エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

トルファン(吐魯番)博物館 百度百科2

(中国新疆ウイグル自治区トルファン市)


青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

トルファン博物館 トルファン博物館(百度百科1) トルファン博物館(百度百科2)
トルファン博物館(百度百科3)  トルファン博物館(百度百科4)  展示1 展示2 
展示3
 展示4 展示5 展示6  展示7 展示8 展示9 展示10 展示11
展示12 展示13
 展示14 展示15 展示16 展示17 


 ここでは、トルファン(吐魯番)博物館を中国の百度百科2から紹介します。

◆トルファン(吐魯番)博物館(百度百科2)

 トルファンの発掘された文書は世界的に有名です。

 そうした文書の中には、行政文書、任命書、戸籍、穀類通帳、処方箋、個人の私信、仏教経典、売買契約書、死者のための随葬衣物リスト等、政治経済、文化、宗教、民俗、風俗習慣等社会生活の各方面にわたるものが含まれており、これらは、西域及びトルファンの社会生活を解き明かす研究にとって重要な資料となります。

 これらの文書の文字は多様であり、ゾクディアナ文字、回鶻文字、梵字、西夏文字、モンゴル文字、漢文等24種類の多岐にわたっています。その中でも、ベゼクリク千仏洞から出土した色彩豊かなソグド文のマニ経典の巻物は極めて珍しい貴重な宝の一つです。


トルファンで発掘された文書
出典 百度百科(中国)

 トルファンでは、既に大量の貨幣が発掘収集されています。これらの貨幣には我が国(中国)やトルファンで当時使用されていた貨幣の他に、シルクロードで用いられた中央アジアや西アジア、ヨーロッパの貨幣も含まれていました。これらはいずれも、シルクロードの文化交流と経済発展の重要な目撃者です。


トルファン(吐魯番)博物館古代コイン展
出典:Bai 百度百科(中国)

 トルファン(吐魯番)博物館に展示されている数千年前のミイラは、春秋戦国時代から清王朝時代に至る時代のもので、主にアスタナ(阿斯塔那)からハラホジョ(哈拉和卓)の古代の墓、苏贝希古墓群や海洋古墳群などから出土しました。これらのミイラ標本は、人類学、考古学、医学及びその他の分野の研究、なかでも新疆の歴史研究にとって重要な科学的価値があります。


トルファンで発掘された千年が経過した乾燥死体(ミイラ)
出典:百度百科(中国)

  トルファン(吐魯番)博物館に展示されているトルファンの美しい巨大犀(注:哺乳類)は、1993年、蘭新鉄道の建設中に、東トルファンの飛躍鉄道駅で発見されました。トルファンの美しい巨大サイは、これまでに地球上に生まれた最大の陸生哺乳類で、約2400万年前の漸新世に住んでいました、長さ約9メートル、高さ約5メートル、重さ約30トン。巨大サイ展示ホールにあるトルファンの美しい巨大サイは、トルファン(吐魯番)博物館と市の至宝となっています。調査によると、これは世界で発掘された巨大なサイの骨格の中で最も完全な骨格とされています。


トルファン美しい巨大サイ
出典:Bai 百度百科(中国)


展示1へつづく