テーマ:偽装
Alternative Media 独立系メディア
E-wave Tokyo

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda
Since March 2004

(C) 独立系メディア E-wave Tokyo
◆環境 地域地球自然破壊動物ゴミ有害松葉ゼロウェイスト禁煙医療斎場 ◆エネ 原発SIM原発再生エネ災害がれき
◆経済 経済談合偽装科学技術PC/IC ◆社会 司法冤罪公共事業審議会安全安心メディア ◆教育研究 一新塾教育          
◆国際 国際ロシア米国English北アフ中東ガザ東南ア日中韓朝中南米戦争と環境 ◆世界 世界紀行世界ランクくま縫いぐるみ博物館
◆政治 地方沖縄首都圏外郭団体 ◆歴史文化 文化茶道徳川宿場鎌倉秩父 ひと写真北軽環境総研 所報書評・新刊紹
WWW 検索 eritokyo.jp eforum.jp gomibenren.jp
メディアリンク
トップニュース
ニュース
内外ニュース
ニコ動 YouTube
USTREAM Wikileaks
Daily Motion
阿修羅  IWJ
田中龍作ジャーナル
青山貞一
池田こみち
佐藤清文
鷹取敦
梶山正三
斉藤真実
松葉謙三
青山趣味
環境総合研究所
2013年賀状
2010賀状
2009賀状
2008賀状
2007賀状
青山研究室

Dragon by Gaudi
NPO/NGO
ゴミ弁連
環境行政
改革フォーラム
◆特集・次々に出る口利き関連証拠!!
★明恵氏付き添い国家公務員一覧写真 facebook
★昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? リテラ
★82年入省組に共通点 「森友」解明阻む悪徳財務官僚の源流 日刊ゲンダイ
★都チーム座長が築地再整備案提示 移転せず、改修費は500億円 共同通信
★プーチン大統領 中東安定の最重要条件を示すスプートニク
EU、声明を準備 Brexit 正式通知を受けスプートニク
政府、昭恵夫人に公用旅券 外遊同行、運賃請求せず共同通信
★森友と財務省 納税者を甘く見るな 朝日新聞社説
◆谷査恵子氏と籠池泰典氏とのファックスやりとり全文 独立系メディア E-wave Tokyo
★稲田朋美の「籠池理事長と関係断った」はやはり嘘! 夫が自分の事務所で近畿財務局との土地交渉に立ち会い  リテラ
◆特集自民に藪蛇の「民間人をいきなり証人喚問!」
★昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? リテラ
★森友学園・籠池理事長、証人喚問後に外国特派員協会で記者会見 The Page
★安倍首相、口利き疑惑の昭恵夫人と離婚か Business Journal
★籠池証人喚問<上> 昭恵夫人「安倍晋三から」と現ナマ封筒 日刊ゲンダイ
★稲田「教育勅語・南京虐殺」横路孝弘質疑:衆院・安保委YouTube
★菅野完:「安倍首相からの100万円」
◆特集森有問題は韓国のパクヨネ問題より大きい!
★“籠池爆弾”の破壊力…この恥知らず内閣は確実に飛ぶ<上> 日刊ゲンダイ
★森友問題を最初に追及 木村真市議が語った「疑惑の端緒」 日刊ゲンダイ
★再選の藤井浩人氏が語る 「美濃加茂市長収賄事件」の真実 日刊ゲンダイ
★プーチンのタイガでの週末 オレグ・エゴロフ、ロシアNOW 
◆青山貞一・池田こみち:現地報告 ロシアのメディア(電波/ネット編)
★1917年のロシア革命から今年で100年  RT特集
★安倍政権を滅ぼす時限爆弾になりそうな「森友学園問題」の深い闇 MAG2News
★森友理事長長男「関係が深い自民党先生の名明かす」ポストセブン
★Tシャツも“コピペ”? 佐野研二郎氏を襲った「新たな疑惑」日刊ゲンダイ
VW規制逃れ:前会長を詐欺容疑で捜査…独検察 毎日新聞
特集:血迷うドイツ・ フォルクスワーゲン 信じられない排ガス欠陥と偽装!
★VWスキャンダル、自動車業界全体が騒動の結末を注視スプートニク
★アングル:VW問題、ドイツ経済にギリシャ危機以上の打撃ロイター
★フォルクスワーゲン、環境スキャンダルの渦中に スプートニク
★フォルクスワーゲン株、ディーゼル車スキャンダルで22%下落スプートニク
★BMW株が下落 排出量が多くて環境に悪影響を与えていると報道スプートニク
◆実態報告:増上寺石灯籠の全国寺院への移築実態調査報告(埼玉西部編)
調査の目的 D秩父市 慈眼寺 H秩父市 菊水寺 M秩父市 阿弥陀寺 R飯能市 観音寺
@練馬区 長命寺 E秩父市 野坂寺 I皆野町 水潜寺 N横瀬町 法長寺 S飯能市 竹寺 2本
A西東京市 東禅寺 F秩父市 常楽寺 J秩父市 長泉院  O日高市 聖天院  練馬区 正覚院
B清瀬市 長命寺 3本  三峯神社 16本 K秩父市 清雲寺 P飯能市 能仁寺 2本
C秩父市 四萬部寺  G小鹿野市 鳳林寺 L秩父市 法雲寺  Q飯能市 満福寺
註)寺の名前の後ろにあります本数は論考の頁数です。つづくをクリックすることで進みます。
◆特集:研究費蓄財、論文捏造! 地に落ちた国立大学!
★阪大など80本超の論文に不正疑惑 共著者に「東大病院長」が 日刊ゲンダイ
★小保方さん“退場”も…論文コピペ疑惑が「大物」にも飛び火 日刊ゲンダイ
★東大論文不正:33本データ捏造、11人関与 最終報告書 毎日
★東工大元教授:研究費詐取1.5億円超か 架空雇用も 毎日
◆特集:富山国際大学本多宗高教授(当時)論文盗用問題
◆プレスリリース:富山国際大学本多宗高教授(当時)論文盗用への取材依頼
◆富山国際大学本多宗高教授(当時)論文盗用問題の掲載記事一覧
◆特集:STAP細胞問題の核心
★小保方氏が再ヒアリングを拒否するワケ 東スポ
★小保方さん「2週間の猶予が欲しい」 STAP問題「再調査のための審査」めぐり要望 弁護士ドットコム
★この人に聞く、生命に関わる仕事って面白いですか? ハーバード大学組織工学・再生医療研究室、小島宏司准教授
◆青山貞一:理研・笹井氏会見とそれへのコメント thePAGEYou Tube
◆青山貞一:Nature誌査読結果 対応期間の3−4週間短縮疑惑
◆青山貞一:再現性ある「実験のプロトコル、コツ」の透明性確保を!
◆青山貞一:理研、笹井芳樹副センター長会見、感想速報
◆小保方氏 STAPサンプル提示機会望む(弁護団公表詳細文書) 共同通信
★Obokata et al, Nature投稿英論文全容(本文)
◆STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)とは
◆青山貞一:STAP細胞、特許出願及びNature論文の共著者について
★小保方氏らSTAP細胞関連の国際特許出願 詳細
◆青山貞一:「理研」=「利権」+「保身」、その犠牲となった小保方さん
◆青山貞一:独立系メディアの総務省批判の行政訴訟動画、破壊される
  以下は破壊された動画(2時間分)を1本約1時間で復旧させたものです!
◆青山貞一: 5年に及ぶPLC行政訴訟総括インタビュー @技術編 
◆青山貞一: 5年に及ぶPLC行政訴訟総括インタビュー A訴訟編 
アパ、千葉のマンションも強度不足か 京都発覚の契機 朝日新聞
APAホテル耐震偽装で藤田社長が緊急メッセージ 1,2 きっこの日記 重ねて言及しますが、日本を揺るがす「耐震偽装事件」の本質的な原因は、官僚が自らの失策を一部の民間の責任にしようと画策したことにあり、これを行なった者は、国土交通省の佐藤信秋事務次官(当時)と山本繁太郎住宅局長(当時)です。この二名が耐震偽装事件を混乱の極みに導いた責任者です。 藤田氏言
■特集:耐震偽装問題:早期幕引きねらう自民公明!?
姉歯一級建築士のモラルハザード問題ではじまった耐震偽装問題だが、本来、瑕疵担保責任を追うべき売り主(販売業者)や確認審査・検査の中核を担う機関が案の定、自民議員らに政治献金をしていた。しかも献金等を受けていた議員の多くは、小泉首相の出身母体である森派である。日本全体を震撼とさせているこの国民の最大関心事に、与党はヒューザー救済とも思える公的助成を優先し、ヒューザー社長の国会証人喚問もせず、問題の幕引きをねらっている可能性が大だ!
 小泉政権の「改革」の口車と政府広報機関と化す大マスコミに乗せられ、小泉自民を圧倒支持した国民だが、衆議院選挙後の大増税提案のオンパレード、これでもまだ国民は目が覚めないのであろうか? 今後、「今日のコラム」ではこの問題の本質を追う!
伊藤公介議員:政官業密着ぶり露呈 国交省幹部を飲食接待(東京新聞)
元国土庁長官の伊藤公介衆院議員が、東京都内の建設会社に、マンション管理会社経営の三男とともに出向いていたことが23日、衆院政治倫理審査会で明らかになった。三男の会社はこの建設会社から約四千万円の清掃業務を受注したという。建設会社は伊藤氏との密接な関係が指摘されるマンション販売会社「ヒューザー」(破産、東京都大田区)も加盟していた社団法人「日本住宅建設産業協会」(日住協、千代田区)の会員で、業界との「もたれ合い」の構図の一端が浮かび上がった格好だ。
ヒューザー元社員、次々聴取偽装認識時期探る朝日新聞
東横イン偽装、21都道府県50棟に朝日新聞 
悪質“偽装”ですり抜け 東横イン違反改造中日新聞 
耐震強度偽装問題徹底究明サイトがオープン(民主党)
民主、伊藤公介元国土庁長官の喚問要求・安倍氏追及も(日経新聞)
伊藤公介議員、小嶋社長 中国豪華旅行(日刊ゲンダイ060113)
耐震偽装問題で17日、国会に証人喚問されるヒューザーの小嶋社長との関係が取りざたされる伊藤公介元国土長官が01年、一緒に中国に旅行していたことが発覚した。きょう発売の写真誌がスッパ抜いた。偽装発覚直前、小嶋社長を国交省幹部に引き合わせた伊藤氏との親密な関係がこれで決定的となった。与党サイドは伊藤氏の参考人招致について拒み続けているが、もはや言い逃れはできない…。
耐震偽装 民主議員に“脅し”(日刊ゲンダイ060112)
耐震偽装問題でヒューザー小嶋社長の証人喚問が17日に行われるのを前に、怪しい動きがある。問題追及の急先鋒、民主党の馬渕澄夫議員らにさまざまな圧力がかけられていたのだ。「国会議員が何の権限でこんなことをやっているのか」といった嫌がらせから、情報提供者への脅しまで、この問題では政官癒着に発した闇の深さを感じさせることが多いのだ。
総研所長の親族会社など、平成設計に1億円請求(日経新聞)
耐震強度偽装事件:米国に審査方法を学べ(岩手日報)
建築許可は市の建築安全局の所管であるが、この役所は米国には珍しく巨大組織だ。無論、消防局による厳格な審査もある。建築申請にはかなり高額な審査手数料を徴収される。建築許可書発行時に納める建築許可料も高額であり、あれこれ合わせれば建築費の0・5%程度にはなるだろう。.....公的機関(時には民間同士でも)への提出書類はすべて宣誓供述書でなければならない。公証人の面前で法人なら役員2人が、真正であることを宣誓して署名するものだが、これが虚偽と判明した場合は偽証罪に問われる。偽証は重罪だ。わが国の今回の偽装事件が米国で起きたなら、関係者は宣誓供述書偽証だけでも長期禁固は堅い。加えて複数の罪の刑期が累計されるから恐ろしい。米国方式を要約すれば、巨大災害にもつながりかねない建築許可は行政責任でそれ相応の対価を徴収し直接審査する、利害が相反する関係にある者が契約上親子のような関係になることは厳禁、提出書類には偽証罪のリスクをつける、ということになる。 
姉歯物件、年明け一斉参考人聴取(中国新聞)
経過…原点は98年「池上」、04年3月指摘も無視(読売新聞)
捜査…「違法性の認識」焦点(ヨミウリホームガイド)
民営化の落とし穴 1-9(リンク→きっこの日記)
<耐震偽造>総研短縮工法「土木学会」推薦で拡大(毎日新聞)
 耐震データ偽造事件に絡み、警視庁など合同捜査本部の家宅捜索を受けた総合経営研究所、内河健社長が推奨するコンクリート工法について、既に解散した土木学会小委員会の委員名で推薦状が作成されていたことが分かった。
強度偽装一斉捜索/警察の威信かけ解明を(山陰中央新報)
青山貞一:耐震偽装と「瑕疵担保責任」 
姉歯問題と原発耐震設計(janjan)
耐震偽装事件での民主党の取り組み(民主党)
裏金処理:伊藤元長官の団体が献金1764万円分(毎日新聞)
 伊藤公介元国土庁長官=衆院東京23区=の資金管理団体と自民党支部が97年から02年に受けた献金計1764万円が政治資金収支報告書に記載されず、使途不明になっていたことが分かった。毎日新聞はカネの流れを示す領収書29枚を入手した。
国会追及、年内は絶望 耐震偽装 本音は野党主導嫌う?(東京新聞)
 民主党など野党側がマンション販売会社「ヒューザー」の小嶋進社長らの参考人招致を「年内にぜひ実現させたい」としているのに対し、与党の自民、公明両党は「捜査状況の進展を見極めて」と慎重姿勢。二十一日午前の衆院国土交通委員会理事懇談会も決裂して年内の証人喚問は絶望的になった。 
耐震偽装でも強度50%以上 『狭間』のマンション住民は(東京新聞)
 耐震強度偽装事件で、警視庁など合同捜査本部は二十日、全容解明に向け本格捜査に着手したが、補償や公的支援問題は依然、足踏み状態が続く。その中で、狭間(はざま)ともなっているのが、法的な耐震強度は満たしていないものの、公的支援の対象外の強度50%以上のマンションだ。....
耐震偽装関係企業 自公に献金1819万円仲介…問われる関係(しんぶん赤旗)
問われるのは質問する国会議員の質と能力(日刊ゲンダイ)
耐震偽装の捜索終了、段ボール箱 4100個分資料押収(読売新聞
裏金処理:伊藤元長官の団体が献金1764万円分(毎日新聞)
 伊藤公介元国土庁長官=衆院東京23区=の資金管理団体と自民党支部が97年から02年に受けた献金計1764万円が政治資金収支報告書に記載されず、使途不明になっていたことが分かった。毎日新聞はカネの流れを示す領収書29枚を入手した。
ヒューザー、偽装指摘後も3戸販売(TBS)  TBSの関連ニュース(ビデオ・記事)一覧
ヒューザー社長喚問、当面なし 与党「捜査見守る」(朝日新聞)
国会追及、年内は絶望 耐震偽装 本音は野党主導嫌う?(東京新聞)
 民主党など野党側がマンション販売会社「ヒューザー」の小嶋進社長らの参考人招致を「年内にぜひ実現させたい」としているのに対し、与党の自民、公明両党は「捜査状況の進展を見極めて」と慎重姿勢。二十一日午前の衆院国土交通委員会理事懇談会も決裂して年内の証人喚問は絶望的になった。
伊藤公介氏、自民住宅土地調査会長を辞任(朝日新聞)
 自民党の伊藤公介衆院議員は19日までに、党住宅土地調査会長の辞表を党に提出し、受理された。伊藤氏は耐震強度を偽装したマンション問題が公表される前、マンション建築主ヒューザーの小嶋進社長らを伴い、国土交通省幹部と面会しており、野党から国会での参考人招致を求める声が出ていた。
住民がヒューザーに全面賠償要求(日刊素ポーツ)
「変」じゃないの!?小嶋社長 鉄筋スカスカ現場写真を住民に毎月送付(ライブドアニュース)
 耐震強度偽装問題で、マンションを販売した小嶋進社長(52)率いるヒューザー(東京・千代田区)が、居住者にナゾの“暴露写真”を送っていたことが18日、明らかになった。偽装発覚以前のマンション建設中、購入契約をした居住者に、工事の進ちょく状況の写真を毎月、送付していたもの。今となっては偽装の証拠そのものの写真を届けていた真意を住民も測りかねており、混迷は深まるばかりだ。
問われるのは質問する国会議員の質と能力(日刊ゲンダイ)
日本建築学会の倫理・行動規範
  一級建築士はじめ大学教授、研究者らで設立し、日本有数の会員数をもつ日本建築学会の倫理・行動規定。そのなかに
   C建築が近隣や社会に及ぼす影響を自ら評価し,良質な社会資本の充実と公共の利益のために努力する
   また、D社会に対して不当な損害を招き得るいかなる可能性をも公にし, 排除するよう努力する、と言うくだりがある。
    今回の一級建築士や建築、不動産関係者による一連のいわば「共同不法行為」に対し、建築学会は一体どう対応するのであろうか?
   青山貞一ブログ版
長野県:全国に先駆けて構造計算審査の再計算制度をスタート!
  長野県は、影響のあった県内のホテル3棟について、一早く情報を開示し、昨日も緊急調査の結果を即日公表しています。
  さらに12月1日より、長野県では全国47 都道府県に先駆け、審査の対象外であった構造計算過程の内部を徹底的に審査
  するための再計算制度をスタートさせました。
 独自に構造計算可能なコンピューターシステムを配備し、人員を再配置して、
  県に申請書類が保存されている平成14年度以降の建築物(約200 件)から再計算を開始します。
偽造見過ごしのイーホームズ、担当者全員が天下り社員(朝日新聞)
  千葉県市川市の建築設計事務所による構造計算書の偽造を見過ごした民間の検査機関イーホームズ(東京都新宿区)の
   審査担当者10人全員が、市役所などで建築確認業務に携わった公務員OBだったことが25日、国土交通省の調べでわかった。
阿部賢一:建築物耐震構造計算書偽造の問題点
耐震強度偽装、日本ERIも11件の構造計算書偽造見逃し(日経新聞)
新たに4ホテルで強度不足判明…耐震強度偽造問題(サンスポ) 
耐震偽造:イー社、告発重視せず 情報提供の社長証言(毎日新聞)
「姉歯物件」広がる被害 相次ぐ休業、ホテル深刻(産経新聞)
強度偽装の木村建設、全従業員を解雇(読売新聞)
耐震強度偽装〜木村建設の東京支店長「裏金は2002年ごろから」(読売新聞)
群馬・渋川と北九州のホテルも耐震偽装で営業休止(日経新聞)
伊藤元長官 ヒューザー社長国交省に紹介(スポニチ)
国交省3度訪れ支援迫る ヒューザーの小嶋社長(共同通信)
強度偽装の元請け設計社長遺体を発見、飛び降り自殺か(読売新聞)
耐震偽造:伊藤元長官が小嶋社長を国交省幹部に紹介(毎日新聞)
伊那・駒ケ根の2ホテル営業休止 県「改ざん可能性」(信濃毎日)
欠陥住宅は今日も建つ 検査機関機能せず(東京新聞:こちら特報部)
宮城の業者、鉄筋の溶接強度偽造 仙台で分譲の5棟(河北新報)
青山貞一:姉歯事務所による計算書偽造物件、立入調査結果について
  
千葉県調査によるホテル46棟の所在地は、愛知9、東京6、静岡5、長野4、群馬3、京都3、佐賀3、神奈川2、大阪2、奈良2、
   兵庫2、福岡2、岐阜1、三重1、和歌山1である。 青山貞一ブログ版
青山貞一:耐震偽造マンションが「優秀賞」を受賞していた!
 
 今回問題となったマンション、すなわち東京都江東区のグランドステージ住吉を売り出したヒューザーが、今年5月、社団法人
   「日本住宅建設産業協会」から「優秀事業賞」を受賞していたことだ。受賞の理由は、 「リーズナブルな価格で2ヶ月で完売
   したこと」だと言う。
 青山貞一ブログ版