エントランスへはここをクリック       総目次に戻る 
 
厳寒のロシア2大都市短訪

   
エルミタージュ美術館

MARQ展示2

青山貞一 Teiichi Aoyama  
池田こみち Komichi Ikeda
掲載月日:2017年5月30日
独立系メディア E-wave Tokyo
 
無断転載禁

ロシア短訪・総目次に戻る

  ・考古学系(絵画、彫刻)コレクション
   スキタイ1   スキタイ2   MARQ1   MARQ2   
   エジプト1   エジプト2  ウラルツ1  ウラルツ2  ウラルツ3
   インド1    インド2    コーカサス


サンクトペテルブルグ(Saint Petersburg)

  

 スペインのアンダルシア州にあるアラカントなどから出土された考古学的観点から貴重なものが出土されていおりますが、エルミタージュのコレクションにそれらMARQ州立考古学博物館の一部のものが収蔵されています。

 MARQ Provincial Archaeological Museum
 Ermitage. Tresors de l'arqueologia russa al MARQ Exhibition
 エルミタージュ。考古学russaアルMARQ展示の宝物 


出典:グーグルマップ


鹿が描かれたこの金色の皿は、紀元前7世紀に遡ります。クバーのコストロムスコイにある墓地の土塁 から発見されたもので、非常に細かい装飾が施されていることから、スキタイ芸術の中でも最も有名な ものの一つです。
Source:Wikimedia Commons
By Joanbanjo - Own work, CC BY-SA 3.0, Link



王が狩りをしている姿を描いた皿。ササン朝ペルシャ、ペルミ地方。紀元4世紀、銀製
Source:Wikimedia Commons
By Joanbanjo - Own work, CC BY-SA 3.0, Link



紀元前4世紀の前半に、スキタイの埋葬墓地、灰の丘(Kul-Oba)で発見された金の壺。エルミタージュに 展示。ロシアの考古学MARQの宝物。この金の壺は、ギリシャ風の彫り模様(柄)の中でも一番の例であり、おそらくヘロドトスが残した歴史を伝えていると思われます。この金の容器の機能は、儀式に用いられる ためのもので、はっきりとしたギリシャ風の装飾(彫り)の例と言えます。
Source:Wikimedia Commons
Készítette: Joanbanjo - A feltöltő saját munkája, CC BY-SA 3.0, Hivatkozás



エルミタージュ、皇后アレクサンドロヴスカヤ・スロボダ宮殿の中庭(パティオ)のタイル。
ロシア考古学の宝物MARQ。 1565年から1581年の間に、モスクワ郊外にアレクサドフロスカヤ・スロボダと呼ばれる地域がありました。
Source:Wikimedia Commons



デスマスク、タジク族の文化?、ハカス共和国、紀元前5世紀~6世紀、粘土
Source:Wikimedia Commons
Par JoanbanjoTravail personnel, CC BY-SA 3.0, Lien


つづく