エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

新疆ウイグル自治区ウルムチ市2

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

ウルムチ市  ウルムチ市2  ウルムチ市3  国際バザール  視察1  視察2


 次は、新疆ウイグル自治区のウルムチ市の概要紹介です。

◆新疆ウイグル自治区ウルムチ市2(烏魯木斉)


アルタイ山脈(新疆ウイグル自治区)

ウルムチ【Urumqi】とは

 中国,新疆ウイグル自治区中央部,ジュンガル(準?爾)盆地南部のオアシスの町で,自治区の主都。ウルムチとはモンゴル語で〈美しい牧場〉の意です。古来,天山北路の要地で,8世紀初めに唐は北東のジムサル(吉木薩爾)に北庭都護府をおき,ここを庭州輪台県とし税関を設けました。

 その後,遊牧民族の支配を経て,1763年(乾隆28)清が迪化(てきか)城をおき,1882年(光緒8)新疆省設立の際に省都となりました。新中国成立後,1955年自治区主都として〈教え導く〉という意味の迪化を廃してウルムチを市名とし,市域の整備・拡張をおこない,自治区の政経・文化の中心都市に発展しました。
出典 平凡社世界大百科事典 第2版について

地理

 ウルムチは、天山山脈北麓のジュンガル盆地東南縁に位置しています。市の南側には天山山脈が連なっています。世界で最も海から遠い都市とされていて、最も近い海岸線までの距離は2,500kmにもなります。

気候

 標高919mの高原に位置し、内陸性気候の特色が強く出ています。ケッペンの気候区分によるとステップ気候に属し、年間を通して非常に乾燥し雨はほとんど降りません。

 7月の平均気温は24.2度、日中の気温は30度以上まで上がり非常に暑くなりますが、乾燥しています。また、朝晩は涼しくなり過ごしやすい。1月の平均気温は-12.4度と非常に寒く、-30℃以下まで下がることもあります。雪は少ししか降りませんが、一旦降ると、なかなか溶けません。年平均気温は7.2度、年降水量は258.3mmです。


ウルムチの気候  


ウルムチ 雨温図(説明)

出典:中国气象局 国家气象信息中心
インペリアル換算

出典: 中国气象局 国家气象信息中心 2009-03-17

行政区画

 7市轄区、1県を管轄する。

市轄区:

 天山区・サイバグ区(沙依巴克区)・新市区・水磨溝区・頭屯河区・達坂城区・米東区

県:

 ウルムチ県(烏魯木斉県)


ウルムチ市の地図
Source: Wikimedia Commons


ウルムチ市内の高層住宅
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


ウルムチ市内の高層住宅
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

 12新市区サイ

 バグ区水磨溝区達坂城区米東区ウルムチ県1. 天山区2. 頭屯河区

行政区画の変遷

迪化
1755年 - 清が新疆での大規模開発を開始。
1758年 - 清軍が土城を建築。
1763年 - 土城が拡大され、乾隆帝が土城を迪化と命名。啓迪教化を意味する。

新疆省迪化
1884年 - 清朝が新疆省を設置、迪化を省都とし省会を置く。

新疆省迪化府
1885年 - 迪化が清朝直隷州の迪化府となる。

新疆省迪化県
 1913年 - 中華民国政府が新たに新疆省を設立。迪化府を廃止し、その区域を迪化県に編入した。

新疆省迪化市
 1940年 - 迪化市政府委員会成立。
 1945年11月1日 - 迪化が正式に市となり、迪化市政府が設置された。このとき、市域は一、二、三、四及び五区に区分けされ、迪化県に隸屬する郷鎮は迪化専員公署の管轄となった。
 1949年9月25日 - 中国人民解放軍が迪化に進入。
 1949年12月17日 - 中華人民共和国新疆省迪化市人民政府が発足。市域を7つの区に分けて、54の街公所を設置。
 1953年11月20日 - 迪化市をウルムチ市に改称することを決定。

新疆省迪化専区
 1949年10月1日 - 中華人民共和国新疆省迪化専区が成立。迪化県・阜康県・綏来県・モリ(木塁)河県・乾徳県・ピチャン県・奇台県・昌吉県・トルファン県・孚遠県・景化県・トクスン県が発足。(12県)
 1953年11月20日 (12県)

迪化県がウルムチ県に改称。
乾徳県が米泉県に改称。
孚遠県がジムサル県に改称。
綏来県がマナス県に改称。
景化県がフトビ県に改称。
 1954年2月1日 - 迪化専区がウルムチ専区に改称。

新疆省ウルムチ市
 1954年2月1日 - 迪化の正式市名がウルムチ市(中国語:烏魯木齊市)に変更された。

新疆ウイグル自治区ウルムチ市
 1955年9月13日 - 新疆ウイグル自治区の成立により、新疆ウイグル自治区ウルムチ市となる。

新疆省ウルムチ専区
 1954年3月16日 - ウルムチ県・米泉県・昌吉県が昌吉回族自治州に編入。(9県)
 1954年7月17日 - モリ河県が自治県に移行し、モリ・カザフ自治県となる。(8県1自治県)
 1955年9月13日 - 新疆ウイグル自治区の成立により、新疆ウイグル自治区ウルムチ専区となる。

新疆ウイグル自治区ウルムチ市
 1959年11月9日 - 天山区・サイバグ区・新市区・水磨溝区・頭屯河区を設置。(5区1県)

昌吉回族自治州ウルムチ県を編入。
 1970年11月25日 (6区3県)

トルファン県・トクスン県を編入。
 バインゴリン・モンゴル自治州和静県の一部が分立し、南山区が発足。
 1975年1月30日 - トルファン県・トクスン県がトルファン地区に編入。(6区1県)
 1987年11月27日 (7区1県)

ウルムチ県・水磨溝区の各一部が合併し、東山区が発足。
 南山区が南山鉱区に改称。
 1999年8月10日 - 南山鉱区が南泉区に改称。(7区1県)
 2001年1月13日 (7区1県)

ウルムチ県の一部が天山区・新市区・サイバグ区・頭屯河区・水磨溝区・東山区に分割編入。
東山区の一部が水磨溝区に編入。
 2002年3月9日 - 南泉区および天山区・ウルムチ県の各一部が合併し、達坂城区が発足。(7区1県)
 2007年6月30日 - 東山区が昌吉回族自治州米泉市と合併し、米東区が発足。(7区1県)
 2011年3月 - ウルムチ県の一部が新市区に編入。(7区1県)
 2016年1月9日 - サイバグ区の一部が天山区に編入。(7区1県)

新疆ウイグル自治区ウルムチ専区
 1958年4月28日

トルファン県・トクスン県・ピチャン県が自治区直轄県級行政区となる。
奇台県・阜康県・マナス県・ジムサル県・フトビ県・モリカザフ自治県が昌吉回族自治州に編入。


ウルムチ市3づく