gendai.ismedia

 ※ 安倍首相:憲法改正に関するビデオメッセージの発言全文
     毎日新聞

 ※ 安倍首相 憲法改正20年施行を目指す方針
     日テレニュース24

◆長谷部恭男

 ※ 憲法改正テーマに講演 東大大学院長谷部恭男教授 
   自民草案で質疑も マス倫懇月例会  日本新聞協会

 東京地区マスコミ倫理懇談会の例会が7月30日、新聞協会会議室で開かれ、東大大学院の長谷部恭男教授が「憲法『改正』をめぐる課題」と題し講演した。「憲法を改正しても、高齢化など日本が抱える根本的な問題は解決しない。メディアにはそうした点を指摘してほしい」と語った。

 質疑応答では、自民党の憲法改正草案が21条で表現の自由を保障しながら、その2項で「公益および公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的とした結社をすることは、認められない」と記していることについて、出席者が見解を尋ねた。長谷部氏は、メディアの懸念に理解を示しながらも、「21条は現行憲法の原理に関わるところだ。こうした条文は文言を変えても、意味が直ちに変わるものではない」と答えた。

 ※ 安保法案は違憲!? 渦中の憲法学者・長谷部恭男教授に訊く
     長谷部恭男×木村草太×荻上チキ  SYNODOS

 ※ 自民党改憲草案の緊急事態条項は戦前の国家総動員法の
    起動スイッチ!? 衆院解散で「ナチスの手口」がいよいよ現実に!?
    岩上安身による早稲田大学教授 長谷部恭男氏インタビュー
    2017.9.25

 ※ 集団的自衛権は再考を=長谷部恭男早大院教授
     −インタビュー・憲法改正を問う 時事通信

 ※ 改憲論「とにかく手術薦める医師のよう」学者らが批判
     朝日新聞

 ※ 集団的自衛権は再考を=長谷部恭男早大院教授−
     インタビュー・憲法改正を問う
     時事通信    

 ※ 集団的自衛権閣議決定から3年 憲法学者ら「改憲構想に憤り」         東京新聞

◆伊藤真

 ※ 伊藤真(伊藤塾塾長)×小林節(慶応義塾大学教授)
     憲法改正、私はこう考える - マガジン9
 
 ※ 憲法は魔法の杖ではない(伊藤塾塾長 弁護士 伊藤 真) 
      生活クラブグループ

 ※ 【憲法改正討論!】やまだ賢司vs伊藤真 C憲法9条、自衛権
      You Tube

◆青井未帆

 ※ 青井未帆さんに聞いた(その1) 立憲主義の前提は、
     「人の自由を守る」こと マガジン9
  
 ※ 青井未帆さんに聞いた(その2) 
     憲法は、権力と立ち向かうための「武器」になる マガジン9

◆木村草太

 ※ 自民党憲法草案には何が書かれているのか?
     木村草太×荻上チキ SYNODOS

 ※ 気鋭の若手憲法学者が斬る自民党改憲案    
     96条の発議要件緩和は、国民にプラスとなるのか?
     imidas

 ※ なぜ憲法学者は「集団的自衛権」違憲説で一致するか?
     木村草太・憲法学者 FCCJ  The Page

 ※ 憲法学者・木村草太が各党の「改憲」マニフェストを読む?
     いま最も危惧すべきポイントは?

 ※ <憲法改正>安倍首相が創設を目指す「緊急事態条項」とは?
    The Page
 
 ※ 木村草太 緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である
      自民党草案の問題点を考える Web Ron za

 ※ 教育無償化に改憲必要? 木村草太教授「法律で十分だ」
    朝日新聞 2017年5月14日

 ※ なぜ憲法学者は「集団的自衛権」違憲説で一致するか?
     木村草太・憲法学者
     ヤフーニュース
 
◆小林節

  ※ 改憲論者が反対する安保法制――
     小林節・小林よしのり・宮台真司はなぜ反対するのか  
      ヤフーニュース

  ※ 「憲法96条改正問題」小林節 慶応大学教授 2013.6.17
      日本記者クラブ You Tube

◆水島朝穂

  ※ 「憲法とは『国民的記憶』」 水島朝穂氏、改憲限界論を展開
      〜「立憲フォーラム」 第6回勉強会 2013.6.20 IWJ

  ※ 安倍首相に改憲資格なし=
      水島朝穂早大教授−インタビュー・憲法改正を問う
      時事通信

  ※ 浮ついた改憲論議ではなく、根本的な議論を
      ―憲法施行70周年に― 論座