エントランスへはここをクリック   中央アジア・シルクロード  【世界紀行】
  シルクロードの今を征く
Now on the Silk Road  中国歴史・文化概説

中国文明1 

青山貞一 Teiichi Aoyama  池田こみち Komichi Ikeda 共編
掲載月日:2015年1月22日 更新:2019年4月~6月
独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁
総合メニュー

春秋・歴史 春秋・文化財  秦・歴史    秦・文化   秦・文化財1  秦・文化財2 
漢・歴史   漢・文化     漢・文化財   隋・歴史   隋・遣隋使  唐・歴史1  唐・歴史2
唐・文化   唐・陶磁器   唐・書    唐・仏画   唐・仏像    宋・歴史   宋・文化1 
宋・文化2  宋・文化3   宋・文化4  元・歴史    元・文化   明・歴史
明・文化   明・文化財1   明・文化財2 明・絵画  明・西安城壁 明・南京城壁
清・歴史1  清・歴史2    清・文化    清・文財1 清・文財2   清・文財3
清・文財4  清・文財5    清・文財6
  中国・全体  中国・歴1  中国・歴2 中国・全容
中国文明1  中国文明2


  この部分は参考情報です。必要に応じてごらんください!

◆中国文明1


チャイナ (china)」という磁器。欧米文化圏では中国文明を代表するものとして認識されています
Source: Wikimedia Commons

 中国文明は、中国大陸における文明・文化などの総称です。中華文明あるいは中華文化とも。世界最古の文明の一つであり、東アジアにおける中心文化でもあります。

 歴史的には同文化圏内で広大な地域や人口を保有し、各地の文化は四千年もの発展を経て、「共通性を持ちながらも、鮮明な地方特色を帯びている」という中国独自な特徴になっています。そして、中国大陸だけに限らず、台湾・香港・マカオ・シンガポール等の中華圏や、日本・韓国・ベトナム・モンゴル等の漢字文化圏の国々にもかなり重要な影響を与えました。


中国の皇帝出巡を描いた絵図
Source: Wikimedia Commons

概要


「鹤梅松」という清王朝の時の水墨画、北京故宮博物館所属
Source: Wikimedia Commons

黄河・長江・遼河の文明


 大きくは黄河文明、長江文明、北方・東北地方の草原文明である遼河文明の三つの文明が融合したものです。

 伝統的な見方によれば、まず黄河流域で粟を主作物とする農業文明が興り、これが自然および地理的な要素の影響を受け、次第に水稲を主作物とする長江流域へと移行、発展してゆきました。長江文明は黄河流域の農業文明を継承、発展した物と思われていました。また、北方草原遊牧民族と黄河流域の農業民族は土地をめぐり絶え間なく争い続け、この過程で遊牧文明と農業文明が直接的な交流、融合を得続けました。

 しかしながら三星堆遺跡の発見後、長江文明は黄河流域文明の継承と発展の結果である”という伝統的な見方には疑問が持たれ始めています。中国文明の起源は黄河流域だけではなく、もっとほかに多くの文明がかかわっている可能性が高いと言えます。

 近年は始祖の民族のひとつである華夏族の研究から華夏文明としても研究されています。

地域・民族


武則天、中国史上初で唯一の女性皇帝
Source: Wikimedia Commons


九龍の壁。中華皇帝の権力を象徴するシンボル
Source: Wikimedia Commons

 中国文明はおおまか次の地域に分けられます。主体民族である漢民族(華夏族)に加えて、チベット民族、モンゴル民族、ウイグル、満州民族、朝鮮民族などの民族がそれぞれの特色を持つ地域文化を作り上げています。

 中原・華北および陝西の黄河流域
 四川・重慶一帯の長江上流
 湖南・湖北および江西一帯の長江中流
 安徽・浙江・江蘇一帯の長江下流
 東北地域
 内蒙古地域
 新疆地域
 西蔵、青海および四川西部のチベット地域
 華南および南華東の越文化地域

言語
 
 漢語
 官話
 北方話
 東北話
 江淮官話
 中原官話
 西南官話
 湘語
 呉語
 粤語
 贛語
 客家語
 閩語
 閩南語
 閩北語


中国の赤提灯
Source: Wikimedia Commons

少数民族

 現在、「少数民族」として分類されているのは以下の集団です。

アチャン族(阿昌族)
イ族(彝族)
ウイグル族(維吾爾族)
ウズベク族(烏孜別克族)
エヴェンキ族(鄂温克族、オウンク族)
オロチョン族(鄂倫春族)
回族(ホウェイ族、フェイ族)
カザフ族(哈薩克族、ハザク族)
キルギス族(柯爾克孜族、クルグズ族)
高山族(カオシャン族)
コーラオ族(仡佬族)
サラール族(撒拉族)
ジーヌオ族(基諾族)
シェ族(畲族)
シベ族(錫伯族、シベ族)
ジン族(京族、越族、ベトナム族)
スイ族(水族)
タジク族(塔吉克族)
タタール族(塔塔爾族)
タイ族(傣族、ダイ族)
ダウール族(達斡爾族)
チベット族(蔵族)
チャン族(羌族)
朝鮮族
チワン族(壮族)
チンポー族(景頗族)
トゥ族(土族)
トゥチャ族(土家族)
トーアン族(徳昂族、旧称パラウン族)
トーロン族(独龍族)
ドンシャン族(東郷族)
トン族(侗族)
ナシ族(納西族)
ヌー族(怒族)
ハニ族(哈尼族)
バオアン族(保安族)
プーラン族(布朗族)
プイ族(布依族)
プミ族(普米族)
ペー族(白族)
ホジェン族(赫哲族、ホーチォ族)
マオナン族(毛南族)
満州族(満族)
ミャオ族(苗族)
ムーラオ族(仫佬族)
メンパ族(門巴族)
モンゴル族(蒙古族)
ヤオ族(瑶族)
ユグル族(裕固族)
ラフ族(拉祜族)
リー族(黎族)
リス族(傈僳族)
ローバ族(珞巴族)
オロス族(俄羅斯族、ロシア族)
ワ族(佤族)
Source:Wikipedia


チャン族  出典:チャイナ7


チャン族  出典:エキサイトニュース

文字

 漢字によって漢字文化圏が形成されました。

 漢字
 甲骨文
 金文
 西夏文字
 契丹文字
 女真文字
 満州文字


スティーヴン・ウートン・ブッシェル(英語版)によって書かれた、漢字と
西夏文字37文字の対照表
Source: Wikimedia Commons


女真文字は、中国の華北、東北部に金を建てた女真族が使用した文字。
女真大字と女真小字の2種類の文字があるとされる。
Source: Wikimedia Commons

書・画


中国の書道。日本の書道に絶大な影響を与えた
Source: Wikimedia Commons


九成宮の石碑の拓本。欧陽詢が書いた文字。原作:西暦632年の唐時代に彫られたもの。拓本:明王朝の時代。唐の皇帝太宗は、彼の夏の宮殿を訪れたときに、すばらしい春の季節を感じていました。彼は、政治家である魏徴に別荘の春についての随筆を書くように命じ、欧陽詢に筆記を依頼しました。それが有名な書道家-特に標準的な筆跡(墨跡)=楷書について、欧は、後続の世代の書道に大きな影響を与えました。


光り輝く佛陀を描いた中国の多色彩仏画。牛に引かれた牛車の中央に
座し、五つの惑星(水星、金星、火星、木星、土星)に囲まれています。
Source:Wikimedia Commons


中国文明2つづく     総合メニュー