テーマ:外郭団体
Alternative Media 独立系メディア
E-wave Tokyo

青山貞一 Teiichi Aoyama 池田こみち Komichi Ikeda
Since March 2004

)(C) 独立系メディア E-wave Tokyo
◆環境 地域地球自然破壊動物ゴミ有害松葉ゼロウェイスト禁煙医療斎場 ◆エネ 原発SIM原発再生エネ災害がれき
◆経済 経済談合偽装科学技術PC/IC ◆社会 司法冤罪公共事業審議会安全安心メディア ◆教育研究 一新塾教育          
◆国際 国際ロシア米国English北アフ中東ガザ東南ア日中韓朝中南米戦争と環境 ◆世界 世界紀行世界ランクくま縫いぐるみ博物館
◆政治 地方沖縄首都圏外郭団体 ◆歴史文化 文化茶道徳川宿場鎌倉秩父 ひと写真北軽環境総研 所報書評・新刊紹
WWW 検索 eritokyo.jp eforum.jp gomibenren.jp
メディアリンク
トップニュース
ニュース
内外ニュース
ニコ動 YouTube
USTREAM Wikileaks
Daily Motion
阿修羅  IWJ
田中龍作ジャーナル
青山貞一
池田こみち
佐藤清文
鷹取敦
梶山正三
斉藤真実
松葉謙三
青山趣味
環境総合研究所
2013年賀状
2010賀状
2009賀状
2008賀状
2007賀状
青山研究室

Dragon by Gaudi
NPO/NGO
ゴミ弁連
環境行政
改革フォーラム
  天下り
◆特集:STAP細胞問題の核心
◆青山貞一:理研・笹井氏会見とそれへのコメント thePAGEYou Tube
◆青山貞一:Nature誌査読結果 対応期間の3−4週間短縮疑惑
◆青山貞一:再現性ある「実験のプロトコル、コツ」の透明性確保を!
◆青山貞一:理研、笹井芳樹副センター長会見、感想速報
◆小保方氏 STAPサンプル提示機会望む(弁護団公表詳細文書) 共同通信
★Obokata et al, Nature投稿英論文全容(本文)
◆STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)とは
◆青山貞一:STAP細胞、特許出願及びNature論文の共著者について
★小保方氏らSTAP細胞関連の国際特許出願 詳細
◆青山貞一:「理研」=「利権」+「保身」、その犠牲となった小保方さん
社会資本特会は「廃止」=道路など一般会計化―特会仕分け2日目・行政刷新会議 時事通信
予算のムダ大学の60%認識 NHK
壮大なムダ 社民党は「国民の財産」を明け渡せ 日刊ゲンダイ
青山貞一:天下り公益法人による民業圧迫の構図(政策学校一新塾講義録より)
沖縄の米軍基地利権に巣食う霞ヶ関の役人(財務官僚)たち 日刊ゲンダイ
第2回事業仕分け 結果一覧 行政刷新会議
事業仕分け後半戦スタート:公益法人の巨額埋蔵金を取り戻せ! 日刊ゲンダイ
池田こみち:環境省所管 公益法人の事業しわけ〜天下り先温存と委託業務の不透明さ
池田こみち:環境省所管公益法人にメスを入れる A独法評価委員会
<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める
鷹取敦:外郭団体に積み上がった土壌汚染対策基金と放置される土壌汚染
鷹取敦:改正土壌汚染対策法の問題点 @公益法人問題に関連して
特集:環境省外郭公益法人のお手盛り実態
環境行政改革フォーラム事務局(池田こみち・鷹取敦):環境省の公益法人立入検査の実態調査その概要と課題について(PDF 44KB)
●事業仕分け第2弾 「安協」「JICA」「宝くじ」..既得権益の天下り組織
38事業を「廃止」=12法人に余剰金返納を要請−仕分け終了 時事
池田こみち:環境省所管 公益法人の事業しわけ〜天下り先温存と委託業務の不透明さ  
5月24日から2日間で35法人38事業が仕分けられるJ-Cast Watch
第2回事業仕分け 結果一覧 行政刷新会議
資格講習ビジネスにメス=事業独占で資産積み上げ−事業仕分け時事
渡邉正裕:「電通に丸投げ」報じぬ新聞TV
仕分け17事業を廃止や縮減 NHK
宝くじ 収益が天下り法人に 年360億円超 毎日
事業仕分け後半戦スタート:公益法人の巨額埋蔵金を取り戻せ! ゲンダイ
<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める
●政策提言:事業仕分けの次は公務員給与の大幅削減だ
青山貞一:事業仕分けの次は、公務員給与の大幅削減だ!
佐藤清文:事業仕分けと科学技術
●特集:文科省独法JST所管の2700億円研究開発補助事業のその後!
青山貞一:巨大研究開発補助事業、拙速・不明朗な選定過程で採択、民主党幹部関連大手3企業も採択
松本慎一:JST所管最先端研究開発支援プロジェクト凍結解除
●特集:環境省外郭公益法人の実態
環境行政改革フォーラム事務局(池田こみち・鷹取敦):環境省の公益法人立入検査の実態調査その概要と課題について(PDF 44KB)
鷹取敦:外郭団体に積み上がった土壌汚染対策基金と放置される土壌汚染
・税金ドロボー官僚 天下り法人には7倍の補助金 日刊ゲンダイ これは驚愕のデータだ。霞が関官僚の天下り先となっている公益法人が国から受けた補助金額は、天下り職員のいない法人に比べ、7倍を超えていたことが分かった。会計検査院が参院の要請で出した調査結果によると、14省庁が所管する6661法人のうち、実に1163法人に9900人もの官僚OBが天下っていた。国からの支出額は平均4億7200万円(07年度)。天下りのいない法人6200万円の7.6倍である。もちろん、カネの出どころは国民の税金だ。こうした補助金の一部が、天下り官僚らの「高額報酬」に姿を変えているから許せない。汚染米問題で引責辞任した白須敏朗前農水次官(58)のケースもデタラメだ――
理研主任研究員、背任容疑で逮捕 1100万円架空発注 朝日新
青山貞一:みんなのメディア作戦会議 第2弾参加記
野中公彦:犬猫が虐殺される背景に天下り公益法人の利権 環境行政改革フォーラム論文集 Vol.1、No.2
●特集:環境省の公益団体にメスを入れる
池田こみち:環境省所管公益法人にメスを入れる @その実態を知る
池田こみち:環境省所管公益法人にメスを入れる A独法評価委員会
池田こみち:環境省所管公益法人にメスを入れる B法人名さえ公表しない立入検査の結果報告
●特集:独立行政法人は廃止すべし
青山貞一:独立行政法人は廃止すべし〜増える天下りと役員給与〜(再掲載) 
●特集:環境省の外郭団体と随意契約問題
鷹取敦:環境省随意契約問題・(財)地球・人間環境フォーラム
鷹取敦:データでみる環境省随意契約の不透明な実態
鷹取敦:財団法人 地球環境センターも環境省随意契約依存体質
鷹取敦:環境省随意契約に依存する(財)日本環境協会
●特集:官製談合と随意契約問題
青山貞一:官製談合と随意契約(1)〜「官」から特定の「民」に金が流れる小泉改革〜 
青山貞一:官製談合と随意契約(2)〜外郭団体を介した「行政」と「報道」の危うい関係〜
青山貞一:官製談合と随意契約(3)〜環境行政史上に残る大汚点〜
青山貞一:官製談合と随意契約(4)〜元環境事務次官が政官業を巻き込み画策した巨大ゴミ事業〜