エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

新疆ウイグル自治区ウルムチ市3

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁

総合メニュー

ウルムチ市  ウルムチ市2  ウルムチ市3  国際バザール  視察1  視察2


 次は、新疆ウイグル自治区のウルムチ市の歴史概要の紹介です。

◆新疆ウイグル自治区ウルムチ市3(烏魯木斉)


アルタイ山脈(新疆ウイグル自治区)

歴史

 乾隆帝によるジュンガル部親征を経て、18世紀後半に城壁が設けられ、迪化城(反抗者を教導するという意味が込められている)と名付けられました。古くから周辺の遊牧民族と漢民族による領土の奪い合いが行われてきました。清朝光緒帝の1880年代に新疆省が設置されると、迪化は同省の省都となりました。ウルムチという言葉はジュンガル部の言葉で「美しい牧場」を意味しますが、これが1955年の新疆ウイグル自治区の成立に伴って正式な市名となりました。

対外関係

 姉妹都市・提携都市

姉妹都市
 フィリピンの旗マライバライ(フィリピン共和国 北ミンダナオ地方 ブキドノン州)
 アメリカ合衆国の旗ソルトレイクシティ(アメリカ合衆国 ユタ州)
 大韓民国の旗烏山市(大韓民国 京畿道)
 パキスタンの旗ペシャーワル(パキスタン・イスラム共和国 カイバル・パクトゥンクワ州)
 タジキスタンの旗ドゥシャンベ(タジキスタン共和国 直轄市)
 マラヤ連邦の旗クラン(マレーシア連邦 セランゴール州)
 キルギスの旗ビシュケク(キルギス共和国 特別市)
 カザフスタンの旗アルマトイ(カザフスタン共和国 アルマトイ地区)
 ロシアの旗チェリャビンスク(ロシア連邦 チェリャビンスク州)
 イランの旗マシュハド(イラン・イスラム共和国 ホラーサーン・ラザヴィー州)

交通


ウルムチ地窩堡国際空港
Source: Wikimedia Commons


ウルムチ地窩堡国際空港 チェックインカウンター
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

空港

ウルムチ地窩堡国際空港には、北京、成都、西安、カシュガルなどの都市との間に毎日定期便が運航されている。また日本からも山東航空が1日1便、大阪・関西国際空港から定期便を運航させている。

鉄道

高速鉄道

 自治区内初の高速鉄道新線である蘭新線第二複線も開通している。


新幹線駅のウルムチ南駅
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


新幹線駅のウルムチ南駅遠景
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900

中国鉄路総公司(CR)
中国鉄路ウルムチ局集団公司

ウルムチ南駅には、蘭州方面を経由する、北京西駅行き新疆旅遊号や上海駅行きZ40/41・Z42/39次列車などの長距離旅客列車(直達特快=特急列車。いずれも寝台車や食堂車などを連結)が毎日発着するほか、アラタウ峠(阿拉山口駅)を経てカザフスタンの最大都市であるアルマトイに行く国際列車ジベックジョリ号が週2本発着している。

地下鉄

 2018年10月25日にウルムチ地下鉄1号線が開通しました。

 ウルムチメトロ1号線はウルムチメトロが建設した最初の地下鉄路線で、2018年10月25日に一部開通し、全線は2019年6月28日に開通しました。ロゴの色はテクノロジーブルーです。2019年6月現在、地下鉄ウルムチ地下鉄1号線の全長は27.615キロメートルで、すべて地下駅で、合計21の駅があり、そのうち6つはA型列車です。

 添付写真 
 Umetro1 は整備された地下鉄駅構内の説明写真
 Umetro2 は烏魯木斉国際空港駅
 Umetro3 は地下鉄1号線の列車 オレンジのUが烏魯木斉のU
 Umetro4 は完成路線図



烏魯木斉地下鉄の駅   出典:Wikimedia Commons


烏魯木斉地下鉄の空港駅   出典:Wikimedia Commons


烏魯木斉地下鉄一号線の駅   出典:Wikimedia Commons


ウルムチ(烏魯木斉)地下鉄路線図
Source: Wikimedia Commons


ウルムチ(烏魯木斉)地下鉄路線図
Source: Wikimedia Commons

道路

 ウルムチは自治区内の道路網の拠点の一つであり、G216国道、G312国道、G314国道の3本の国道が接続する。

 注)G312国道はかつてのシルクロードです。

観光

 名所
 新疆ウイグル自治区博物館:ウルムチ市西北路。自治区最大の博物館。「楼蘭の美女」(女性のミイラ)の展示で有名。
 紅山公園:市中心部の山。公園の中に清の時代の政治家(林則徐)の像や古廟群などがある。


ウルムチの国際バザール
撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S9900


烏魯木斉にあるモスク
Source: Wikimedia Commons

市内各所のバザール

天池 (天山):ウルムチから東北へ100km余り、ボゴダ山の中腹。絶景の避暑地として知られる。

参考 中国少数民族の言語と集団間関係の新局面 : 新疆ウルムチの「民考漢」を中心に

民族問題 

 以下の出典は Wikipedia です。
 
◆2009年ウイグル騒乱

 2009年7月5日に、中華人民共和国新疆ウイグル自治区ウルムチ市において発生した騒乱事件。このデモに先立つ6月に広東省の工場でデマを発端として、玩具工場で労働者として勤務しているウイグル人が中国人に襲撃され多数が殺傷されたが、襲撃側の刑事処分が曖昧にされたことからウイグルでの不満が高まったことが本事件の引き金となったとされる。 新華社通信によると(2009年7月15日現在[3])、死者192名、負傷者1,721名に上る犠牲者が出たとしている。

 東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)における抗議事件としては2008年3月のホータン市での抗議デモ以来の事件であり、1997年に起きたグルジャ市での大規模な官民衝突に匹敵する犠牲者を出した。

概要

 事件の背景には、中国当局によるウイグル人に国家の差別的な政策、東トルキスタンに国策で移住させられている中国人住民とウイグル人住民の間の経済的格差やウイグル人固有の文化的、宗教的権利が中国において尊重されていないとするウイグル人住民の不満があるといわれています。

 2009年6月25日から26日にかけて、広東省韶関市の香港系玩具工場で数千名以上の中国人によるウイグル人従業員への襲撃によりウイグル人数十名が殺害されました。ウイグル人が多数殺傷され、襲撃側の刑事処分が曖昧にされたことからウイグルでの不満が高まり、ウルムチ市での事件の引き金となったとされています。

 7月5日、事件の公正な解決を求めるウイグル人大学生がウルムチ市内で当局への抗議デモを始めました。およそ3,000名がデモに参加し、デモを鎮圧しようとして治安部隊がデモ隊に発砲し、デモ参加者との間で衝突が発生しました。

 デモの発生契機やデモ隊が暴徒化した経緯、デモの鎮圧過程については中国当局とウイグル人住民の間で大きく見解が異なります。

 中国当局が、海外の独立運動組織の煽動により計画的に引き起こされた「暴力犯罪」と主張する一方で、亡命ウイグル人組織の世界ウイグル会議は自発的に発生した平和的なデモに当局が発砲し、これに刺激されたデモ参加者の一部が暴徒化したと主張しています。

 死傷者についても、中国当局は7月10日に死者は184人であり、そのうち漢族が137人であるとして死傷者の大半が漢族であると発表する一方で、同日、世界ウイグル会議は中国当局の武力弾圧や漢族の攻撃により殺されたウイグル人の死者は最大で3,000人に上る可能性があると主張し、デモ鎮圧の過程で当局による武力弾圧があったことを示唆しています。7月19日には中国当局は、警察官が少なくとも12人を射殺したことを認めています。

 7月10日、モスク周辺では漢族によるウイグル族襲撃が発生し、多くのモスクではイスラムの金曜礼拝は中止され、武装警察や治安当局はモスクに人を近づけさせませんでした。中国当局は民族間の緊張が高まるのを危惧し、「民族団結」を呼びかけ両民族の融和を求めるキャンペーンを展開しました。

 事件は新疆ウイグル自治区各地に波及し、ウイグル人人口の多い西部カシュガル市でも、住民と治安部隊の衝突が報じられました。中国当局は、新疆全域に3万人超の軍、武装警察を投入し、治安維持に当たらせました。

 中国当局は2008年のチベット騒乱の際に厳しい報道管制を敷いて国際的な非難を招きましたが、今回は事件の発生時から積極的な情報開示を行うことで情報管理の主導権を握ろうとしました。7月5日夜には早くも新華社が事件の発生を速報として配信し、翌7月6日朝には、国営テレビで「暴動」の様子が詳しく放映されました。

 海外メディア向けに対しても、自由な取材が認められている訳ではないものの取材活動が認められ、当局による取材ツアーやプレスセンター設置等の便宜供与も行われました。一方で中国政府は、新疆ウイグル自治区内のインターネット、携帯電話、国際電話の通信を遮断し、国内メディアには厳しい報道管制を維持しました。こうした中国政府の対応を「暴徒」の残虐性を強調し、当局の対応の正当性を印象付けるための、新しい報道統制のやり方であるとする指摘もありまする

Source:Wikipdia


◆ウルムチ 
以下はウルムチ市の写真ギャラリーです。

烏魯木斉市(ウルムチ、中国語:烏魯木齊市、ウイグル語・英語:Urumqi)は、新疆ウイグル自治区に位置する地級市、自治区首府です。自治区人民政府が設置される中国西部最大の都市です。市区人口は135万人、都市圏人口は183万人。言語・文化・経済の面などにおいて、中国の東部よりもタシュケントのようなはるか西方の各地とより強く結びついているます


南疆線(なんきょうせん)とウルムチ


ウルムチ (トリップアドバイザー提供)


ウルムチ (トリップアドバイザー提供)


ウルムチ (トリップアドバイザー提供)



国際バザールへつづく