スレッド:医療・医学・薬学 

Independent Media 独立系メディア
E-wave Tokyo

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda
Since March 2004
(C)(C) 独立系メディア E-wave Tokyo
環境 地域地球自然破壊動物ゴミ有害松葉ゼロウェイスト禁煙医療斎場 エネ・技術 原発SIM原発再生エネ科学技術PC/ICT
経済 経済MMT談合偽装公共事業一新塾・格差・貧困 社会 司法冤罪審議会安全安心メディア教育災害・大事故がれき
国際 国際ロシア米国中南米EUアフ中東東南ア日中韓朝戦争・人間・環境 世界 世界紀行世界ランクEnglish新刊紹介
政治 れいわ|地方沖縄首都圏外郭団体 歴史文化 文化茶道徳川宿場鎌倉秩父 ひと写真北軽環境総研所報
k@ WWW 検索 eritokyo.jp eforum.jp gomibenren.jp
メディアリンク
ニコ動 YouTube
USTREAM Wikileaks
Daily Motion
青山貞一
池田こみち
佐藤清文
鷹取敦
梶山正三
斉藤真実
松葉謙三
青山趣味
環境総合研究所
2013年賀状
2010賀状
2009賀状
2008賀状
2007賀状
青山研究室

Dragon by Gaudi
NPO/NGO
ゴミ弁連
環境行政
改革フォーラム
[ワクチン格差深刻」 途上国だけでない 英国50% 日本1.3% (1回でも接種) 
ワクチンの格差を減らすことが急務 China Daily
 4桁目四捨五入
中国におけるビオンテック社製ワクチンの量産化が間近に迫り、7月までにゴーサインが出る可能性も GT Editorial
BioNTech vaccine mass production in China close to ready, may get go-ahead before July GT Editorial
38.5度でもPCR検査もしない東京都のコロナ対策の異常・・ 池田こみち 環境総合研究所顧問 
◆COVID-19ワクチン接種 欧州・ノルウェー、オーストリアに続きドイツで大量死亡!
欧米のメディアは、ファイザーワクチンに関連する死亡と重傷を調査する必要がある!
 中国 環球時報(Global Times) 2021年3月6日 翻訳:青山貞一(東京都市大学名誉教授)
Western media should investigate deaths and serious injuries related to Pfizer vaccine
 Global Times, China March 6 2021
青山貞一
中国疾病管理予防センタートップ免疫学者胡宇威, Shao Yimingへの
  中国ワクチンに関する独占インタビュー 原典:中国環球時報(Global Times)
  訳:青山貞一(東京都市大学名誉教授、環境科学)
Sixth COVID-19 Risk Assessment by Country/Region/Group, using the Case-Fatality Rate (CFR) Considering the Time Lag Between Onset and Death  Environmental Research Institute (Tokyo) 
◆第六回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
◆第五回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
◆第四回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
◆第三回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
◆第二回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
◆第一回 発症・死亡のタイムラグを考慮した致命率による世界各国COVID-19リスク総合評価
国内の感染確認、最多250人 累計2万人に迫る ヤフーニュース 7-3現在
全面解除後、多くの都道府県でCFRが増加
   青山貞一・池田こみち(環境総合研究所CFRリスク評価調査 2020-6-4)
◆青山貞一・池田こみち: アジア都市国家と日本都道府県・政令市CFR比較  
◆最終緊急宣言解除5都道県・この10日間でCFRが大幅増加
第五回 致命率(CFR)による世界各国・地域・グループ別COVID-19リスク評価
第四回 致命率(CFR)による世界各国・地域・グループ別COVID-19リスク評価
第三回 致命率(CFR)による世界各国・地域・グループ別COVID-19リスク評価
第二回 致命率(CFR)による世界各国・地域・グループ別COVID-19リスク評価
◆第一回 致命率(CFR)による世界各国・地域・グループ別COVID-19リスク評価
◆青山貞一・池田こみち間違いだらけの緊急宣言解除!致命率(fatal rate)による都道府県別COVID-19総合リスク評価結果
◆東京都のGW明け対応について 青山貞一(東京都市大名誉教授)
始まった「医療崩壊」~院内感染と救急の緊迫 山田厚史×山岡淳一郎
★児玉龍彦(東大先端研) :新型コロナ重大局面 東京はニューヨークになるか デモクラタイムズ
児玉龍彦(東大先端研) :自粛で東京は救えるか~ウイルスは変異した!PCRと抗体検査【新型コロナと闘う 20200412 Youtube
◆青山貞一:日本の新型コロナ(COVID-19)感染最新状況
◆青山貞一:世界の新型コロナ(COVID-19)感染最新状況
◆世界感染者数4,193,302人 死亡者数286,613人JHU
◆日本感染者16,760人、死亡者 691人 2020-5-12jst0
◆日本感染者16,679人、死亡者670人 2020-5-12jst0
◆日本感染者16,374人、死亡者619人 2020-5-9jst0
◆日本感染者15,967人、死亡者57人 2020-5-6jst0
◆日本感染者15,596人、死亡者569人 2020-5-2jst0
◆日本感染者15,282人、死亡者499人 2020-5-2jst0
◆日本感染者15,017人、死亡者469人 2020-4-30jst22
◆日本感染者14,830人、死亡者448人 2020-4-30jst22
◆日本感染者14,604人、死亡者426人 2020-4-28jst22
◆日本感染者14,151人、死亡者385人 2020-4-27jst22
◆日本感染者13,573人、死亡者358人 2020-4-25jst22
◆日本感染者13,140人、死亡者337人 2020-4-23js22
◆日本感染者12,703人、死亡者312人 2020-4-23jst0
◆日本感染者12,252人、死亡者294人 2020-4-21jst22
◆日本感染者11,865人、死亡者276人 2020-4-21
◆日本の感染者11,519人、死亡者251人2020年4月20日JS0
◆日本の感染者11,145人、死亡者237人2020年4月19日JS0
◆日本の感染者10,553人、死亡者219人2020年4月17日JS22
◆日本の感染者10,007人、死亡者204人2020年4月16日JS22
日本の感染者数9,433人、死亡者191人 2020年4月15日JST0時
日本の感染者数8,886人、死亡者174人 2020年4月14日JS22時
日本の感染者数7,635人、死亡者145人 2020年4月11日JS22時
日本の感染者数6,880人、死亡者131人 2020年4月10日JS22時
日本の感染者数6,260人、死亡者119人 2020年4月10日JST0時
日本の感染者数5,684人、死亡者114人 2020年4月8日JST22時
日本の感染者数5,165人、死亡者109人 2020年4月8日JST0時
日本の感染者数4,81人、死亡者108人 2020年4月7日JST0時
日本の感染者数3,801人、死亡者88人 2020年4月4日JST0時
日本の感染者数3,489人、死亡者84人 2020年4月3日JST0時
日本の感染者数2,702人、死亡者70人 2020年3月31日JST0時
◆世界感染者数719,700 死亡者数33,673 国及び地域202
★コロナ・パニック「それでも私が告発をやめない理由」―岩田健太郎医師インタビュー 文春オンライン
★新型コロナウイルスと中国経済の行方 今後の日中関係は? 鳩山友紀夫 × 徐静波
★「患者が次々と死んでいます」NYC医療崩壊の現場 
「涙なしに読めない」コロナ論文 専門外の医師「手探りで治療」余儀なく 風評被害も…相模原中央病院 2人の高齢重症患者を治癒したよ 岡田有花  ヤフーニュース
◆青山貞一:内外の新型コロナ(COVID-19)感染最新状況  
日本国内の感染者数2,439人、死亡者65 2020年3月28日0時
日本国内の感染者数2,113人、死亡者57 2020年3月27日0時現在
日本国内の感染者数2,019人、死亡者55 2020年3月25日22時現在  
日本国内の感染者数1,923人、死亡者53 2020年3月25日00時現在
日本国内の感染者数1,852人、死亡者50 2020年3月23日22時現在
日本国内の感染者数1,812人、死亡者49 2020年3月22日22時現在
日本国内の感染者数1,766人、死亡者44 2020年3月21日22時現在
日本国内の感染者数1,727人、死亡者43 2020年3月21日0時現在
日本国内の感染者数1,673人、死亡者40 2020年3月19日22時現在
感染者数 634,835 死亡者数 29,957  国及び地域 202
◆世界201ヵ国・地域の感染者512,701人、死亡23,495
◆世界199ヵ国・地域の感染者465,915人、死亡21,031
◆世界196ヵ国・地域の感染者416,686人、死亡18,589
◆世界189ヵ国・地域の感染者334,981人、死亡14,652 2020年3月26日
◆世界186ヵ国・地域の感染者294,110人、死亡12,944 2020年3月23日17時
◆青山貞一:イタリアの新型コロナの死亡率の高さについて  
★韓国に防御壁築いた国々が「韓国の新型コロナ対応モデルから学ぼう」 ハンギョレ
◆青山貞一:北海道での新コロナ(COVID-19)感染者数 実際は報道数の10倍ある
★WHO集計 55ヵ国・地域で感染確認 テレ東ニュース
★韓国の新型コロナ感染者 3000人超え=死者17人に 聯合ニュース(韓国)
◆青山貞一:気管支喘息発作で転倒  顔面5針縫合の経緯  
★看護師2割減の病院も 小中高休校要請で医療機関が混乱の不安 千葉市長「社会が崩壊しかねない」 アエラドット
◆青山貞一:東京五輪の「開催忖度」で日本の新コロナ感染拡大 
◆青山貞一:余りにも動きが鈍い日本政府の新コロナ対応 
★発生源 武漢市の海鮮市場ではない? 昨年11月にヒト-ヒト感染か MSNニュース
★新型ウイルス検査には欠陥があるのか? 7回目で初めて陽性の例も BBC
★感染症専門家・岩田教授をクルーズ船から追い出したのは、橋本岳・厚労副大臣。感染症専門家・岩田教授をクルーズ船から追い出したのは、橋本岳・厚労副大臣だった!ずさんな体制による船内感染拡大を隠蔽 リテラ
★ダイヤモンド・プリンセス号の感染対策は「むちゃくちゃ」。船内に入った岩田健太郎さんが告発(全文書き起こし)ハフポスト
★安倍政権ではコロナも“自己責任”なのか! 韓国は隔離者世帯に123万ウォンの生活費を支援するのに日本は休業補償すら認めず リテラ
★【ワセクロ最前線】東大病院、ある患者の死~強行された心臓手術 
★田中宇:武漢コロナウイルスの周辺
★中国で新型コロナウィルスのワクチンが開発 ParsToday
★中国の医師らが新型コロナウイルス感染の初期症状について語った。新華社通信が報じているSputnik
◆池田こみち(環境総研顧問):戸田市美女木小周辺の産廃施設から高濃度有害ダイオキシン類発生!?
モンサント/バイエル、除草剤ラウンドアップによるがん裁判で追徴懲罰2200億円超のカリフォルニア州陪審員判決 RT 
◆一般的な除草剤グリホサートは癌リスクを41%増加させる、新研究 CNN 翻訳;池田こみち
★【緊急院内集会】もはや『詰み』だ!森友/加計問題の責任を徹底追及! ~しかるべき人にしかるべき責任を!20180126 UPLAN
ヒトラーの側近 ヨーゼフ・メンゲレ~逃げ延びた狂った科学者
◆青山貞一・池田こみち 731部隊 関連資料 総集編
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査の問題・2017年12月末データより甲状腺がんの割合の検討
◆特集:ナチスドイツ「科学と卍:おそるべき人体実験」
◆池田こみち(環境総研顧問):ナチスドイツ、ホロコーストにみる医師達の狂気
ナチスドイツ「科学と卍:恐るべき人体実験」 Science and the Swastika :The Deadly Experiment  訳:池田こみち(環境総合研究所顧問
Science and the Swastika :The Deadly Experiment
特集:医薬新事情 
★学者らが、有名な解熱鎮痛剤の危険性について語る Sputnik
◆青山貞一:専門医が指摘する総合感冒薬の副作用 
★身近な薬の落とし穴 警告!「市販薬」の意外な副作用 NHK
★クスリと正しく付き合う 飲むタイミングによって副作用が出やすくなる薬がある 日刊ゲンダイ
★医師が総合感冒薬を勧めない理由 医療プレミア
★酒とがんの関係が明らかに DNAを損傷、2度と戻らない状態に News Week
★名医たちが実名で明かす「私が患者だったら飲みたくない薬」週刊現代
★STAP細胞が証明された !ドイツ研究チームがSTAP再現に成功!STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われるニュース日本
★危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビュー① Media Kokusyo
◆書評 福嶋敬宣箸 振り回されない「がん」医療~病理医だけが知っている“本当”の診断最前線~ 評者 池田こみち
◆鷹取 敦:福島県内の甲状腺がん検査問題 (質疑30問 約1時間)You Tube 
「TPPバスからの下車を醍醐聰・参考人参院TPP特別委員会
◆青山貞一:極度近視に朗報! ハードコンタクトが容易に入手可能に!
◆環境行政改革フォーラム 第一回動画による政策提言You Tube 
★大宅健一郎: STAP問題、小保方氏犯人説を否定する検察判断…嘘広めたNHKと告発者の責任問われる ビジネスジャーナル
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査・15年9月末データより甲状腺がんの割合の検討
★がん10年生存率・58% 定期的受診の指針に初のデータ 毎日新聞
◆特集:大メディアが報じないSTAP細胞問題のその後!
★若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ…論文撤回理由を無断で書換BizJournal
★若山教授、共同執筆者に無断で撤回が発覚…小保方氏捏造説へ誘導 Biz Journal
★小保方晴子氏「STAP細胞の作り方」特設サイトで公開 ハフポスト
★STAP現象、米国研究者G発表…小保方研究が正しかったことが証明 Biz Journal
★小保方さんの恩師・バカンティ教授も口を開いた!米誌が報じたSTAP騒動の「真実」 月刊現代
★STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…
  若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し Business Journa
★STAP現象、米国研究者G発表…小保方研究が正しかったことが証明 Biz Journal
特集:WHO、肉食による発がん、がん促進の調査報告を公表 
★WHO発表の発ガン性食品でみんなパニック、お肉、コーヒーも?スプートニク
★WHO:毎日肉を摂取するとがんの発症率が高まるスプートニク
◆特集:小保方さん、怒りの逆襲
★理研に衝撃…小保方さん“反論手記”の核心部分 日刊ゲンダイ
★小保方氏が手記出版で反撃! STAP細胞は若山教授が黒幕 リテラ
◆青山貞一:入山峠、スキーバス大事故の原因を探る!
◆岡山大学 研究不正通報2教授が解雇!
★不正告発教授を解雇した岡山大学の愚挙現代ジャーナル
★<岡山大>2教授を解雇…論文「不正」を告発 毎日新聞
★榎木英介:岡山大学~研究不正疑義申立てた教授が解雇
◆今、岡山大学で何がおきているのか? 岡山大学の未来を創る会
★内部告発者を「懲戒」、論統制強める岡山大の「窮状」 集中コンフィデンシャル
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査・2015年9月末データより甲状腺がんの割合の検討
★New era in the war on cancer: Revolutionary treatment that will save thousands hailed as 'biggest breakthrough since chemotherapy' Mail Online UK
★英国、がん治療に大きな進展 スプートニク 
★ロシアで人気の高い代替医療ロシアNOW
◆特集:ハンセン病の現在
◆青山貞一・池田こみち:「ハンセン病を知っていますか?」(NHK)を視聴して
◆青山・池田・山形:全生園・国立ハンセン病資料館視察記(1)
◆青山・池田・山形:全生園・国立ハンセン病資料館視察記(2)
★甲状腺腫瘍(がん)治療ガイドライン 日本癌治療学会
◆青山貞一:第二頸椎骨折、術後四年目の検診
◆STAP細胞再現実験等の調査結果報告
★STAP細胞論文に関する調査結果について 理化学研究所
  昨日12月25日に「研究論文に関する調査委員会」より調査報告書の提出があり、受理致しました。
  ①調査報告書(全文) pdf 2014年12月26日修正※
  ②調査報告書(スライド) pdf
  ③野依良治理事長コメントpdf
★小保方氏がES細胞混入「考えられない」 代理人 2014年12月26日 朝日新聞
★ロシアで人気の高い代替医療ロシアNOW
★肺がんの切り札「個別化医療」で長期生存例も 週刊朝日
◆青山貞一:PM2.5とCOPD 慢性閉塞性肺疾患
◆青山貞一:「学習会・空気中のPM2.5と子供の健康」ご案内
◆青山貞一:第二頸椎骨折、術後四年目の検診
◆谷口正弘:エボラ出血熱関係資料 医療、危機管理関係者へ拡散歓迎
◆特集:ガン予防 リンパ球の役割・機能に着目した免疫療法
◆青山貞一:がんの予防 ①がん細胞を攻撃、死滅させるリンパ球
◆青山貞一:がんの予防 ②リンパ球 NK細胞の詳細について
◆青山貞一:がんの予防 ③リンパ球を増やす方法-1(食事療法)
◆青山貞一:がんの予防 ④リンパ球を増やす方法-2(免疫療法)
◆特集:人身惑わす復興省、環境省の広報
◆鷹取敦:政府広報「放射線についての正しい知識を。」の問題
◆鷹取敦:除染目標に関する環境省のまやかしと問題点  
◆特集:福島県の甲状腺検査暫定総括
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査(1)甲状腺がんの割合を比較することの困難さ   
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査(2)年齢の影響、細胞診受診割合の影響と補正  
◆鷹取敦:福島県の甲状腺検査(3)地域別の甲状腺がんの割合(補正前と補正後)
◆特集:STAP細胞問題の核心
◆青山貞一:「検証実験」中間報告の延期と「STAPサプライズ」の可能性
◆青山貞一:STAP現象・細胞などに関連する会見、報道、資料一覧
◆青山貞一:STAP現象・細胞などに関連する学会声明、関連記事一覧
◆特集:低線量被曝にどう向かい合うか 
◆鷹取敦:がん診断と自殺リスク
★健常者の20倍以上 「がん告知→自殺」から身を守る方法日刊ゲンダイ
鷹取敦:復興庁リスコミパッケージと東京新聞「特報部」の問題
鷹取敦:低線量被曝にどう向かい合うか(インタビュアー:青山貞一) 
◆鷹取敦:放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ 参加記 
◆特集:福島原発事故の中長期災害リスク 
◆鷹取敦:原発事故の長期的な影響と放射能リスク以外の側面
◆鷹取敦・青山貞一:福島原発事故の長期災害リスク You Tube
◆鷹取敦:米国から2名「福島原発事故の米国への影響」講演会 参加記
★「肺がんのCT検査はほとんど無意味」と米国の胸部医師学会 NEWS ポストセブン
★私、レーシック手術で失明しました 現代ビジネス/フライデー
★糖尿病治療が画期的に変わる!注目の「新薬」続々登場 zakzak
◆青山貞一:私の外部被ばく実体験
◆青山貞一:第2頸椎骨折大手術から2年半、末梢神経も回復
◆特集:薬としてのコーヒーを考える 
◆青山貞一:思いの外、コーヒーの気管支ぜんそくへの効用・前編  
◆青山貞一:思いの外、コーヒーの気管支ぜんそくへの効用・後編   
◆青山貞一:コーヒーとコレステロール、血糖値との関係
◆青山貞一:日本の国民皆保険制度、米国のオバマケアとその行方 
◆特集:福島第一原発事故と小児甲状腺がんについて
◆鷹取敦:放射性ヨウ素による内部被ばくと小児甲状腺がん 
◆青山貞一:甲状腺(ホルモン)システムと甲状腺がんについて 
◆環境総合研究所(東京都)・福島県内小児甲状腺がんの予備的疫学調査
◆環境総合研究所(東京都):放射線被ばく、喫煙、飲酒などの「がんリスク」試算
◆環境総研:放射線被ばく、喫煙、飲酒などの「がんリスク」試算
◆特集:1%の利益のために99%が犠牲となるTPPの本質
◆シンポジウム「このまま進めて大丈夫なの?TPP交渉」 USTREAM
◆シンポジウム「このまま進めて大丈夫なの?TPP交渉」 趣旨説明等
◆鷹取敦:原発事故の長期的な影響と放射能リスク以外の側面
◆青山貞一:第2頸椎骨折大手術から2年半、末梢神経も回復
★ケチと思われたくないのかジェネリック使う患者3割もいない Newsポストセブン
◆特集:身近な放射線外部被ばく体験報告
◆青山貞一:私の外部被ばく実体験 
◆青山貞一:まるちゃん(猫)の被ばく体験 
◆特集:日本人は「不幸」である!
◆青山貞一:東京都市大講義 ①7つの国際「幸福度」調査結果
◆青山貞一:東京都市大講義 ②ミシガン大学とOECD「幸福度」ランキング
◆青山貞一:東京都市大講義 ③ミシガン大学とOECD「幸福度」個別指標
◆青山貞一:東京都市大講義 ④日本人が不幸な原因と結果のデータ(1)
◆青山貞一:東京都市大講義 ⑤日本人が不幸な原因と結果のデータ(2)
◆青山貞一:東京都市大講義 ⑥日本人が不幸な原因と結果のデータ(3)
◆青山貞一:厚労省・都道府県がん対策推進協議会在り方へのコメンNHK
●特集実感! ホメオスタシス
◆青山貞一:病気を治すために「主体的患者」であることの重要性
◆青山貞一:実感! <自律神経系>・<免疫機能>・<内分泌機能>、ホメオスタシス三角バランスの大切さ! 
◆環境行政改革フォーラム東京工大大学院研究発表会開催のお知らせ!
◆青山貞一:九十九死に一生 ⑬術後一年半の検診
●特集:青山の頸椎骨折
◆青山貞一:頸椎骨折~事故発生から事後検査まで~前編  Ch 10 
◆青山貞一:頸椎骨折~事故発生から事後検査まで~後編  Ch 10 
●特集実感! ホメオスタシス
◆青山貞一:病気を治すために「主体的患者」であることの重要性
◆青山貞一:実感! <自律神経系>・<免疫機能>・<内分泌機能>、ホメオスタシス三角バランスの大切さ! 
●特集:第二頚椎骨折後一年間の青山貞一活動記録(写真集)
◆青山貞一:元気です! 第二頚椎骨折からはや一年
◆青山貞一:写真で見るこの一年の活動記録 
●特集:仙台・北陵クリニック事件は「事件ではなく医師の誤信が原因」!
池田正行:司法事故を考える 「仙台・北陵クリニック事件」の解説と意見書 
筋弛緩剤中毒でも事件でもなかった「筋弛緩剤中毒事件」
裁判関係者向けの誤診についての解説
学術的な症例報告の形での誤診の解説
池田こみち:江東区松葉調査報告会:未来世代のために
池田こみち:今なぜ水銀問題か-水俣病と世界の水銀問題 国際シンに参加して
●特集:九十九死に一生 Informed Consent全記録 (2010/11/9-11/30)  安全安心
青山貞一:九十九死に一生 ①階段落下事故の現場について
青山貞一:九十九死に一生 ②頸椎(第二頸椎)とその機能について
青山貞一:九十九死に一生 ③頓死か下半身不随となる理由
青山貞一:九十九死に一生 ④初動検査と本格検査について
青山貞一:九十九死に一生 ⑤緊急入院について
青山貞一:九十九死に一生 ⑥手術とその方法について
青山貞一:九十九死に一生 ⑦検査・入院・手術・治療の全容について
青山貞一:九十九死に一生 ⑧術後の養生と検査から退院まで
青山貞一:九十九死に一生 ⑨関連する費用
青山貞一:九十九死に一生 ⑩謝辞
青山貞一:九十九死に一生 ⑪退院後初の検診
青山貞一:東京の紅葉<増上寺> 今でも東京のシンボル<東京タワー>
慈恵大学(慈恵医科大)の沿革について  高木兼寛について
●特集:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(1)  
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(2)
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(3)
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(4)血糖値連続モニタリングシステム
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(5)参考資料:カロリー・データ
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(6)雑誌のインタビューを受ける
青山貞一:私のリーズナブルで効果的な生活習慣病・食事対策(7)ニラソウメン
●仙台・北陵クリニック事件・守大助さんを支援する東京大集会
青山貞一:最高裁上告棄却~仙台北陵クリニック事件~
山口正紀氏講演:警察・メディアの合作冤罪~仙台・北陵クリニック事件 
上記、山口正紀氏講演のレジメ(PDF)
阿部康雄弁護団報告:北陵クリニック事件・冤罪の構図
ご両親と元北陵クリニック同僚に聞く(守勝男さん、守祐子さん、布施さん)
守大助さんから寄せられたメッセージ(代読:水口さん)
藤沢事務局長:主催者挨拶と事務局より活動提起
北陵クリニック事件の公正な審理を求める要請
「自白」関連記事(2)週刊ポスト
「自白」関連記事(1)週刊ポスト
●守大助さん獄中記
守大助さんから寄せられたメッセージ(代読:水口さん)
守大助:獄中記⑩ 目と目で通じ合うんです?
守大助獄中記⑨ マスコミの報道(老人・子供嫌い)について
守大助獄中記⑧ アンプル処分方法の疑問
守大助獄中記⑦ 点滴ボトル回収の疑問 
守大助獄中記⑥ 隠された患者がいる!
守大助獄中記⑤ 半田医師は本当に事件だ、守だと疑ったか?
守大助獄中記⑤ 半田医師は本当に事件だ、守だと疑ったか?
守大助獄中記④ 平成12年12月4日、退職
守大助:獄中記③北陵クリニックに勤務した経緯
守大助:獄中記② 警察・検察について
守大助:獄中記① 「自白」 
藤沢顕卯:本事件の争点について
藤沢顕卯:守大助さんの人物像と裁判所の認定について
藤沢顕卯:守大助さんとの面会より
藤沢顕卯:守大助さんの最終意見陳述全文
守 大助:「ぼくはやっていない」 Book Review
●特集:すべての年金は「請求主義」 イロハを知ろう!
青山貞一:すべて「請求主義」 年金の種類と請求のポイント
相変わらず多い変額個人年金のトラブル 日刊ゲンダイ
消えた年金「名古屋方式」で64%特定 日刊ゲンダイ
●特集:政府の間違ったインフル対応で疲弊する日本
木村盛世:新型インフルエンザ、水際封じ込めはナンセンス
青山貞一:「弱毒性」インフル判明後も過剰反応で疲弊する日本
・新型インフル大騒ぎは、自民党の選挙対策か! 日刊ゲンダイ
・新型インフル、海外でマスクをしているのは日本人だけ日刊ゲンダイ
・新型インフル、日本駐在員の「過剰パニック」 日刊ゲンダイ 2009/5/17号
●特集:新型インフルエンザ
青山貞一:米国主導、日本追随で繰り返されるインフルエンザ大騒動 
青山貞一:本政府とラムズフェルド元国防防長官のタミフル利権疑惑!?(再掲)
青山貞一:ラムズフェルド米国防長官のタミフル利権疑惑!?(再掲)
●特集:泥沼の「食の安全」
青山貞一:<今日の一枚>伊藤ハム東京工場上空からの衛星画像
『危機管理甘かった』 伊藤ハム 地下水にシアン発表遅れを謝罪東京新聞
伊藤ハム 267万個回収 柏の工場地下水からシアン 東京新聞
東大農場、不正農薬米は9トン 文京でも研究栽培 日経新聞
●事故米と食の安全
青山貞一:農水省のトンデモ言い訳④ 腎不全を起こすメラミン!?
青山貞一:農水省のトンデモ言い訳③ 底なしの事故米流影響
青山貞一:農水省のトンデモ言い訳② 増えている化学物質過敏症
青山貞一:農水省のトンデモ言い訳① 重要な急性毒性と慢性毒性の違い
青山貞一:今、なぜ食の安全か AISブログ
青山貞一:あのパロマの広告塔が、初代「製品安全広告大使」!?
●中国依存の日本の食と安全
ギョーザ中毒 公表前にJT株急落 内部情報広がる? 産経新聞
兵庫の毒ギョーザ、袋に穴…外側から故意に開けられた!? スポーツ報知
<中国製ギョーザ>基準百倍以上の高濃度メタミドホス 毎日新聞
<中国製ギョーザ>苦情11月から コープネットで5件 毎日新聞
青山貞一:COOPが農薬入りの冷凍加工食品を売る時代の末恐ろしさ
ケータイ使用で精子減少、米国で新研究結果 ロシアでは未成年者らに利用中止勧告 MyNewsJapan 携帯電話を長時間使う人ほど、精子の数が少なくなる--。携帯電話の精子への影響を示唆する新たな研究結果が先月、発表された。海外では英国BBCや、ガーディアンなど一流紙が取り上げたが、ドコモやKDDIなどを大スポンサーとする日本のマスコミは、まったく報道しなかった。胎児への悪影響を示唆する研究もあり、電磁波による生体への影響を重視するロシアでは、政府が未成年や妊婦に対して携帯電話の使用中止を勧告している
米ペットフード禍 中国ずさん管理 食品への影響懸念 産経新聞 今年3月、米国内で販売された中国産の小麦粉を原料とするペットフードを食べたネコや犬が相次いで死ぬ騒ぎがあったが、今度はそのペットフードから有機化合物が検出され、鶏や豚の飼料にまで流用されていたことがわかり、食品への影響も懸念され ...
■食の安全
タイ産冷凍ホウレンソウから基準値8倍の殺虫剤…大学生協 読売新聞
ジクロルボス検出で生協が会見「想定していなかった」 産経新聞
「安心していたのに」生協に不安の声殺到 中国製ギョーザ中毒事件産経新聞
青山貞一:「JTF」の「JT」は、あの日本たばこ産業!
青山貞一:これも、おそらく氷山の一角③~味覚のマジック~
青山貞一:これも、おそらく氷山の一角②~CO・OP 牛肉コロッケ~
青山貞一:これも、おそらく氷山の一角①~牛肉偽装表示問題の法的検証~
青山貞一:格差社会と内部告発~不二家問題に思う拡充版
■BSE  BSE最新情報(google alert)
▼政府の安直なBSE対策、やっぱり裏目!日本政府の最近における米国追随のひとつの象徴であった米国からの輸入牛の再開措置だが、案の定、日米両国の協議で輸入が禁止されている「せき柱」が含まれていることが20日になって判明した。政府はこのところ立て続けに生じている安直な規制緩和による大不祥事(耐震強度偽装、ライブドア関連錬金術など)との関連で、世論からの集中砲火を恐れ、早々と米国からの輸入停止を決めた。しかし、この間、専門家からの激しい批判を御用学者ならぬ誤用学者らの登用で強引に押し切り、ブッシュ来日に合わせ輸入再開を決めた政府の結果責任を含め、国民の安全、安心を放棄し米国に追随したこの間の一連の責任は免れない。(青山貞一)
米牛肉輸入解禁から半年 問題なしも消費者に不信感 毎日新聞
米国産牛肉2回目の輸入分からも骨片、検疫不合格 YonhapNews World Service
米国牛肉の屈辱 東亜日報 
米国産輸入牛肉に不許可部位「胸腺」混入 読売新聞  厚生労働省と農林水産省は8日、大阪港に陸揚げされた米国産牛肉に、輸入が認められていないリンパ組織「胸腺」9kgが混じっていたと発表した。米政府に調査を求めたところ、工場側のミスで誤って日本側に出荷したとの回答を受けたという。
青山貞一:米牛肉を強制的に食べさせられる恐怖~米国航空機内食~
農水省の食堂は米国産牛を使ってないゾ!! LivedoorNews
日本、米国産牛肉の輸入を再開へ CNN Japan 
米産牛肉、輸入再開で合意・事前査察など条件 日本経済新聞
青山貞一:小泉訪米と米牛肉輸入の再開 
米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会JanJan
福島で1頭BSE疑陽性 17日確認検査 山陽新聞
カナダで5例目のBSE牛を確認 ロイター
プリオン専門家が集団退陣~座長代理への緊急インタビュー~
米牛肉の安全 政府が“放棄”? 買い手ない肉2000トン超東京新聞 
米国産牛肉めぐり中川農相発言二転三転日刊スポーツ -
米牛肉「閣議決定の調査せず」…民主が農相の罷免要求 読売新聞
交通事故の方が確率高い 米次官、牛肉問題で本音?中国新聞 
青山貞一:岡本行夫氏のBSEは消費者の「自己責任」発言
北海道で国内16頭目のBSE感染牛
BSE:米政府、検査基準見直しの意見書 日本の安全委に
BSE全頭検査でも採算・対日輸出で米産地試算(リンク)
牛肉輸入: 食品安全委に諮問も、審議の先行きは不透明
米のBSE感染牛、2例目確認 初の米国産牛か(人民網日本語版)
台湾が輸入停止を発表、米で2例目のBSE感染牛確認で(CNNJapan)
BSE:台湾が再開したばかりの米国産牛肉輸入を禁止(毎日新聞)
米で2頭目のBSE感染牛を確認(JNN動画)
■ダイオキシン
韓国で牛肉からダイオキシン検出、FTA影響も 東京新聞 
■タミフル
青山貞一:日本政府とラムズフェルド元国防防長官のタミフル利権疑惑!?
青山貞一:ラムズフェルド米国防長官のタミフル利権疑惑!?(再掲載)
タミフル研究班、別の教授にも6000万円 中外製薬 朝日新聞 
タミフル販売元から寄付金、厚労省研究班から3人外す 読売新聞
寄付金問題、昨夏に把握 厚労省、対応取らず 東京新聞
中外製薬の寄付金問題、昨夏に把握 日刊スポーツ
■水銀
米誌、妊婦のツナ缶摂取に警告=高い濃度の水銀含有を指摘ロイター
ライトツナ缶にも危険水準の水銀=米消費者情報誌、妊婦に警告時事通信
■ノロウィルス
健康(ノロウィルス)
■O-157
長野県:上田保健所管内で腸管出血性大腸菌(O-157)感染症が発生
特養ホームで2人死亡、別の5人からO157 北海道(朝日新聞)
速報 特養ホームで2人死亡、別の5人からO157 北海道(朝日新聞)
■鳥インフルエンザ
速報 養鶏場関係者に症状なし 茨城の鳥インフルエンザ(サンケイ新聞)
笹村 出:自然卵養鶏 自然養鶏での病気対応のあり方
笹村 出:高病原性鳥インフルエンザの「H5N2亜」型について
水海道の養鶏場で鳥インフルエンザ 県、2万5000羽処分へ(中日新聞)
養鶏場関係者に症状なし 茨城の鳥インフルエンザ(サンケイ新聞)