エントランスへはここをクリック  中央アジア・シルクロード  【世界紀行 

  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

トルファン市 (Yu-men-kuan、中国)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー

トルファン市 住宅再開発 民族音楽 火焔山 視察1 視察2 視察3


 次は中国新疆ウイグル自治区のトルファン市です。

トルファン市(新疆ウイグル自治区)

 トルファン市(吐魯番市)は、中国新疆ウイグル自治区に位置する地級市です。市名は、ウイグル語で「人と物が豊かな地域」を意味しています。

地理

 トルファン市は新疆ウイグル自治区中部、天山山脈東部山間の盆地に位置しています。西はハミ市(クムル市)、西と南はバインゴリン・モンゴル自治州の和静県、ホショード県、ロプノール県、チャルクリク県、北は天山山脈を隔ててウルムチ市と昌吉回族自治州の奇台県、ジムサル県、モリ・カザフ自治県と隣接する。南北は約240 km、東西は約300 km、土地総面積69,713 km2(海面下の面積は2,085 km2)、新疆の土地面積の4.2%を占めています。トルファン市政府は高昌区にあり、ウルムチ市から183 km離れています。


アイディン湖にある世界内陸最低点石碑
Source:Wikimedia Commons

 トルファン市は光熱資源が豊富です。盆地内は乾燥し少雨、日照が満ち足り、無霜期は270日に達し、年間日照時間は3200時間。特産品はブドウ、ハミウリ、長絨綿、季節外の野菜などの経済作物です。

行政区画

 1市轄区、2県を管轄。

市轄区:
高昌区
県:
   ピチャン県(善県)・トクスン県(托克遜県)


トルファン市の地図
Source:Wikimedia Commons

高昌区ピチャン県トクスン県

年表

トルファン地区

 1975年1月30日 - 新疆ウイグル自治区ウルムチ市トルファン県・トクスン県、クムル専区ピチャン県を編入。トルファン地区が成立。(3県)
 1984年12月26日 - トルファン県が市制施行し、トルファン市となる。(1市2県)
 2015年3月16日 - トルファン地区が地級市のトルファン市に昇格。
トルファン市
 2015年3月16日 - トルファン地区が地級市のトルファン市に昇格。(1区2県)
トルファン市が区制施行し、高昌区となる。

経済

 トルファンでは農業が盛んで、野菜、綿、果物、特にブドウ(葡萄溝などで)の栽培で有名です。トルファン盆地のトゥハ油田(吐哈油田=トルファン・ハミ油田)での石油採掘は、トルファン市ピチャン県(?善県)沙爾湖炭鉱などで行われています。


葡萄溝のブドウ棚    Source:Wikimedia Commons


トゥハ油田の石油採掘風景  Source:Wikimedia Commons

文化・観光

 トルファンには6つの全国重点文物保護単位(交河故城、高昌古城、ベゼクリク克千仏洞、蘇公塔、アスターナ古墓群、台蔵塔)があります。また自治区級重点文物保護単位も27箇所有しています。観光資源は豊富で、名勝には火焔山、アイディン湖、葡萄溝、千仏洞、トルファン・カレーズ楽園等がある。また、トルファン博物館もあります。


交河故城の仏塔遺跡  Source:Wikimedia Commons



トルファン高昌古城遺跡  Source:Wikimedia Commons



ベゼクリク克千仏洞   出典:Wikipedia Commons



A Caucasian Central Asian monk, possibly an Indo-European Sogdian or Tocharian, teaching an East Asian monk, perhaps a Turkic Uyghur or Chinese, on a 9th-century AD fresco from the Bezeklik Thousand Buddha Caves near Turfan, Xinjiang, China.
 Source:Wikimedia Commons


トルファン・ベリクリクの絵画
 Source:Wikimedia Commons


トルファンのミナレット
 Source:Wikimedia Commons


トルファンのミナレット
 Source:Wikimedia Commons


Karez: is the name commontly used in Central Asia for the irrigation system also know as Qanat. Photo from a museum dedicated to karez at Turfan, Autonomous Region of Xinjiang, China.
 Source:Wikimedia Commons
交通

 トルファン駅
 蘭新線
 南疆線
 ピチャン空港

 
つづく