エントランスへはここをクリック   

 シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road

テヘラン9

(Tehrān、イラン)

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月23日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo
 無断転載禁

総合メニュー

フェルガナ サマルカンド・ブハラ  テヘラン1  テヘラン2  テヘラン3  テヘラン4  テヘラン5 
テヘラン6  テヘラン7  テヘラン8  テヘラン9  テヘラン10  テヘラン11 テヘラン12  
ヘラート フンザ1 フンザ2  フンザ3  フンザ4 バルチットフォート KKH1 KKH2  KKH3
カイバル峠 イスタンブール モスク  トプカプ宮殿1 トプカプ宮殿2  プカプ宮殿3 トプカプ宮殿4 
トプカプ宮殿5  トルコイスラム美術博物館 ヴェネツィア
 <ヴェネツィア総合メニュー>  ローマ


 次はシルクロードの中間点にありますイランのテヘラン9です。

◆テヘラン

イスラム教時代

 8世紀にはアーザルバーイジャーン地方 (en:Azerbaijan (Iran)) が、ペルシア絨毯と粗織りの絨毯の一大産地でした。また、タバリスタン地方 (en:Tabaristan) は、租税として年間600枚の絨毯をバグダートのカリフの宮廷に納めていました。当時のペルシアの主要な輸出品は絨毯で、祈りを捧げるときに足元に敷く小さな絨毯の割合も多かったのです。

 さらに、ホラーサーン (Khorassan)、シースターン (en:Sistan)、ブハラなどの都市でもペルシア絨毯が制作されており、その優れたデザインとモチーフで需要が高かったのです。
 
 セルジューク朝ペルシアからイルハン朝ペルシアでも、ペルシア絨毯の制作は非常に活発に行われており、イルハン朝の第7代国王ガザン・ハンがタブリーズに建てたモスクは、豪華な絨毯で埋め尽くされており、絨毯の素材となる羊毛は、特別に飼育された羊からとられたものが使用されていました。

 ティムール朝ペルシアで生産された絨毯のデザインの多くが、装飾写本の挿絵であるミニアチュールをもとにしています。また、絨毯を織っている場面を描いたミニアチュールも現存しています。絨毯織り工房には、糸の染色工房が隣接していることも多かったのです。ペルシアにモンゴル帝国が襲来するまで、ペルシア絨毯の制作は大いに発展してゆきました。

 この時代に制作されたペルシア絨毯でもっとも有名なものがサファヴィー朝ペルシアで織られた、現在ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館が所蔵する『アルダビール絨毯』 (en:The Ardabil Carpet) です。この絨毯は対として制作されたもので、もう1枚の『アルダビール絨毯』は、ロサンゼルス・カウンティ美術館が所蔵しています。

 この『アルダビール絨毯』のデザインは無数にコピーされ、小さなものから原寸大のものまで様々な大きさの絨毯が制作されています。イギリス首相官邸に アルダビール絨毯 が飾られているほか、アドルフ・ヒトラーもベルリンにあった自身のオフィスに アルダビール絨毯 を所有していました。

 『アルダビール絨毯』は、1539年から1540年にかけて制作されました。絹糸と羊毛が素材として使用され、1インチ四方あたり300から350の編目で織られており、10.5×5.3メートルの大きさの絨毯となっています(Los Angeles County Museum of Art See also Victoria & Albert Museum。)


ヴィクトリア&アルバート博物館が所蔵するアルダビール絨毯。
出典:Wikimedia Commons


現代

 2008年にイランが輸出した手織りのペルシア絨毯の総額は4.2億米ドルで、これは世界の絨毯市場のおよそ30パーセントに相当する額です。イランで国内用と海外輸出用の絨毯産業に関係する人口はおよそ120万人ほどだといわれています。イランがペルシア絨毯を輸出している国は100カ国を超えており、手織りの絨毯の生産、輸出では世界最大の国です。

 これは全世界で生産される手織り絨毯の4分の3を占める規模であり、原油以外のイランにおける主要な輸出品となっています。生産されるペルシア絨毯の総面積は年間5,600万平方メートルほどで、そのうちの80パーセントがイラン国外の市場で売買されています。しかしながら近年のペルシア絨毯は、伝統的なペルシア絨毯のデザインを模倣して安価な代用品を製造する、競合諸国との激しい競争にさらされているのが現状です。

 2001年に完成した、オマーンのスルターン・カブース・グランド・モスクに収められているペルシア絨毯の総面積は4,343平方メートルで、600人の職人が4年かけて制作したものだったといいます。


ルーヴル美術館に展示されているペルシア絨毯。
出典:Wikimedia Commons


出典:テヘランのペルシャ絨毯美術館


出典:テヘランのペルシャ絨毯美術館


出典:テヘランのペルシャ絨毯美術館


テヘラン10つづく